スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(月一の舞 2014 7月)

今さらの月一ですっ(´ε`;)
暑さで参ってるみなさん、女の業の深さにバンジージャンプをしてみましょう~~っ!!
冷えますよ~~(笑)


2014/07/13   月一の舞  貴船    石見神楽細谷社中
                  鏡山     後野神楽社中
                  枡屋お蓮  鈴張神楽団  
                  道成寺   大塚神楽団

さて、トップバッターは細谷神楽社中さん!

…といきたいところですが、まだお写真許可取ってませんので画像はいつかまた~^^;

細谷さんは今年になって「天神」と「岩戸」を拝見しました。
今回の「貴船」では、冒頭 女の舞はとっても嫋やかなのですが
ひとたび面を変えて鬼女?になった時の舞がまた激しい。

ちょっと描いてみようと思ったらインクが切れとった…(´Д`;)アウッ
なので鉛筆&ザッと彩色です(^_^;) お目汚しに^^;


 と、思った矢先に、細谷社中さんから掲載OKいただけました~~\(^o^)/ヤッター
ありがとうございます~~<(_ _)><(_ _)>
(ここからの青字は8/3加筆です^^)

(写真に差し替えま~~す)


石見神楽細谷社中 貴船1

こんなに楚々とした女が、男への恨みから…


石見神楽細谷社中 貴船2

↑ ハイ、こうなります (゜-゜;)


困った男が晴明を訪ねるんですが…

石見神楽細谷社中 貴船3

奥義の書「タウンページ」・・・(゜∀゜;)


そしてラスト、クライマックスの鬼女の舞です。
男に対する怒りか恨みか・・・恐ろしくもカッコいい


石見神楽細谷社中  貴船4

…うしろの男の顔と人形の顔が、一瞬区別つきません(笑)


写真OKいただきついでに、6月の中国地方選抜の「岩戸」から!

石見神楽細谷社中 岩戸2

石見神楽細谷社中 岩戸3

石見神楽細谷社中 岩戸4

石見神楽細谷社中 岩戸5

宇津女さんの舞、よかったなぁ~(´∀`)

細谷さんは13日に浜田の国府海岸ってとこで明け方まで舞われるそうです。

行ってみてぇええ~~っ!!



続いては後野神楽社中さんの「鏡山」!

女同士の戦いでございますよ!!

後野神楽社中 鏡山1

↑ ねっ(^_^;)

草履をすり替えられ、岩藤の草履を使ってしまった尾上は
責められ、家名を侮辱されて自害してしまいます。


後野神楽社中 鏡山2


主人尾上の仇を討とうと、お初は岩藤と戦うことに…
う~ん、ここの岩藤の動きとか、すごい。


後野神楽社中 鏡山3



そして衝撃の岩藤怨霊のキャラ Σ(゜∀゜;)

後野神楽社中 鏡山4

後野神楽社中 鏡山6

観るのは2回目ですが、やっぱりドキッとしますね~~^^;
キャラだけでもすごいのに、戦うシーンがもう激しい激しい!!

でも、実は個人的にお初、好きなんです^^
あ、まあ、お話の主人公ですからねえ(笑)

素直 忠実 まっすぐ 漢気…
う~ん、いろんな形容がございますが…


後野神楽社中 鏡山5

舞にもその性格が反映されてる気がします。
岩藤が、目いっぱいそのおどろおどろしい感を出しているのに対して



お初は見事にまっすぐです。


長い薙刀をキリッと振って、モンスターのような敵、岩藤に立ち向かっていく。
その原動力は 主人尾上の仇を討つということだけ。
シンプルです。

よく練られているということなんでしょうね。
それぞれの役の設定を際立たせる。ストーリーは分かりやすく。


だ、大事なことだぞ・・・ツナ缶・・・(゜-゜;)


今回も長いよ~~詰め込んじゃうよ~~(笑)

次は「枡屋お蓮」 鈴張神楽団!

これは…お蓮の中の人に拍手ですねえ  出ずっぱりなんです、お蓮さん(笑)
さらに演技への集中も大変かも。
なりきるには「お蓮」はあまりにもスゴイ人物設定だと思うので^^;
まあその辺はプロなんで要らん心配ですかね(笑)



鈴張神楽団 枡屋お蓮1

鈴張神楽団 枡屋お蓮2

鈴張神楽団 枡屋お蓮3

↑ お面、変わってないですよね??
アングルや照明でまるで別人のように見えます~~(゜-゜;)ゴクッ

そして・・・


鈴張神楽団 枡屋お蓮4

こえーよ(((´Д`;)))

最後は事代主によってお蓮の魂は救われるのです。

わら人形も蛇体も怖かったけど…
一番怖かったのは、お蓮が久衛門の愛人の髪の束を出したシーンだった…




ラストは「道成寺」 大塚神楽団

この演目は初見。
安珍清姫のこわ~~いお話という思い込みがあったんですが
(まあ実際怖いお話なんですがww)
前半で船頭さんが笑かしてくれました^^

安珍を追って舟の渡しを頼む清姫、しかし乗せない船頭。
ここで彼女のスイッチが入ります。


大塚神楽団 道成寺1

深すぎる思いはやがて清姫の人相を変え、
姿かたちも変えていきます。



大塚神楽団 道成寺2

釣鐘に隠れていた安珍を焼き殺しちゃうんですねえ(゜-゜;)オイオイ

大塚神楽団 道成寺3

最後は人の姿を取り戻すのですが…

大塚神楽団 道成寺4


今回の月一は、いや~情念でした~ (´А`;)フヒー
舞う方も観る方もお疲れ様でした~


スポンサーサイト

Trackback

Comment

ありがとうございます!
月一の舞、中国地方選抜神楽競演大会の画像掲載ありがとうございます!

今後とも石見神楽細谷社中を宜しくお願いします!
  • 2014-08-04│12:37 |
  • 石見神楽細社中 URL│
  • [edit]
ぎゃーーーっ!!
ツナ缶さん、どれもこれも怖いです!怖いよ~((((;゜Д゜)))
岩藤の怨霊キャラ?の左手が骨に見えるんですが…
ヒィ~ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
でも、どれも観てみたいです!
  • 2014-08-04│18:34 |
  • きっこ URL│
  • [edit]
情念の炎のタイトルどうり、どこの団もすごかったですよね。(≧∇≦)b
ツナ缶さんの絵日記であの日のことがよみがえりましたよ~♪

私なんて、怖くて悲鳴をあげてしまい、前席の方をよけいに怖がらせた気がします。ごめんなさい。m(_ _)m
これは神楽とわかっているはずなのに、すっかり物話の中に入りこんでいました。
皆さんのなりきりに脱帽です。ほんと、素晴らしいです! ブラボー\(^o^)/

さて先週土曜は大雨にふられ神楽中止に大
ショック (+_+。)
はじめての経験・・私の晴れ女伝説はくずれさってしまったあ・・
なことより、筏津さんは衣装や太鼓ぬれたと思うから、大変だったし、他の神楽団さんも御苦労されたのに・・

主催者さま~来年は屋内で出来ませんかね~来年も行く気満々ですよ~ (^O^)v
  • 2014-08-04│21:01 |
  • きらきら URL│
  • [edit]
Re: ありがとうございます!
石見神楽細谷社中さま(^◇^)

こちらこそありがとうございます!!

またチャンスがありましたら公演観に行きます!
暑いですが頑張ってくださいね~~\(^o^)/
  • 2014-08-05│08:40 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
きっこさん(^◇^)

骨でございますよぉ~~
目も光ったりなんかします~~(笑)
でも戦いのシーンはカッコいいのです!この岩藤怨霊さん!

みんな怖かったです^^;
神楽でも女性メインの演目特集だったんで不思議な感じが
しましたねえ。
  • 2014-08-05│08:47 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
きらきらさん(^◇^)

ホントみんな怖かったです^^;

つい入り込んでしまいますよね(笑)
女の情念ってタイトル付けだけど、これって女が演じるとリアル過ぎて
引くかもしれませんね~~www
しかしさすがは神楽人!怖さを出しながら舞も魅せて、
演目によっては笑いまで!ほんとよかったですよ^^

原の夏祭り行かれたの?
土曜日は、野外での上演はほぼ全滅っぽかったみたい。
私も行けませんでした~~
この季節は天候との戦いよね~
神楽道具は濡らしちゃいけん(笑)!!

  • 2014-08-05│09:04 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
遠いところまで、よくもまあ~って感じですが、西条に叔母がいて、ちょうどЗ週間前くらいに電話が・・それで思いたったのです。 (*'▽'*)♪

母と叔母は久しぶりの再会で喜んでくれたので良かったですが、特に叔母には神楽をみせたかったのに残念がってました。
今年中にリベンジで、神楽ドームあたりに連れてってあげたいな~と思っとります。
(^O^)v
  • 2014-08-05│20:14 |
  • きらきら URL│
  • [edit]
Re

そうだったんですね。
余計に残念だったですね。リベンジがんんばって(・∀・)
私も広島に親呼んで連れてってみようかなあ…

お盆には息子が帰省するんでタイミング良ければ
どれかに連れてってやれるかも♪
とりあえず近いやつから巻き込んでいくぞ~~\(^o^)/
  • 2014-08-06│09:30 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-08-09│19:39 |
  • [edit]
あ、、、、(*´ω`*)
あれ?コメント投稿したはずなのに、、、、、(*´ω`*)
  • 2014-08-10│00:29 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re
鬼藤千春様 

訪問とコメントありがとうございます^^
  • 2014-08-10│01:12 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re: あ、、、、(*´ω`*)
いつくしまるさん(^◇^)


内緒コメントになっとりましたよ~~(≧∇≦)

さらし上げしま~す(笑)↓


>はい、例によってフィクサー登場です。
桝屋は、その昔ある神楽団に存在していたけれど、上演されなくなった演目のあらすじから、おこしなおした演目でして、、、、、、


復活創作演目

と定義しちょります。(笑)(^w^)
皆様のお目には、いかがうつりましたでしょうか?



いつくしまるさん、「枡屋お蓮」はまったくの新作というワケではなかったんですね。

心理描写と演出は現代劇に通じるものを感じました。
(これはいつくしまるさんが手がけた滝夜叉姫にも言えることかと…^^)

藁人形を持って立ちすくむシーンのお蓮は迫力ありましたね~
抑えているのに漏れてくる情念、というか…う~上手く言えんw

あの、シンプルなのに複雑な表情の面(…と、私は感じましたがw)のせいか、
舞台効果次第でものっすごく様々な心理を出せる気がします。
演者さんがようやってらっしゃった!
むずかしいやろうなあ(笑)

あああ、なんかまたダラダラ語ってしまった(>_<)
でも神楽はホント面白い!!




  • 2014-08-10│01:38 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
先月の月一観覧終わり、、、、

なぜか奥さまにプレゼントを、買って帰った旦那さんが、おおくいたとか、、、、いないとか、、、、、(*´ω`*)
  • 2014-08-10│12:59 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re
賢明な旦那様方です(笑)
すべからく、かくあるべし(´∀`)

台風一過、祇園までお蓮さん…じゃない、滝夜叉さん御一行を観てきました。
今日も元気な鈴張さんでした~^^
  • 2014-08-10│20:00 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
そんな、お蓮さんには、年に数回しか会えないのです。
なんと、次回、お蓮さん握手会は、13日今田盆神楽!!

さぁ、お蓮ちゃんに逢いにいこう!



ん?なにか、ちがったかな、、、、?



ま、いいか、、、、、(*´ω`*)
  • 2014-08-10│20:56 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re
握手会wには参る予定でござる(・∀・)

急な用事が入らなければいいなぁ^^;

ところで握手の時は変身前か、変身後か。
それによって対応の仕方っちゅうもんが・・・(((゜Д゜;)))


  • 2014-08-10│23:30 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
どちらが、、、
ご希望ですかな?

変身前で、、握手してたら、時間が来ると変身してる。


みたいな。

  • 2014-08-11│00:07 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: どちらが、、、
あ、ソレいただき(≧∇≦)

そして制限時間オーバーしたヤツは お蓮ちゃん怒りのグルグル巻きで^^
  • 2014-08-11│00:47 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
マナーの悪い人は、黒髪でどつきまわされたあげくに丑の刻参りの対象にされるらしいです。

はい。
  • 2014-08-11│07:36 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re
・・・当日は心して参ります・・・(・ω・;)

  • 2014-08-11│12:24 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-08-12│11:17 |
  • [edit]
Re
Oさん ありがとうございます。

ちょっと私も様子見だったんですが…

月一いらっしゃってたんですね^^
よかったですよね~(´∀`)
  • 2014-08-12│11:29 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。