神楽公演(栗栖神楽団 春季神楽公演)

さて、前回 鵺というモフモフ系をご紹介しましたが、今回は
その上を行くモフモフ系のキングオブキング、最上格をご紹介!

ご存知!!「金毛九尾の狐」さんでございます~~!!     

      栗栖神楽団 春季神楽公演   2013/04/21


演目は「安達ケ原」「天の岩戸」「大江山」「八岐大蛇」などの他、子供神楽の「羅生門」
ゲストの大森神楽団「天神記」・・・でございました^^
狐が出るのは「安達ケ原」という演目ですが、これって多分 ≒「悪孤伝」だと
思います^^;あと「黒塚」もそうなのかな?「黒塚」は見たことないので不確実ですが。

で、狐。

こんなモフモフだああああ―――っ ↓

逾樊・ス_0001_convert_20130507172404

もうね、おまえピレネー犬だろ――っ!!真っ白でふっさふさじゃないかあああw
しかも栗栖さんちの狐って体格がいいせいか、すんごい迫力があって堂々としてるんだ。
くそー!かっこいいよ(笑)!
立ち居振る舞い スピード感、「酒呑童子だ」っつっても通りそうなお狐様ですww

ストーリーは有名ですね。悪さをするこの悪孤を 弓の名人の三浦ノ介、上総ノ介が
退治するというヤツです。
逾樊・ス_0003_convert_20130507172457

途中 法師と剛力とのコントや菓子まきなどもあり(一個取れた)、物語は佳境へ・・・。
三浦ノ介 上総ノ介 狐3人の戦いのシーン。舞台上をクルクル回るところなんかもう大変です
 
逾樊・ス_0004_convert_20130507172517


幕裏に下がったあと、もしかしてこんな光景が見られるんじゃないかと、
ちょっと想像した(笑)  ↓




逾樊・ス_0002_convert_20130507172433


今回ツナ缶、初めて廿日市市のさいき文化センターへ行き 栗栖さんの演目をじっくり
拝見しました。実はこれまで、頼政を一回見ただけだったんですよね。

この公演は地元の方たちの手作り感があって派手ではないけどすごくいい雰囲気。
子供神楽(と言っても中学生くらい?の立派な舞手さん)も上手かったなあ・・・

またぜひ 見に行きたい神楽団さんでした^^



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR