匹見八幡宮奉納(三葛神楽保持者会)

はいどーも!
前回記事から20日間も放置していたツナ缶です^^

思いっきり
 続くよっ~~  みたいに結びましたが…

なんとお間抜けにも、波佐常盤さんの写真がどーにも撮れていない・゚・(つД`)・゚・

神武なんてもぉ、心の中でキャーキャー言いながら撮ったんですがね…なんてこった…
うーん、これはもうリベンジだな

さて、ツナ缶はこの秋、 芸北に燃え尽きる!!と宣言しております。


11月前半に仕事の納期を抱えつつ、バカなツナ缶は週末夜な夜な186やら191をうろついていたわけです。
波佐常盤さん(8日)の翌週はというと…



以前から楽しみにしていた小原さんの奉納です


定期公演の時から奉納には行こうと決めておりました!



が!しかし!!

秋はやはり、どこもかしこも奉納ラッシュでして…



小原さんを挟むようにして、なんと土日連チャンで三葛神楽保持者会さんの奉納がーーー(゚Д゚; 三 ;゚Д゚)


つまりだな、


10月15日(土) 20:00~23:00 三葛さんin匹見
 ↓
10月16日(日) 24:00~6:00 小原さんin芸北
 ↓
10月16日(日) 12:00~    三葛さんin匹見


という絶妙なタイムテーブル。匹見と芸北はナイスな距離感だし…
これではまるでゼンブミテクダサイと言われているようなもの!




ええ、見ますよ~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+


まずは初っ端!


匹見八幡宮(西の宮)奉納   
2016/10/15  三葛神楽保持者会


保頼さんの紹介で今年からお邪魔し始めた三葛さん。
中の某社中員さんの話によると、公演数がなかなか増えないことが悩みの種…
ということでしたが。
この秋、この週、いきなりの土日連チャンです(笑)
あ、まあこれは奉納なんですがね^^;
数に入れちゃいましょう

8時スタートの神楽に先立ち、拝殿での祭典。
そちらで「帯舞」を舞われるということを聞き、早めに神社へ。
そして保頼さんと合流。
もちろん保頼さんはすでに準社中員と化しているので(笑)
もっと早く現地入りして何かと働いてたもよう(^_^;)オツカレー


一応現地の人に撮影OKか聞いて1枚だけ。




三葛神楽保持者会 帯舞

奥まってたので撮れなかった^^;


その後巫女舞


匹見西の宮 巫女舞

カワイイ巫女さん達でした^^

巫女舞って島根だけなんでしょうかね??
広島では見たことがないような??(今のところ)


続いて場所を舞殿に移し、奉納スタートです。
この時、6月の山葵天狗社祭でお見かけしたカメラさんに再会^^
人の顔を覚えるのがヘタクソな私がなぜ憶えていたかというと。


例のムカデ騒動で、本番中の晴明さんが鈴でぶっ潰したムカデを
私がティッシュで掴んで捨てようとしたんですが…
まだ動いてたのを見て躊躇した私の代わりにティッシュでヒョイっと捨ててくれたんですねー(^_^;)
カメラさんも覚えてたそうで(笑)

彼女は松江からいらっしゃった山ガールさん。
あちこち登っては写真を撮ってらっしゃるとか…
小柄で一見おっとり風だけど、パワフルな方でした^^
ちなみに翌日の奉納も参加予定とか


「塩祓」


三葛神楽保持者会 塩祓8

照明がちょっと暗いんですがね…
なんでもデカいの使うと落ちちゃうそうなので…^^;

でも雰囲気はすっごくいいんだよなぁ



肉眼で見る分には…


「鬼返し」


三葛神楽保持者会 鬼返し9

面とか、一段とカッコよく見えます


それを撮影しろっていうと、ハナシはまた違ってきます(゜∇゜)


三葛神楽保持者会 鬼返し10

鬼返しの鬼は、舞台の外、観客の後ろから登場します。

中央には暖を取るためのたき火が燃やされていて、傍を通る鬼がまた雰囲気たっぷり!
お子は当然逃げます(笑)



三葛神楽保持者会 鬼返し11


「恵比須・大黒」

三葛神楽保持者会 恵比須・大黒1

三葛さんの恵比須は途中までは普通に鯛釣りするんですが、

なんと最後は
 二人のお別れシーン  でしたΣ(゜-゜)

事前に聞いちゃあいましたが、初めて見たパターンでなんとも不思議~
翌日「黒塚」も見たんですがこれまた独特!
三葛さん恐るべしですな


ラスト「貴船」
本日のお目当てでもありました^^



夜の神社で三葛貴船を観る!!


叶いました!


三葛神楽保持者会 貴船11


三葛神楽保持者会 貴船12



三葛神楽保持者会 貴船13


満足ですε-(´∇`)


貴船の上演中、就学前か小学校低学年くらいの子供が舞台のすぐ下で長いこと
観てまして…

仄暗い舞台で髪をふり乱した女が体を震わせ、足を踏み、
狂気を舞っているのを、拳をギュッと握りしめてただ見入ってました。
その集中力。

インパクトあるんだろうなぁ
見ちゃうよなぁ
そして大人になってもずっと覚えているんだろう…



片づけの間になんだかんだとダラダラお邪魔してしまって(^_^;)

その後、芸北は小原を目指します。


今度こそ、続きます(笑)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様です。
波佐常磐倶楽部さんの神武、シャッターは切ってもほとんどの写真が何撮ってるのか判らなくなってるのは、ワタクシも同じです。

そうして、毎度匹見までようこそ←ワタクシは山口県からですが

巫女舞は、石見でもやるところとやらないところがあるみたいです。
山口県のウチの方では、ワタクシの子供時代は無かったんですが、太夫さんが交代されたあと、妹はお祭りで舞っていたので、指導者があればやるみたいな感じかなと思われます。

三葛さんは、上演機会も少ないんですが、人が少ないので演目が固定してしまっててです。
あともう若い人・・・若いと言っても30代でいいのでw、3人位加入して頂ければ、岩戸とか八十神とか、柴清目とか出来るんですけど。
蛇も六調子の蛇が2頭出せるんですよねえ。
何処も同じような状況かも知れないんですが、誰かいませんかねえ。

と、ウチのブログより人通りが多いところに書いておくようにということでしたのでσ( ̄∇ ̄;)





  • 2016-11-18│13:03 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
お疲れサマ~(^-^)/
広島市安佐南区の中須稲生神社では毎年氏子の男の子が湯立て(だったか?!)神事を、その後に女の子が巫女舞を奉納されてますよ(^-^)v=☆ 子どもの家族は手に汗を握りながら無事に奉納し終えるよう傍らで見守ってるところをみると由緒ある神事だと思います。以上、情報提供まで。。ではでは、お邪魔しました~!!(*´∀`)
  • 2016-11-18│22:35 |
  • 高田の婆 URL│
  • [edit]
Re
喜三保頼さん(*^^*)

波佐常盤倶楽部さん、この日は近づきすぎたこともあって
フレームに収められなかったです^^;
ただでさえブンブン回って飛んでくれるっていうのに笑

巫女舞は…Facebookの方に情報下さった方によると結構広島市内で(地元やんか!)
舞われているというオチでした~~(≧∇≦)

三葛さん、上演可能な演目のバリエが少ない気がしますね^^;
若いの3人ほど。今の多くの団体さんにとってそれがいかにハードルが高いことか(´Д`;)
人気団体で年間公演もバンバンこなしてるとこはそれほどでもないだろう、と思ってたら
そうでもない、人は欲しいって聞いたことあります(どこもギリギリか?)

でも見たいなぁ柴清目~ 大蛇も。

三葛さん、若手(30代w)大募集中です!!!!




  • 2016-11-19│01:59 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
Re: お疲れサマ~(^-^)/
高田の婆さん(*^^*)

こちらにもあちらにも情報ありがとうございます!

結構広島市内でもあったんですね、ほんとに灯台下暗しだ^^;
神楽の時間よりも早めに行って、そういう祭典も拝見したいなぁ♪
あ、まずは遅刻癖を治すところから(笑)





  • 2016-11-19│02:06 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR