スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(川本町神楽共演大会 その2)

川本町の続きです。
ちょっと駆け足ですがあと2演目を写真メインでご紹介…^^;



   琴庄神楽団 「土蜘蛛」


琴庄さんは、このブログで最初にお写真許可をいただいたところです。
それまで神楽団さんのことを全っ然知らず、団員さんはまるで雲の上の存在のような
感じでして…。
許可のメールを打つ時にドッキドキだったんですよね~^^;
あ、今もちょいドキドキです(・ω・;)



琴庄神楽団 土蜘蛛1

去年の湯来だったかな、初めて琴庄土蜘蛛を見た時はすごくショックでした。
戦いっぷりがもうハンパじゃなくて!

怒涛の死闘シーンを…


琴庄神楽団 土蜘蛛4



琴庄神楽団 土蜘蛛5


琴庄神楽団 土蜘蛛6


琴庄神楽団 土蜘蛛7


↑ 土蜘蛛の引っぱり出し方がもうね…すごい…!


琴庄神楽団 土蜘蛛8

以上、琴庄さんでございました(´Д`;)フィ~





さて、次にご紹介するのは、石見神楽亀山社中さんの「貴船」

これは、観たかった。
そして鑑賞後ちょっと打ちのめされた感が…。

抑え気味に書くようガンバるけど、途中で突っ走ったらゴメン(笑)
先に言っとこ(´ε`;)
あ、でも写真メインです(何枚張れるかチャレンジw)



石見神楽亀山社中 貴船1

石見神楽亀山社中 貴船2

石見神楽亀山社中 貴船3

この会場は照明が素晴らしかった!
神楽団、社中さんとも打ち合わせを綿密にするんでしょうね。


石見神楽亀山社中 貴船4

もう、勘弁してください…ツボすぎる…


石見神楽亀山社中 貴船5

裏切った夫への無念、女は貴船の明神に丑の刻参り

石見神楽亀山社中 貴船6

石見神楽亀山社中 貴船7


女の恨みを恐れた夫は陰陽師晴明のもとを訪ね、救いを求めます。
そこへ女。 夫の扇子を見つけて…



石見神楽亀山社中 貴船8

結界?の向こう側に晴明と夫がいます。
女は、晴明から奪い取った人形を夫と思い込み、これを打擲

恨みのたけをすべて人形に打ち込みますが…



石見神楽亀山社中 貴船9

石見神楽亀山社中 貴船10

この面はすごい。

多分、微妙に左右対称ではない、ですよね?
人間の顔です。しかも、私には男とも女とも判別できません。
しばらくじっと目を合わせてると、目が離せなくなりました。


ここからは私の勝手な受け取り方です。
舞手さんの表現したいこととは違うかもしれませんが、ごめんなさい。

「貴船」は、男の身勝手さ、女の恨み悲しみを表現した男女の愛憎の演目です。
私も、これ系の演目はそういう「設定」で観てました。
今回も途中までは「そう」思ってました。

でもこの面と 激しく人形を打ちつける様を見てるうちに
これは女の心情だけど、同時に男の心情でもあるよなあ、と思い始めまして…。
人形を打っては、また時折抱きしめる…そんな裏返しの心理。

う~ん なんだろう、よく分らないんですが^^;
男女の境界がとても曖昧になる瞬間が何度もありました。
(私は女を見てるんだろうか、男を見てるんだろうか…)

面のせい?面かな?よし!面の影響ってことにしよう(笑)


そしてついに晴明によって昇天されるのです



石見神楽亀山社中 貴船11

↑ 九字を切った、気がする(゜-゜;)
  くそお ちゃんと晴明さんの方見てなかった(>_<)



石見神楽亀山社中 貴船12

このあと、舞手さんは幕向こうに倒れ込み、幕が引かれて終わります。

もう、なんて言えばいいのかねぇ…(´д`;)フィ~




すっげえ怖いし!泣きたくなったし!
これ、間を置いてまた観たいし!!







スポンサーサイト

Trackback

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-10-05│14:45 |
  • [edit]
Re
Oさん(^◇^)


はい、ついに観ちゃいましたよ~!

亀山社中さんの貴船があそこまでスゴいとは…
なんというか、心の底の、暗ーい部分を垣間見たような舞台でした。
怖くてやりきれん~~(´Д`;)

うん!おっしゃる通りですね。
リズムの多様性っていうのはすごく感じます。
あの奏楽で舞手も高揚して舞って、
それを観客が観て打ちのめされる、と(笑)

またいろいろ教えてくださいねっ^^
今までお勧めの演目、かなり私にピッタリはまってます(笑)
  • 2014-10-05│20:53 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
ついに見ちゃいましたかぁ〜(*^^*)
写真いいですね〜〜^ ^
特に貴船の3枚目(o^^o)

いよいよ奉納シーズン突入^ ^
ハシゴは止まらない〜〜〜(笑)

  • 2014-10-07│11:17 |
  • そう URL│
  • [edit]
Re
そうさん(^◇^)


シーズン突入しちゃいましたよ~(゜∀゜;)
あちこちで奉納が同時多発してます!
やっぱりハシゴ三昧の予定なんですね(笑)


貴船すごかったです(´Д`;)
すんごい神経集中して観ちゃいましたw

あ!写真コメントもありがとうっ
そうさんに言われるとめっちゃうれしいですよ~^^

  • 2014-10-07│20:32 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
はい。
亀山さんちの貴船。

ちなみに、あの頭は、15000円するそうです。
(鬘別) (笑)(^w^)







あ、蝋燭一本5000円だそうです。
(笑)(^w^)
  • 2014-10-14│19:18 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: はい。
いつくしまるさん(^◇^)


・・・(゜Д゜;)

書き間違いじゃないですよね???

一本…5000円っすかぁ!?
500円じゃなくって!?
そんな蝋燭があることに衝撃です(笑)


スゴイ…なんだろ~
舞っても消えにくい特殊加工でもされてるとか???

いや、亀山さんちの豆知識ありがとうございました~~(^_^;)
  • 2014-10-15│09:18 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
はい。
現在、広く一般に市販されているろうそくは、「洋蝋燭」。
ここで、使われているろうそくは、「蜜蝋」を主成分とした「和蝋燭」とよばれるもので、手作業で、作られる一種の工芸品です。
融点が低く、蝋の温度が高くならないのが特徴らしいです。
  • 2014-10-19│21:40 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: はい。
いつくしまるさん(^◇^)


興味湧いたんで、ちょっと蝋燭屋さんのサイト見てみました。
石油系の洋蝋燭と違って、融点の低い和蝋燭はオレンジのきれいな炎なんですね。
舞台の雰囲気がかなり違ってくるんでしょう。風にも強いとか…

いや、面白いネタを毎度ありがとうございます^^
楽しいですわ~(笑)

  • 2014-10-20│09:10 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
はじめまして
広島の神楽情報を検索していてたどり着きました。
自分は、神楽自体極初心者、広島方面はほぼ経験無しですので参考になります。

そして、亀山社中さんの貴船を見たら、何かしら語りたくなるんだなあと思って、コメント(足跡)させて頂きました。

失礼しました。
  • 2014-11-25│12:50 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: はじめまして
喜三保頼さん(^◇^)


コメントありがとうございます^^

参考などと、とんでもないです(^_^;)
私も実は広島の神楽と出会って2年そこそこなんですよ(笑)

島根の亀山社中さんも最近続けて拝見したばかりですが、ホント素晴らしかったです。
島根の神楽と広島の神楽がお互い刺激し合い、若い方たちが文化を継承して
おられるようですよ^^

もしこちらにいらっしゃることがあれば、ぜひライブで神楽を楽しんで
みて下さいませ(´∀`)




  • 2014-11-25│23:44 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
こんばんは

神楽のサイトを開設してる方は、物心付いたら神楽が身近にあった方々か、写真さんがほとんどみたいですので、大人でゼロからハマった方の記録は個人的に大変参考になります。

亀山社中さんは、今年5月から4回トライ+1回棚ぼた1演目鑑賞で、3失敗1勝(1ぼた)。
2回失敗したところで意地になって浜田に通ったのですが、自分はものすごく要領が悪いんじゃないかと思ったり…
やはり情報収集は大切だと思いました。

そんなこんなですが、来期は広島にも突撃したいと思ってる所です。
  • 2014-11-26│21:41 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re
喜三保頼さん(^◇^)


おお!亀山社中トライアルがハンパないですねっ♡

情報は大事ですわ~(^_^;)私も、会場とか神社とかぶっつけで行くことが多くて
行き着くのに時間かかったり行けなかったりしました(笑)(涙)

神楽の杜 http://www.npo-kagura.jp/
なつかしの国石見 http://www.all-iwami.com/

↑ とかは多分もうご存知…でしょうかね(^ω^)
「なつかしの~」のサイトは最近見るようになったんですが、場所日時がかなり詳しくて親切です。
来シーズン石見にトライしようかな~と。

そちらも広島突撃、がんばってくださいね\(^o^)/
  • 2014-11-27│09:17 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
ワタクシの失敗
亀山社中さんでしでかした失敗は[奉納舞いの観客が多すぎて、最初から居たけれど、ほぼ面の上半分と烏帽子とガッソしか見えなかった]とか[荘厳夜神楽で駐車場がいっぱいで、1演目見逃した]とかです。
先ずは見えなかったので、何処が良いのか全然わからなかったという(笑)

同じ浜田市で比較的観客が多い社中さん、例えば後野社中さんとか三隅の松原社中さんだと、今期は余裕で鑑賞出来てました。

特に松原神楽社中さんは露出が多かったので、気合いを入れなくても割と楽に見られました。
十羅刹女は奉納舞い3回、大蛇はイベント含め何回見たかなあ?という感じになってます。

いやあの、松原社中さんは好き過ぎで、暇があれば寄っているからというのが正解なんですが。

演目掲示のスポンサーの楓ジェラート美味しいですし。
浜田(三隅)にいらした時は、是非試してみて下さい←食べる方(-"-;)

広島頑張ります。
  • 2014-11-27│10:24 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: ワタクシの失敗
喜三保頼さん(^◇^)


なるほど、失敗とはそういうことでしたか。痛恨でしたね。
せっかく行けてたのに顔の上半分とか…悔しすぎる^^;
ほんと、駐車場と場所取りは切実な問題ですわ
おたがい場数こなして要領つかんでいきましょうぜ(・∀・)ノ

>松原社中さんは好き過ぎで、暇があれば寄っているからというのが正解なんですが。

↑ すいません、ツボってしまいましたww

松原社中さん、ええですよね~^^
私は石見の社中さんを全然知らなかったんですが、以前こちらにコメント下さる方から
紹介されて知りました。十羅とか素敵(´∀`)
それキッカケで石見の方に足ツッコみ始めております(笑)

いつか三隅行きたいですよ~~!



  • 2014-11-27│14:27 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。