横谷春祭り2016

横谷さんはかなり久しぶり
そして飯南さんは初めましての神楽団さんでした^^


横谷春祭り  2016/04/24

会場の横谷ふるさとセンターは旧横谷小学校になります。
去年、結成30周年に行こうと思って数日前に下見で行ったことがあったんですが
次の日があさきた神楽発表大会で…厳しいかな~と判断。
結局行けず仕舞いだったんですねー(^_^;)

改めて今年は横谷さんに

では「岩戸」から!!

と言いたいところですが、途中からだったので場所も落ち着かず
とりあえずウズメさん1枚だけ^^;




横谷神楽団 岩戸1


ラストの舞上げはかなり盛り上がってました。



「塵倫」 横谷・飯南合同



横谷・飯南 塵倫1


横谷・飯南 塵倫2

鬼はなんと7匹だよΣ(゜∇゜)!!

7匹という大盤振る舞いは最近見たことなかったかも!



※ スンマセン、今大会、取った場所がちょっと厳しかったのと全体的に暗めなので
見づらいです~<(_ _;)> 以下同文で(笑)



横谷・飯南 塵倫3


客席でもたっぷり練り歩いてくれまして、お子を抱きまくり、
写真撮られまくりの人気ぶりです^^



横谷・飯南 塵倫4


横谷・飯南 塵倫5


まあ、やっつけられる運命ですが・・・(゜∇゜)



次は「戻り橋」 横谷神楽団


横谷神楽団 戻り橋1


右の方、「ワシは団長じゃないんよ~~~」と言い張ってましたが(笑)



いやいやいや。みなさん知ってるんで(笑)


横谷神楽団 戻り橋2

この化身さん、なかなかの雰囲気を持ってたなぁ



横谷神楽団 戻り橋4

その化身にブン回される団ちょ…善兵衛さん(´∀`;)アリャリャ~


横谷神楽団 戻り橋5

最近横谷さんを観る機会が無かったんですが
やっぱり神がキリッとしてる!



「日本武尊」 飯南神楽団


飯南神楽団 日本武尊1

川上梟帥さんの宴会に乗り込む小碓命(・∀・)

かわかみのたけるさんはこの表記で良かったんかいな~~^^;
おうすのみことだったかな~やまとのおぐなさんだったかな~~^^;
間違ってたらスミマセン(覚えてないにもほどがある!)

↑ 配役表無しでは覚えきれないという、ツナ缶の頭のキャパ(笑)
  以前は観ながらメモしてた時もあったんだけど、もう今は無理です…




飯南神楽団 日本武尊2


そして酔っ払ったとこで急襲!



飯南神楽団 日本武尊3


飯南神楽団 日本武尊4

戦いの後、自分よりも強い小碓命に対し自分の梟帥(たける)という名をもらってほしいと。

これ以降小碓命は日本武尊と名乗ります。



飯南神楽団 日本武尊5


でもって・・・切る(゜∇゜)!!!


神楽「日本武尊」のこのシーン、どこの団かは忘れましたが
初めて見た時は「名前もらったのに殺すんかい~^^;」 と思ったのを覚えています。
先日も笑い話でこの話題を出したところ、「まあ、楽にしてやる、介錯だからね~」というツッコみが(´∀`σ)σ

そう、このシーンでは川上君は戦いに敗れ瀕死の状態という設定… 
その今際の際に、名を献上するんですよねぇ。
川上君も武人として立派なヤツだったんだなぁ(´-`)シミジミ



飯南神楽団 日本武尊6






ラスト「滝夜叉姫」 横谷神楽団


横谷神楽団 滝夜叉姫1



横谷神楽団 滝夜叉姫2



横谷神楽団 滝夜叉姫3


横谷神楽団 滝夜叉姫4



横谷神楽団 滝夜叉姫5


みなさんお疲れ様でした\(^o^)/



えー、さて、脱線コーナーです(笑)


実は今回一番期待していた「滝夜叉姫」



…のハズでした(^_^;)


というのが私自身、
去年の県民文化センターで観た演出の印象がとても強かったんですよ。
そう、全編通して面を使った滝夜叉です。
登場シーンのあの、抑えた口上なのに場の空気を支配する感じが忘れられないんですよね。

演目は違いますが、吉田さんの「六条」の登場シーンを思い起こさせるものでして。
↑ 要はあのテの感じが好きなんだなー(//∇//)

てっきりアレが観れるもんだと思って、まったく情報を集めずに行ったものだから
始まった瞬間「あっ」って思っちゃいました~^^;
もちろん迫力のある滝夜叉に神と賊の立ち合い、こちらのスタンダードも良かったです


後で聞いたら 全編を面で通すのはあまり好評ではなかったとか…
やはり演者さんのお顔を見たいファンがおられるとか…
面バージョンの上演は2、3回で終わっちゃったそうです。





知 ら な か っ た よ orz



この辺はもう人それぞれ好みが違うので、残念だけどしょーがないよなぁ( ̄▽ ̄;)
とはいえ、特に「面」にこだわってるワケでもないんですよ^^;
スタンダード演出でめっちゃカッコいい舞い方をされる人もいるし。
つまり直感ですかね、「あ!ワタシこれ好き!!」っていう。
↑ ゴメンナサイ^^; こう書くと身も蓋もないっす(笑)



山王さんのあの、打ちのめされた滝夜叉も終わっちゃったそうだし…


ま、新舞に関しては、意欲的にいろいろ試していくのもいいかもしれんですね^^

スポンサーサイト

Trackback

Comment

蕎麦、残念でした(>_<)
楽しまれたようですねぇ~♪(*´ω`*)ムフッ!
日本武尊はウチの団では、ヤマトオグナオウスノミコトって言ってます。牛若丸→遮那王→源義経と違って、自分の名前を献上した限りには死ぬしかないとゆーか死を悟ったからこそ...でしょうか。賊の首長とは言え武士(モノノフ)だったんですねぇ(-。-;)敵ナガラ 天晴レ!!
写真、神楽のいい雰囲気が出てると思いますよ。アタシャ、好きだなぁ~(≡^∇^≡)
  • 2016-05-24│18:11 |
  • 高田の婆 URL│
  • [edit]
Re: 蕎麦、残念でした(>_<)
高田の婆さん(^◇^)


蕎麦、残念でした(笑)


>自分の名前を献上した限りには死ぬしかないとゆーか死を悟ったからこそ

そーか、ちょっと分かった気がします。
言霊信仰の一部でしょうか、古代日本では名前はその人そのものを現していて、
大事な物だと言いますよね(命とか魂のようなものだとも聞きました)

死を悟った川上が、戦いで生き残った相手(=自分よりも強い者)へ
自分の名(命)を譲ることは、つまり「あなたに討たれて負けたんですよ」ってことなんでしょうか…(´-`)

川上くん、武士だなぁ…(T_T)


  • 2016-05-25│15:23 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR