神楽公演(コムズ公演10・13 と土井泉神社)

長いタイトルですまない(笑)


      コムズ公演 2013/10/13  「塵倫」(午後の部)

      土井泉神社 2013/10/20  「塵倫」 「悪狐伝」

                  飯室神楽団


待ち遠しかったです~~!!

ってか、ツナ缶の中では今年は半ばあきらめモードだった飯室さんの塵倫!!!



まさか2週続けて観れるとは~~~!!!   


去年動画で惚れて、ずっとずっと観たかった演目です!
そもそもツナ缶は塵倫の演目自体が まず好きなんですよ^^
そして飯室さんの塵倫はなんというか…

えっとね…


くそぉー うまく説明できねぇーwww


冒頭の神の二人舞

kagura-imuro10_convert_20131106161659.jpg

厳かに優雅に、流れるように舞われます。
素早く手首をひねって御幣や扇子を扱うさまが絵になるんだよなぁ~。




出た。塵倫さんです!

kagura-imuro11_convert_20131106161724.jpg


kagura-imuro12_convert_20131106164403.jpg

飯室の塵倫さんは独特の威圧感があって好きです (゜∀゜;)ギャー
間の取り方が絶妙なんですよ。


あ、でも塵倫さん、登場の後 観客サービスされてました(笑)

                   
kagura_0001_convert_20131106163419.jpg


↑ 日本征服に来たはずじゃあ・・・?? (゜-゜;)
   デレデレですやんwww



しかし戦いはシビアです!

神2人 対 塵倫!
飯室さんの「塵倫」は3人の舞です。小鬼は出ません。

その分ものすごい集中力で舞われるので 美しいんですが気迫があるんですなぁ。



kagura-imuro13_convert_20131106161815.jpg

kagura-imuro14_convert_20131106161902.jpg

kagura-imuro15_convert_20131106162030.jpg


どうすか!!
この3人の息の詰まるような気迫!!

(ツナ缶の撮影テク云々は置いといてねww)

舞自体は優雅で美しいのに、真剣勝負を観ているようなんです。
太刀も持たず、大声を出すわけでもないのになぁ…すげぇ…(・_・;) 


そして物語はクライマックス。
ついに追い詰められ、天の鹿児弓、羽矢でもって塵倫は射止められるのです。


kagura-imuro16_convert_20131106162052.jpg

日本助かった (´∀`)



\ペコリ/   \ペコリ/kagura-imuro8_convert_20131106161347.jpg

ここのお辞儀(?)も好き^^
きれいでしょ。


さて、演目の中で神(仲哀天皇)の名前、「タラシナカツヒコノアマタ」と聞こえるのですが
ツナ缶、いまだに漢字が正確に分からないんですねぇ (^_^;)ゞ
帯中津彦…でいいのかな 「アマタ」は…う~ん ワカランww
神楽団によってそこは様々なんですなぁ。

とにかくその帯中津彦さん、眼の力がすごいですww
獲物を追うハンターみたいなので ツナ缶は勝手にハンターと呼ばせて頂いとります(笑)


kagura_convert_20131106163344.jpg

↑ロックオンされた塵倫


そして ナンバー2の竹麿さん

kagura_0002_convert_20131106163442.jpg

↑また声がいいんですわ~~(´∀`)


この3人の舞人さん、阿吽の呼吸と言いますか、

じりじりと間を詰める、
交差する、
追い詰める、これらがすべて、本当にいい「間」で舞われます!


ええい もう! 心憎いわ(笑)!!




はぁ~~ ごめんなさい。今日は長くなりますww

お茶どうぞ~~ (;^◇^)つ旦



さてこの1週間後。

コムズの目と鼻の先の土井泉神社で またまた飯室さんの奉納神楽を観れました~~!


CIMG2202_convert_20131106162758.jpg

最初ツナ缶、場所を勘違いしてて土地の方に聞いてみると そこは…
いつもコムズに来る時に目に入る、小高い場所にある神社ではありませんか。

境内はとても狭く、どこで舞われるんだろうと思って階段を上って 驚いた!



・・・本殿で舞われまする~~ Σ(゜∀゜;)ギャー

観る方も本殿に上がって観るようです~~

本当に飯室の地元の皆さんの奉納神楽のような感じで、お気楽に立ち見する
つもりでいたツナ缶の焦りっぷりと言ったら…www



CIMG2206_convert_20131106162845.jpg

↑ 奥の格子戸を取り払い、その向こう側が舞台になるんですね。

観る側は手前の広い場所で座って観ます。

(写真は後日撮ったものです^^;)

参拝した後、「地元の者ではないんですが 神楽を観れますか?」とお世話係の方に
伺ったら「どうぞどうぞ。前の方にお座りください」と快く上げて頂きました^^
いや、本当にありがとうございました<(_ _)>


ほぼ?地元の方が、20~30人くらいかなぁ、和やかな雰囲気で神楽は始まります。

演目は「塵倫」と「悪狐伝」


「塵倫」は新しい竹麿さんでした!!

たぶん神役をよくされてる舞人さんだと思うんですが…
もしかして、これが竹麿デビュー戦なのかな???

お宮の本殿の雰囲気、そしてNEW竹麿さんの真剣な舞。
なんか、夢心地で観ちゃったなぁ…
すっごいいい時間でした。


あ、「悪狐伝」の方もすっごい楽しかったです!!!
珍斉さんはトークが最高だし、狐は子供たちにサービスしまくり!!
地元のあったかい声援が飛び交ってましたねえ^^



ああでも もう書けねぇぇ~~
「塵倫」に思い入れが強すぎて息切れしたwww
ツナ缶、余裕無いわぁぁ~!未熟モンです~~(笑)




 じゃあ またね~~ ξ\(´∀`;)/ξ

スポンサーサイト

Trackback

Comment

(゜ロ゜)
飯室を取り上げて頂いてありがとうございます(*´-`)
困った時の塵倫でございます(^-^;(笑)

楽しんで頂けたなら幸いです!!
かなり励みになりますので、また遊びに来て下さいね♪ヽ(´▽`)/
  • 2013-11-08│23:14 |
  • しょう URL│
  • [edit]

こんにちわ、ありさです♪

観に来て下さったんですね(*ノv`)
ありがとうございました。

塵倫への熱意しっかり伝わりました☆(笑)

また後日メールしますね(*´・ω・)
  • 2013-11-09│13:57 |
  • 飯室神楽団 URL│
  • [edit]
Re: (゜ロ゜)
しょうさん こんにちは~~(^◇^)

塵倫を観れて嬉しかったです~~!
やっぱり生で観たら迫力が違いました!

神社では善兵衛さんならぬ珍斉さんも観れて
お得感満載でした(´∀`)

まだ上演が控えてますね。がんばってくださいね。
上手く都合がつけばぜひ行きたいです^^
  • 2013-11-09│20:59 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re
ありささん いらっしゃ~い (^◇^)ノ

お元気ですか^^?

「塵倫愛」が激しすぎました(笑)
うれしかったもんで ついwww

神楽の練習、がんばっておられますか?
どんどん上達するといいですね^^

団の皆さんを応援してますよ~\(^o^)/
  • 2013-11-09│21:19 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR