スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(新春神楽まつり)

半月前の舞台、しかもお写真なし。

記憶違いがあったらごめんなさい~~(笑)


    新春神楽まつり  2014/01/02

      東山神楽団 「塵倫」「滝夜叉姫」
      琴庄神楽団 「土蜘蛛」「奥州平泉」
      宮乃木神楽団 「紅葉狩」「八岐大蛇」




豪華ですわぁぁ~~\(^o^)/


今回の一番のお楽しみは琴庄さんの「奥州平泉」!!
歌舞伎の「勧進帳」でおなじみの、義経の都落ち、平泉行のお話です。

動画で見たことはあるんですが 「ながら見」だったしな~(^_^;)
なので今回 ガッチリ舞台を観れたことはうれしかったです。




・・・で、ベタですが・・・感動した。

前半、関守の富樫氏が 変装した義経に迫るシーン。
その直後に、機転をきかせた弁慶が義経を打つシーン。
あの一連の展開はもうね、すごい。


なんであんなに心に迫る演技ができるんだろう??
と、いろいろ考えてみるんですが まずは演出が上手いんだろうあなぁ、と。


以前大江山の時も思ったけど、こういう緊迫したシーンでの丁々発止のセリフの遣り取りが
もう、本当に絶妙なんですね (´ω`;)フゥ~
畳みかけるかと思えばグッと溜める、その緩急が観る側の注意をとらえて放しません。



あと、今回 二人の従者のちょっとした演技がツナ缶に引っかかりました。



kagura_NEW_convert_20140115230218.jpg


細かい箇所でホントすんません(笑)

でもこういう細かな部分の演技演出を、観る側は無意識のうちに取り込んでるんでしょうね。
結果、観客は舞台にグイグイ惹きつけられてしまうわけです たぶん(笑)


あと、ラストシーンがまたいい!

久しぶりに神楽で泣きました^^;
(くっそー 恥ずかし~~笑)





そして「土蜘蛛」!!

去年5月の西部神楽競演大会以来の土蜘蛛さんです~~\(^o^)/


kagura_0001_convert_20140115211408.jpg



ただただ、かっこいい・・・(´∀`)


琴庄さんちの土蜘蛛は投げ蜘蛛の量がハンパございませんwww
なので、ラストの神の舞の時なんかは大変そうです。
足にクモが巻き付いちゃって・・・(゜o゜;)




kagura_convert_20140116001925.jpg



素人的には
「すべってコケないのかなあ…」と、
いつも思っちゃいます~~(笑)



東山神楽団さんの塵倫、5匹の鬼で盛り上がりました!

客席に降りてサービスっ \(´∀`)/キャッキャッ

終いには鬼さんが神を追いかけてました(笑)ありえん~~(笑)

あ!あと、塵倫の鬼着でいいカンジに古そうなのが何着かありました!!
あ~いいなぁ 至近距離でじっくり見たいなぁ~~
大事に長~く使い込まれた金刺繍の柔らかい光り方が なんか好きなんですよね^^


宮乃木さんはやっぱり華やかでした

絢爛な鬼女たちの舞に、激しい立ち合い!
何度観てもいいですわ~~^^

八岐大蛇は大蛇の演技が上手いですね^^



いや~~、今回は久しぶりに観た琴庄土蜘蛛と、お初の奥州平泉で  
ついつい琴庄さんメインになっちまいました~ 

以上、半月遅れの新春神楽まつりでした<(_ _)>




しかし今年のお正月は忙しかった…(´Д`;)

12月後半に急に仕事が入り、それでも正月には同窓会と新春神楽まつり(笑)
やっとこさ一昨日の午前(前日からの徹夜明けw)に仕事が終わって 大急ぎで
黒ニャンコさんで送ると、そのまま布団で2時間仮眠。 
午後から近くの温泉施設で疲れを落とす(めっちゃ気持ちよかったぁあ~~っ!!)
その夜は12時間爆睡しました~~!!

人心地がついたので、また神楽鑑賞に戻れます(^◇^)

今週末は島根ふるさとフェアだっ!!

(13日の天満宮での浅原神楽団さんを観れなかったのは痛かった…
まだ拝見したことなかったので行きたかったのに~^^;)




スポンサーサイト

Trackback

Comment

ツナ缶さん!新春神楽は豪華絢爛でしたね!!
私・・・琴庄さん、けっこう見てるんですが、奥州平泉はまだなんですよ~。
ツナ缶さんの絵日記見て、すごく見たくなっちゃいました。
私も、きっと泣くだろな~。

そうそう、演出は大事ですよね。
そして、それを見事に演じてその世界に私達を連れて行くことが出来るなんて素晴らしいですよ。
心に響く神楽・・・素敵です。
チャリも客席乱入なども、最高に楽しいですしね。

私の方の報告ですが・・・えへへ。いいこと沢山ありましたあ。

八千代さん、愛宕山と悪狐伝で、めちゃ盛り上がりましたよ。
愛宕山は、茨木が頼光乳母の真柴に化けて、自ら腕を取り戻して、最終的には逃げちゃう話。
他であまりないのかな?
真柴の台詞は長いですが、細かい表現力でぐいぐいその世界に連れ込まれていきますね。
そして、正体現したときの茨木、迫力サイコーでした。

またこの話、普通逃げられたら情けないですし、喜びの舞をしてる場合じゃないでしょう。(笑)
でも、エンデングの演出が八千代さんとてもいいんですよ。
大江山にすぐに追いかけていくさまを演じていて・・・続きがまたはじまるかな!という終わりなので、すごくかっこいいんですよ。

そして、悪狐伝・・・なんと1時間10分やりましたよ~
私にとって今までで1番の盛り上がった悪狐伝です。
若い和尚さん、初めてでしたが、かなり頑張りましたよ~
ツナ缶さんいわく、いつもはまっすぐな神の方です。
ですから、1度は狐を倒し喜びの舞いをしましたわ~(笑)

でも狐は、お約束どうり生き返りますよね。
その生き返るのも半端なかったですよ。
もういくらなんでも出てこんだろうと思うほどやってくれました。
面白いことも沢山しましたし、客席乱入はもちろん。
旦那ったら、狐とハグしてやんの。子供のように喜ぶ旦那でした。
私がしたかったのに・・・こんどドサクサにまぎれてやっちまおうかな。

ということで、4人の声援、拍手はきっと届いたと確信。
会場みんなも拍手喝采でしたよ。
色んな意味で満足した1日でした。
でも、またすぐに行きたくなるから、困ったもんです。
ツナ缶さん、皆さん、神楽情報をお待ちしています!
すみませーん。再び訂正のため、きらきらさん登場です。
ニックネーム、ボケボケさんに変えなきゃいけないかしら?
長々と書いた上、間違いが・・・頼光でなく綱の乳母真柴です。  
頼光さんは後からどうしたどうしたとばかり、助けにくるんでした。
失礼しました。
新春、豪華ですね☆
奥州平泉、富樫さんすごいですよね(^^)
舞が無い役なので演じられる方も難しいんじゃないかな~って思います(・・;)

ああいう話は情が移っちゃいますよねぇ~
滝夜叉とか曽我兄弟とか青葉の笛とか天の香具山とか!!(多いな。笑)

琴庄の土蜘蛛最近見てないな~
蜘蛛の多さ!!テンション上がりますよね☆

おぉ~さすが東山☆
期待を裏切りませんね\(^o^)/



きらきらさん
楽しまれたようで・・・羨ましいです!!

伯母・真柴さん中川戸の茨木にも出てますよ~笑
  • 2014-01-16│18:42 |
  • くれは URL│
  • [edit]
Re
きらきらさん いらっしゃ~い(^◇^)


奥州平泉、よかったですよ^^
勧進帳のシーンも、ラストの全員が死を覚悟するシーンも
なんだか泣けてきて「あー、自分やっぱり日本人だわー」って
思いました(笑)
日本の現代劇の演出パターンはちょっと苦手なんですが
歌舞伎や神楽は好きですわー(´∀`)

八千代さんの愛宕山!
めっちゃ観たくなりました!
真柴の演技、茨木の迫力、そしてラストが気になります~~Σ(゜Д゜;)
これからすぐに大江山へ向かうようなカンジなんですね?
ソレ絶対かっこいい!

悪孤も観たい~~!!
え~ 和尚さん、神のどっちの人だろうww
あのお二人は 私の中ではまだ「神」のイメージしか無いから(当然かww)
おふざけトーク、すっごい観てみたいです(笑)

八千代さんはホント、いいですね~~
今年は何回くらい観れるかなあ。
ホームページは大変かもだけど ちょこっとブログとかで
公演予定が分かれば助かるんですがねぇ^^;


くれはさん こんにちは~(^◇^)

富樫さんはいい味出してますねー^^
そこに立っているだけで「演じている」気がしました。
義経を見逃し、背を向けて去る富樫に向かい、全員が頭を下げる
というシーンでは富樫さんは背中で演じてるんでしょうねぇ。


土蜘蛛いいですよね^^
でもあれだけ蜘蛛使うと出費が大変そうだ(笑)

東山さんはあんまり観る機会がなかったので
じっくり観てきましたよ~。
客席乱入では鬼もお客さんと和気藹々だったようですwww





  • 2014-01-17│10:12 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。