神楽公演(あさきた神楽発表会)

少しずつ神楽公演の様子や感想を書いていくよ~

当然素人ツナ缶の主観全開です 異論は認める(笑)
じゃあキリよく先月の分からね

     第7回あさきた神楽発表会 2013/03/10

今回実はお目当ての神楽団さんがあったんです。

飯室神楽団
 
当日の演目は「大楠公」(だいなんこう←と読むらしい!)

ご存知楠木正成が、弟正季とともに勤王軍を率いて足利との戦いに挑むんですが
形勢はめっちゃくちゃ不利!こりゃあかんと思った正成が 我が子正行を呼び寄せて
我が亡きあとを頼むんですね。でもそこは正行も男の子、自分も戦う!と言って聞きやしません。
正成は宝刀を彼に託して滔々と諭し、河内へ帰します。
結局戦いに敗れた楠木兄弟は刺し違えて戦死するんですな・・・壮絶すぎる;;

見どころはやっぱり親子の別れ。いや正季もいるからおじちゃんともお別れか。
なんかね~神楽で泣くとは思ってもみなかったですよ。
舞人さんが本当に泣いているように見えてこっちもグッときちゃいまして・・・


逾樊・ス_0006_convert_20130418235304



いやもう全編マジでよかったですよ

で、なぜ飯室さんを見たかったかというとですね、YouTubeで彼らの「塵倫」と「戻り橋」に
ハマっちゃったんです。とりあえず塵倫。団によって様々に舞われる演目ですけど
いつかナマの舞台を見たくて。今回大楠公だったけど(もちろん素敵だったけど)
いつかは塵倫!

で、帯中津彦命(たらしなかつひこのみこと)=仲哀天皇 だ ↓

逾樊・ス_0007_convert_20130418235348

もうね~ 塵倫を狙う彼の眼がハンターなんですよハンター!
「塵倫ぶっ倒す!!!」ってな勢いで。
この方たぶん正成役の方だと思います。あとたぶん「戻り橋」のぜんべえさんも
舞ってらっしゃる? 間違えてたらスミマセン(^_^;)

んで次 従者 高麻呂さん↓

逾樊・ス_0008_convert_20130418235414

この人がまたイイ!
口上が上手い!気がする!ツナ缶的に!
忠実でクール・・オラオラな仲哀天皇にそっと付き従う、デキるナンバー2って
役どころでしょうか。

とまあ、マンガ的に描いてみました^^;

この公演では他にも素敵な神楽団さんがいっぱいで、描ききれない(笑)
また次の機会にでもご紹介しますね








スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR