スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休筆宣言だとよ^^

こんばんは。

2017年夏、交流戦が終わっての後半第一戦。
カープが気持ちよく勝利した今宵、ちょっとご挨拶。


神楽の絵日記、しばらくお休みしようと思います(^_^) 



2013年4月に、

 「ブログ? なにそれおいしい?」 

状態の超アナログおばちゃんが、その前年に広島神楽にぶちのめされたのをきっかけに
書きはじめました^^

見るもの聞くもの新しい発見ばかりで…



どうしようよ これ!
自分一人で泡食ってる場合じゃないわぁ!
この感動を、まだ知らない人にどうにかして伝えたいよねぇ(゜∀゜)!




と思い、まったくの自分勝手、自分本位、自己満足、的にスタートしたものです。

ちょうどいいタイミング、と言いますか、
当時仕事の量が減り(笑)、自由に使える時間が出来たことが大きいかと。




この時間を無駄にする手はない!!
せっかくだから神楽観まくって!
おもしろおかしく紹介してみよ~~(≧∇≦)




という事情でした^^;

当時仕事が減って多少ガックリきたものの
子供二人はもう成人してるし、元来の能天気(←いい加減、とも言う)もあったしね(笑)

「時間の無駄遣いがなによりキライ」らしい山羊座の性格(笑)を帯びた私は
この期間にブログでも書いて、次に入る仕事のためにも「おもしろ文章力」が
ヘタレないようブラッシュアップしとこう、との思惑もあったのであります。
これは半分本気。


それにしても、そのおかげで神楽仲間さんいっぱいできました~
写真掲載の許可をいただこうとゼロの状態からあちこちの団員さんに接触して
お知り合い、お友達にになれたのもほんまに財産!!
(実は当時、伝統芸能っていうことで敷居が高くて怖くてビビってましたww)


でも、最近また少し頻繁にお仕事をいただくようになって、ブログを書くことが少し
困難になってきました。

時間の合間見つけてチャチャッとやっつけで書くような才覚は
私にはどうも無いようでした。
要は、遅筆なのです(笑)(笑)

「好き」なことは、書くのにほんと、時間がかかってしまう。
適当に書いてしまうのは本末転倒だし、そんなことなら
いっそ休筆宣言してしまえ~~と思ったわけですよ。

↑大げさですね(笑)



それともう一つには。
やりたいことがひとつ増えてしまいまして。


自分の年を考えれば、今が最後の選択かな、と思ったのです。
今再開しないと、きっともう死ぬまで再開しない。
技術は体が覚えていても、体力がついてこないかもしれない…


などと逡巡…




などしない(笑)




というワケで、神楽の絵日記は
ツナ缶の都合優先で一旦CM入ります(´∇`)ノシ




たまーにめっちゃ余裕のある時に、ぽろっと書くので



Don't miss it!

なんてなー(笑)

1498229539365_convert_20170623235920.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Comment

あらまっ!! (゜ロ゜ノ)ノ
断筆宣言じゃないので(^q^)我望再見!!
けど、新しい挑戦ってナニやらカッコいいなぁ。くーっ、漢前っ‼頑張ってくださいね。ツナ缶さんの門出を祝って乾杯🍻✨ ということで私は飲みます‼
  • 2017-06-24│00:32 |
  • 高田の婆 URL│
  • [edit]
Re: あらまっ!! (゜ロ゜ノ)ノ
高田の婆さん^^

まあ、今はそういう流れなんだな、と思います。
挑戦、というとカッコよすぎですが(笑)
私の年齢でどこまで食い下がれるかの限界を見てきま~す♪

あ、私をダシに飲んでますね~~?

どーぞ目いっぱい召し上がってください(笑)(´∇`)ノ


  • 2017-06-24│20:09 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
残念無念
また、再開されること、心待ちにしております。
  • 2017-06-27│09:25 |
  • 安芸太田町Y神楽団団長 URL│
  • [edit]
Re: 残念無念
安芸太田町Y神楽団団長さん(^_^)/

最近観に行けてなくてゴメンナサイ^^;

全部を同時進行できないタイプでして(笑)
また落ち着いたら書きますね♪

  • 2017-06-27│23:58 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
「土蜘」観て来ましたよ!
以前の記事でも書いた宝生流「土蜘」を東京へ観に行って来ました。一番の特徴はこれまで見慣れていた他流の物とは異なりアクションが大人しい事でした。まず前シテの妖僧が大口僧出立なのです。着流僧出立ではないのも、観世流や金剛流の様な激しいアクションを前場では必要としないからでしょうか(この作品の売り物の蜘蛛糸も前場では一度しか投げません)?
一方後場では小書でもないのに後シテの蜘蛛の精が赤頭ではなく黒頭になっておりここでも蜘蛛糸は他流ほど多数は投げていません。それだけに蜘蛛糸が投げられると嬉しく(糸の投げられ方も非常に綺麗で、最近の壬生狂言「土蜘蛛」では綺麗な投げられ方がなかなかされない事を考えると糸の投げ方一つにも技術を要する様です)終演後橋掛かりに巻き付いていた物を記念に持ち帰りました。
  • 2017-07-15│22:03 |
  • 笑太郎 URL│
  • [edit]
Re: 「土蜘」観て来ましたよ!
笑太郎さん(^◇^)


お!行かれましたか!

能の土蜘、派手できれいなんだろうな。ぜひ見たい演目のひとつです。

しかし流派の違いとか、かなりあちこちで観込んでるんですね^^
装束に目を配れる余裕もすごい(^_^;)

私は先月、広島県福山市にある喜多流大島家の能楽堂へ初めて行ってみましたよ(*^^*)
「頼政」「伯母ヶ酒」「山姥」と仕舞です。
拍手のタイミングは横目で見ながら常連さんたちに合せました(笑)
地謡などはライブで聞くとやっぱり良かったです!

最近動画で能を観てるんですが、観世清和さんの「高砂」がいいなあと。
今まで「高砂」って、結婚式で親戚の出し物のイメージが強かったんですけどね(笑)
ちゃんと聞くと謡の言葉がすごくきれいだし、後半盛り上がるし。

喜多流の「鬼界島」(他流派では俊寛?)もいいなーって観てます。
赦免状に自分の名前を何度も何度も探す俊寛がもうたまりません(T_T)

いろいろ、ライブで見たいものが増えました(笑)

派手な土蜘も早く見たいです^^





  • 2017-07-16│22:33 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
次回は「大江山」
ご返信ありがとうございます。
また当日はその他に「氷室」、ツナ缶さんが先日宮島でも観られた「経政」、そして「半蔀」も観ました。
「氷室」は後シテの面にこの作品の後シテには小べし見と言う固定概念を打ち砕くかの様に何と大飛出を使い(後ツレに天女が出ているだけに「賀茂」を観ている様な印象にでした!)、「半蔀」では蔦と銀色のヒョウタン(劇中では夕顔の実と言う設定)が絡まる作り物の中から覗く後シテ(面は宝生流だけに多分節木増、緑の蔦に白い長絹が映えます。)の姿がえも言われぬ情緒を醸し出していました。
なお次回は12月までお預け。京都で、これもまた源頼光の鬼退治説話に材をとった「大江山」を観に行く予定です(もしも11月に同じく京都で金閣方丈の特別拝観があったら我慢かな・・・?)。
  • 2017-07-18│09:59 |
  • 笑太郎 URL│
  • [edit]
Re: 次回は「大江山」
「氷室」…初番目物なんですね。
なかなか観る機会がなさそうです(^_^;)
こべしみという面は知ってましたが、大飛出?なんだろうと思って検索したら…
ああ!これを大飛出って言うのかぁ~と、やっと面と名前が一致しました(笑)
面の名前もいっぱいありますねえ。

半蔀は雰囲気があっていいですね^^
これもいろんな流派のを見たい演目♡

そして「大江山」!!
いいですねえ^^
私は神楽メインですので、「大江山」「紅葉狩」「土蜘蛛」などはまず神楽から入りました。
神楽は神祇舞と能舞に別れてて、能舞はその名の通り能の演目の舞なのですが。
本物を一度見たいですねえ^^


  • 2017-07-20│11:28 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。