スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(第5回泥落とし 神楽の祭典 前編)

…ええ…「塵倫大会」というサブタイトルに釣られたのは私です…



   第5回泥落とし 神楽の祭典   2014/06/15

出場団体は4団体。
各団体が「塵倫」ともう一つ、合計8演目を舞われました。
結構ボリュームあった~~ε-(゜∀゜;)

ほぼランダムに舞われたので、まずは県外からお越しの2団体様から
ご紹介します



釜ケ原神楽団(岩国市)

パンフレットの紹介には「山代狂言神楽」とありますが、
司会では「十二神祇舞」とも紹介されてたような?
その辺のカテゴリーはよく分らないので保留ぅ~~(笑)
楽を聞いた限りでは、何回か観たことのある安芸十二神祇舞と
共通した旋律でした。

ではまず、「源頼政鵺退治」


釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治1


笛がっ! 縦笛でらっしゃる!



釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治2

お猿軍団との絡み。
例の、猿まね習性を利用して頼政さんたちが騙すシーンですね^^
このお猿が騙された後、大太鼓上の兄貴分の猿が怒って頼政に挑みますよ。



釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治3

鵺の登場は矢を射られたシーンから。

釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治4

なかなか美形の鵺さんだぁ(´∀`) 


釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治5

無事に退治して喜びの舞の頼政さんと早太さんです

塵倫もですが、十二神祇舞では小刻みな足の運びがベースのようです。
二人の神が 小刻みな足運びで互いに八の字で回転するという、特徴ある
舞でした。


テーマの「塵倫」

連続でどうぞっ!!


釜ヶ原神楽団 塵倫2

釜ヶ原神楽団 塵倫3

釜ヶ原神楽団  塵倫4

釜ヶ原神楽団  塵倫5

初めて観た、「十二神祇舞」での頼政と塵倫…
新鮮でしたわ~~^^

演奏中は特徴のある笛の旋律がずっと繰り返されます。
ストーリーの盛り上がりとともにそれが激しくなり、速くなり…。
太鼓の拍もなかなかカッコいいです(・∀・)
同じ旋律の繰り返しで段々盛り上がるところはボレロ的?


気が付くと、クライマックスでは楽も舞も予想以上に激しくなってました。




三谷神楽社中(益田市)

まずは「岩戸」



三谷神楽社中 岩戸1


三谷神楽社中 岩戸2


三谷神楽社中 岩戸3

田力男のエスコートは天照の茅の輪を持ってゆっくりと…

その後4人の神たちが恭しく礼をします。



三谷神楽社中 岩戸4

最後に面を取り、各々歌いながら喜びの舞です。



テーマ「塵倫」

これはね~~^^




仲哀天皇に惚れたぁ~~(´∀`)
まあ見てくれぇ~~ww



三谷神楽社中 塵倫1

↑ この登場シーンにゾクゾクしました!!

三谷神楽社中 塵倫2

高麻呂もカッコいいんだよう!!
(チラシに配役表やあらすじが無かったので、役名に間違いがあったら
ゴメンナサイ)


鬼(塵倫?)登場


三谷神楽社中  塵倫3

三谷神楽社中  塵倫4

三谷神楽社中  塵倫7

三谷神楽社中  塵倫6



で、触発されました…^^;
三谷神楽社中 マンガ

う~~ん、鎧ってカッコいいけど難しい(´Д`;)


後編へつづく


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。