神楽公演(あさひが丘神楽団太刀納め)

あさひが丘には初めて行きました。
安佐動物園の近所でしたね^^


  あさひが丘神楽団 太刀納め  2013/12/15

    「神迎え」「滝夜叉姫」「枡屋お蓮」「土蜘蛛」「大江山」

       ※  「枡屋お蓮」は鈴張神楽団  「大江山」は両団合同です



うう~~ん、なんでしょうか(^_^;)
完全にしてやられました(笑)!

事前情報、まーったく入れずに行っちまったもんで


いろいろと 度肝を抜かれたでござるよ(゜∀゜;)

「滝夜叉姫」、最初は普通に観てたんですがどうも展開が普通のと違う。

光圀と対峙した時、普通は滝夜叉が啖呵を切って
やあやあ我こそは平将門が娘、五月姫なり。いざ勝負勝負!
(↑こんなセリフ無いからね(笑))…ってな感じなんですが、
こちらの五月姫、初めは自分の正体を明かさないんですねぇ。
(でしたよね? 違ってたらすいません^^;)

こ、このパターンはどこかで…(゜-゜;)


そして光圀を絡め取っていく五月姫


kagura-asahigaoka4_convert_20131215234333.jpg

↑この五月姫の表情(カオ)~~っ!!!


あ、言い忘れたけど かなり後方からで撮影条件が厳しく いつも以上に下手くそお写真です…
申し訳ございません~<(_ _)><(_ _)> 以下同様^^;



正気と狂気のはざまで苦しむ五月姫ですが…


kagura-asahigaoka8_convert_20131216111045.jpg


ついには夜叉となり、光圀らと戦います

kagura-asahigaoka5_convert_20131215235252.jpg



しかし戦いに敗れ、光圀、貞盛の前にひれ伏す滝夜叉…
この辺 最高に盛り上がりますね!


kagura-asahigaoka6_convert_20131215235548.jpg

が、散々盛り上げた上で、ここで予想外の
展開がぁぁ~(・□・;) !!!







kagura_convert_20131216101100.jpg

普通(?)の滝夜叉姫を見慣れてしまっていた
ツナ缶にとって、割とかなり結構なインパクトが
ございました 
ふぇえ~~(゜∀゜;)



神楽ファンの方々には もう有名な話なんでしょうか^^;??
いや~びっくりしました。

なんとな~くI氏の影がちらつくのですが、気のせいですかね(笑)

↓ 凹む光圀さんと、五月姫の魂を安らげる貞盛さん


kagura-asahigaoka7_convert_20131215235703.jpg

なんでしょう この無常観…(;;)




続いては鈴張さんの「枡屋お蓮」なのですが
大部分は照明を落とした舞台だったので 撮影は無理だとあきらめましたww


これは…もう…怖いです…
でもまた絶対観たい(笑)

あ、鍛冶屋さんが芸達者だった!
トークも動きも分かりやすかったです^^ 




「土蜘蛛」

電池が残り少なかったので ちょっとスマホお休み

みなさん迫力がありました~!



kagura_convert_20131217171638.jpg




そしてラストは楽しみにしてた、あさひが丘、鈴張両神楽団合同の…





「大所帯」!!



…違う


「大江山」!!!

kagura+oeyama_convert_20131215233819.jpg


いや、どのくらい「大所帯」かというと…


このくらい!!

kagura+oeyama1_convert_20131215233947.jpg

↑総勢9人が舞台に出ています(見づらくてホントすいません^^;)

四天王がそろい踏み、そして酒呑童子側は5人ですわ~~!!

↑ …と思ったら揃ってませんでした 四天王(笑)
頼光、綱、金時、末(季?)武の4名様御一行でございました!
失礼しました~ (^∀^;)ゞ



酒宴の席なんかもう大変!
お姫様 大忙しです(笑)


kagura+oeyama2_convert_20131215234022.jpg


立ち合いも派手!
まあ、ド迫力で魅せてくれました!!


kagura+oeyama3_convert_20131215234109.jpg


↓ ついでに 9月に護国神社で撮った個人的に好きな写真を1枚^^
(正式お披露目終わったんで 解禁w)


kagura+oeyama6_convert_20131216122652.jpg

酒呑童子さん カッコいい(´∀`)



やっと新しいカメラを買ったので 神楽デビューさせようと持っていったのですが
30分くらい前に到着したら もう後方はカメラの波(゜∇゜;)

ひゃあ~~すごいです!
あさひが丘さんの人気に改めてビックリです…^^;

初心者おばさんは 次の機会に試します~~

特に「枡屋お蓮」は撮りたいなあ。あの怖さ。



…と思っていたら 先ほど取引先から急なお仕事が…。
年末年始…潰れそうです…

ありがとうございます…ははは…
新春神楽と同窓会でめっちゃウキウキだったんですが…
ホントにありがとうございます…(どっちも絶対行くけどな!!)











   
スポンサーサイト

Trackback

Comment

あさひが丘さん、秋に私の地元に来ちゃったので観ました~♪

あれ以来観てないなぁ・・・。


大江山は、スケールがデカければ、デカイほど面白いですよね(^^)
きっと見ごたえあったんでしょうね♪


枡屋お蓮・・・さぞかし怖いんでしょうね・・・ww

観てみたーい!!とっても気になります(^^)


私が言うのも・・・なんですけど(・・;)
写真、口上のときに撮られてみてはっ!?
ブレ率減ります!!
躍動感も減りますけど・・・(^^;)

ちなみに、私は見入ってしまってカメラ持っていること忘れたり・・・
落としそうになったり・・・笑
  • 2013-12-16│23:18 |
  • くれは URL│
  • [edit]
ツナ缶さん、いらしたんですか!お会いしたかったわ。

私も雪の心配がなかったので、はじめての場所だけど思い切って行きましたよ。しかも、高速走って!2時間で着いたので、開場1時間前に到着。
皆さん早いからね~でも、真ん中辺あたりで、よく見えましたよ。

わたしも度肝ぬかれましたわ。
ストーリーが今まで見てきたのと初めから違ってましたね。
それに、滝夜叉姫の心情表現とかがものすごくうまくて・・・
その世界にどんどん引き込まれていきました。
最後の結末のなんともいえないやりきれなさ・・・
ずっと忘れられない心に残る舞台でした。

枡屋お連も、まあ~怖いこと!女の怨念が表現しつくされた作品ですね。
逃げ惑う夫の姿・・・これもうまかったし。
いつくしまるさんの世界ですよね。
生で今年最後に見れたこと、すごく嬉しいです。

土蜘蛛・・・またまた滝夜叉の方、頑張りますね。
如何に頼光~の台詞の場面は見せ場で私も大好きですが・・・
ツナ缶さんの漫画の胡蝶、ええわ~ 髪をたらしたとこ、ほんまにええわ~

最後の大江山、こんなのも初めてです。
迫力満点!1時間20分なんてやるのすごい体力ですよね。
しかも、これ1つじゃないんだから。
さいご酒呑童子さんとの戦い、これでもか、これでもかくらいやりますよね。
もういいから死なせてあげて~って変ですけど、そのくらい激しくやりましたね。

もう、私は大大満足で今年の神楽見納めが出来ました。
あさひが丘さん、鈴張さんに感謝感謝です。
こうして出かけられたことに家族そして天にも感謝です。

ツナ缶さん、カメラデビュー来年はどこでされますか?
もしかして、まだ今年のうち?
私も見納めなんて言っときながら、大晦日わからんよ~(笑)
ツナ缶さん、こんばんは~!
ブログ読んでビックリ!!
五月姫、自刃しちゃうんですか~!!
そんな、滝夜叉姫観たことないんですど…
観たいな~!!
あぁ~、鈴張さんの枡屋お蓮という演目も観たい!!
大江山♪護国神社では、必死になって観てたので、今度は余裕を持って観たいな~(*´∀`)

年末年始無くなりそうなんですか!?
体調に気を付けてお仕事して下さいね♪
じゃないと、神楽観れなくなりますよ!
  • 2013-12-17│17:46 |
  • きっこ URL│
  • [edit]
Re
くれはさん こんにちは~(^◇^)

そうそう、秋祭りの時 地元でハシゴしたって言ってましたっけね^^

私は3月に安佐北区であった発表会の「戻り橋」が初めてで、次に観た「平治の乱」のイメージが
強いんですよ。あさひが丘さん。
でも 年末までに他の演目も少しずつ観れてよかったです~(´∀`)

大江山も、地域や団によっていろんな演出や伝統があるので
それぞれの持ち味を楽しむのが大好きです。我ながら欲張りですわ~(笑)
合同大江山はたしかにスケールデカかったです(゜∀゜;)

そう、口上で撮ればまだ何とか見れる写真撮れるはずなんですがw
ついつい「これだ!ここだよっ!!」とか思っちゃって
…で、ブレると…(笑)

くれはさん、見惚れてカメラ落としちゃだめですよ~~(笑)

  • 2013-12-17│17:59 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
呼ばれたようなので…
はい、影どころか、がっつり私です。
土蜘蛛と神迎え以外は、私、、、、、暗躍してます。
滝夜叉姫は、ちょうど1年前。あさひが丘さんと付き合いはじめるきっかけの台本。
1年ぶり、2回目の上演の滝夜叉姫。
いかがでしたでしょうか?

そう、将門記の流れをくんだ、滝夜叉姫の最終形態。(だって、一番最後に書いた滝夜叉姫ですから、、、、、
(※ちなみに、この滝夜叉姫シリーズver違いは、全三作ございます。汗



ちなみに・・・・光圀(滝夜叉)=信頼(平治の乱)=晴明(大江山)  という伏線・・・・・

光圀様の狩衣が緑だったのは・・・・そういうこと・・・・www


  • 2013-12-17│20:28 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re
きらきらさん 遠路お疲れ様でした~(^◇^)


雪の心配もなく、お天気まずまずでよかったです^^

いやー、迷ってる段階かと思ってましたが、来られたんですね!
お会いしたかったですよ。

滝夜叉姫、ホントによかったです!
最後の最後で見事にやられちゃいましたね(笑)
あれだけ盛り上げられて最後に「うわぁああ~~~っ!」っていう…
目の前で自害された時の光圀のあの反応とか、上手い!
あの演出は私のツボでした(笑)

お蓮もよかったぁ~~(´∀`)
丑の刻参りのあの迫力と存在感!
迫ってくるお蓮の情念がもうね、たまらんですよ。

えー、神楽鑑賞はちょっと流動的になりました^^;
仕事が入って今後1ヶ月は行けたり行けなかったりかな?

大晦日、清神社行かれるの?
なんか きらきらさん行かれそうな気がするなあ(笑)
行かれたらぜひまた様子教えてくださいね~~\(^o^)/



  • 2013-12-17│23:42 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
きっこさん こんばんは~(^◇^)


滝夜叉姫、私もビックリでしたよ!
もうほんと、意表を突かれた…って感じでしたから。

お蓮も怖かったです~~^^;
演者さんが大変だったろうなぁ…とは思いましたが(笑)
まだ上演2回目の新作だそうで、これからいろんなところで観られる
ようになると思います!

あ、そう言えば大江山も2回目か。

とにかくこれから楽しみですねえ \(^o^)/

体調、気を付けます ありがとうございます(´∀`)ゞ


  • 2013-12-18│00:00 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re: 呼ばれたようなので…
いつくしまるさん こんばんは~(^◇^)


わーい
フィクサ…じゃない、台本作家さんが釣れました~\(´∀`)/ナンチッテ

先日の滝夜叉姫の上演は2回目なんですか!?
しかも1年ぶりって…私すごいラッキーだったんですねぇ。

やっぱりいつくしまるさん、クライマックスの作りが上手いです!!
(すいません 偉そうな言い方ですがホントにそう思うんで^^;)

特に大江山なんかは長時間なので 場面転換でチグハグしたり
中だるみしたりしないように組み立てていくのはすごいなあ、と。

それでもって各エピソードを盛り込んで「えいやっ」とクライマックスへ
持っていく…緻密な積み上げと かなりの力技が要るんじゃないかと思います。

すべてがピシッとハマった時は…あの「若い大所帯」wです!
ものすごい舞台になるのでは!!?


私はすごくすごく楽しみなんですよ^^

あああ まーたテンション上がっちゃった(笑)
失礼しました~ <(_ _;)>














  • 2013-12-18│00:57 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
はい・・・・
フィクサーです。


腹は、黒くないですよ。



はい、お蓮のときに鍛冶屋のかけあいで、舞台袖からやじっていたのは、私です。笑


ツナ缶さん、大江山は、四天王勢揃い!!!




じゃないんですよ。


いないんです。



一人だけ・・・・・・



影がウスイひとが・・・・・・


だれだか、わかりますか?



wwwwww
  • 2013-12-18│06:27 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
ツナ缶さん、しばらくはお仕事に集中してくださいね。
絵日記は、ほんと楽しみですけど~
体に気をつけてくださいな。
そして、また来年も元気で神楽ざんまいしましょう。

今年、ツナ缶さんおすすめの郷之崎さんや下五原さん達の将門シリーズは見れなかったので、来年は絶対見ますよ!

それからこの場をかりまして、いつくしまるさんに感謝感謝の気持ちを伝えます。ありがとうございました。

そして、くれはさん!きっこさん!ここへ集まる方々で、来年また神楽話に花咲かせましょう。

最後にツナ缶さん!情報もいただいたり、何より楽しいブログありがとうございました。(三矢の情報もありがとう!)

私は、文章いつも長くてごめんなさい。まとめるのが超下手なもんで。
では、また来年に!良いお年を!!
Re: はい・・・・
うわぁーっ そうでしたね~~~ Σ(゜∀゜;)


四天王揃ってなかったですww算数できねぇ~~www

いないのは陰のウスイ貞光さんでしたか(笑)!!

頼光、綱、金時、季武の4名様でした!!
ちょっとまた訂正ですっw


今回は会場でいつくしまるさん確認できましたよ。

忙し(楽し)そうでしたねww
お疲れ様でした!



  • 2013-12-18│16:45 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
おっ(^ω^) 一足早めにごあいさつ、
ご丁寧にありがとうございます、きらきらさん^^


今年はブログに遊びに来ていただいてめっちゃ楽しかったです!!

きらきらさんや皆さんから神楽についていっぱい教えて
いただきましたよ。
まっしろ状態の神楽ビギナーでしたが(笑)1年で
そこそこついていけるようにはなった…かなっw?

文章は長くても短くても、お調子コメントでも真面目コメントでも
全っっ然OKですよ~~(笑)
ここ、落書き帳なんでww



来年も神楽を楽しみましょうね!

よいお年を!!
  • 2013-12-18│17:12 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
きらきらさん
私もこうやって、皆さんと神楽談議ができて楽しかったです♪
密かに毎日楽しみにしたりしてます(*^o^*)笑

ちょっと早いですが…来年もよろしくお願いします!!
よいお年を~~~\(^^)


ツナ缶さん
えっww
ここって、らくがき帳だったんですか!?笑
  • 2013-12-19│00:21 |
  • くれは URL│
  • [edit]
Re
えっ 知らなかったですか? くれはさんっ(^◇^)

ここってらくがき帳だったんですよぉお~~www

神楽のことも他のことでも、
好き放題書いちゃってくださいね~~(笑)
  • 2013-12-20│21:46 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
続・解説編
じつは、この滝夜叉姫。
光圀の術によって、人に戻されるわけですが・・・・
これを書いた当時・・・・頭の中が、漫画と陰陽師に独占されとりまして…

なにをいってるのか、わかりにくかったと思うんで、この場を借りて解説\(^A^)/

「この刃(貞盛の刀)、新皇が首(くび)を落とせし刃なり、
 いまぞ、首(くび)は、シュ(という音)となり、
 呪(シュというオンがあります。)とならん。
 新皇が呪い落とせや、この刃!」

と、まぁ・・・漫画の描き文字でなきゃ、理解できないような、恐ろしい口上をしゃべっているんです。



なむなむ。
  • 2013-12-22│10:11 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
私もツナ缶さんのブログを通して、皆さんと神楽の話が出来て楽しい一年でした!
私は、皆さんと比べたらまだまだ神楽を知らないのでコメント書くのが気が引けたんですが…まぁ~!ツナ缶さんのブログ楽しくて楽しくて♪
皆さんのお話も勉強になりました(^^)何より、お顔も知らないのにこうやって交流出来たのが一番楽しかったです!
ツナ缶さん、ブログやってくれてありがとうございます\(^o^)/
また、来年も楽しみにしてますよ~!
ツナ缶さん、皆さん良いメリークリスマス&良いお年を~!
  • 2013-12-22│17:54 |
  • きっこ URL│
  • [edit]
Re: 続・解説編
い、いつくしまるさん、これは高度すぎ~~www


でも、でも、でも…
クライマックスで、この場面で、最期の力を振り絞って
滝夜叉に叫ばせたい気持ち、

めっちゃ分かります~~っ!! Σ∩(´Д`;)

たまらんカッコいいっ!!ハァハァ(←いや、ついww)

演出むずかしいなぁ~~(笑)
でも一発で伝わったらしびれますねぇ!コレ!!!

陰陽師って読んだことないんですが、このシーン描いてみたいっすわぁ(笑)

  • 2013-12-22│21:26 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
きっこさ~ん 私も楽しかったですよ~~っ\(^o^)/


いや~ホント、みなさんの書き込みでいろんな情報知れたんで
すっごい勉強になりました^^

あとはもうひたすら「カッコいーっ!」だの、「すっげえええ!」だの、
キャーキャーできたんで楽しかったですわーー(笑)

来年もまたボチボチ書き始めると思うので、のぞきに来てくれたら
嬉しいです(´∀`)ゞ

あと、いろいろ体調気遣ってくれてホントありがとう。

また来年っ! よいお年を~~!!
  • 2013-12-22│21:53 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR