ふれあい鑑賞会2016

なんか…神楽に出会ってから皆勤です、この鑑賞会(笑)
市内のど真ん中の小学校で開催されるので、当時


ド初心者だった私 には格好の会だったんですね~(´∇`)


神楽ふれあい鑑賞会ヒロシマ  2016/02/07

羽佐竹神楽団
「神降し」「曽我兄弟」
※「塵倫」(少女少年神楽団ヒロシマ)
「戻橋」「八岐大蛇」


野暮用で神降しには間に合わず。




なにがなんでも「曽我兄弟」には間に合わせるっっ!!!


と、気合いを入れて、市内電車で本川まで。
本川電停で降りたら、寒い体育館に備えるべく、すかさず自販機で
あったかぁ~~~いBOSSプレミアムをガコンと購入し、ダッシュ!!

間に合いました^^;


ンが!体育館は飲食禁止だということを現地で思い出すツナ缶…Σ(´Д`*)
ええ、去年も同じことやらかしたのを思い出しました…

さて、会場は覚悟してましたが人がいっぱい(゚∀゚)
壁にへばりついて定位置の立ち見~~
(↑ 何か落ち着くのよね 笑)


「曽我兄弟」



羽佐竹神楽団 曽我兄弟1

なんでも、日本三大仇討のひとつ(!)だそうなんですが、わたくし、知りませんでした…orz

平安末期の伊豆地方、領地拡大の争いに巻き込まれ、命を奪われた父、河津三郎。
その仇を討つ誓いを立てる、遺児の十郎と五郎。

18年後のチャンス到来、源頼朝が家臣を大勢連れて巻狩を開催。
その宿所に、二人は仇討の相手、工藤祐経(くどうすけつね)を討つべく
夜回り姿で忍び込むのですが…。



羽佐竹神楽団 曽我兄弟2


こちらは工藤祐経側


羽佐竹神楽団 曽我兄弟4

陣屋(宿所)へ忍び込む兄弟


もう3年以上前になるのかなぁ…市内の奉納で一度だけ観た「曽我兄弟」。

神楽の観方が分からず、ストーリーよりも、ただただ衣裳や舞や楽のカッコよさに圧倒されてた頃です。
夜の野外の上演で、松明を手にして忍び込むシーンの印象がとにかく強かった。

大人でさえ心を奪われたこのシーン、子供ならなおさらなんだろうなぁ…
きっと幼い心に印象深くいつまでも残るんだろうなぁ…
あれは一体どこの神社で見たんだっけ、どこの神楽団だっけ、
あの神は誰だったんだろう、と、思うんだろうなぁ。
大きくなって思いがけずそれが判明した時、きっとプチ感動したりするんだよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+



と、脱線、妄想してみる(笑)



羽佐竹神楽団 曽我兄弟5


羽佐竹神楽団 曽我兄弟3

ここで虎御前と遭遇、同情した虎御前は二人を祐経の元へそっと案内します。



羽佐竹神楽団 曽我兄弟6


羽佐竹神楽団 曽我兄弟7

そして戦いの後、見事本懐を成し遂げるのでした。


「塵倫」 (少女少年神楽団ヒロシマ)

例年通り子供神楽さんは画像アップを控えますね^^(許可伺ってないし)
神の二人がいい顔つきしてました。鬼もカッコいいぞっ!


「戻橋」

うーん、また一演目↑に入れ込みすぎてしまった~~(´∀`*;)ゞ
ここはお写真で…スンマセン



羽佐竹神楽団 戻橋1

こちらの善兵衛さんの動きが好きだ!
きれいでわかりやすい
トークもドッカンドッカン笑かすタイプのトークではなく、空気っちゅうか、
雰囲気でジワジワ笑っちゃう感じかな~(≧∇≦)?



羽佐竹神楽団 戻橋2


\今日はこれくらいにしといたる!/
羽佐竹神楽団 戻橋3




「八岐大蛇」


羽佐竹神楽団 八岐大蛇24

毎度、手名椎足名椎の夫婦漫才。
観客の笑いを引き出す絶妙な間、がいいんだよなぁ~^^私は毎回 ニヤニヤして観てます(笑)



羽佐竹神楽団 八岐大蛇25

かと思うと、次の別れのシーンは泣かす・・・(´;ω;`)
大太鼓さんの歌がもうね、ヤラれますよ。



羽佐竹神楽団 八岐大蛇26


暗闇の中、忍び寄る大蛇の群れ



羽佐竹神楽団 八岐大蛇27




暴れ倒す大蛇を、相も変わらずバッサバッサとやっつけてくれる素戔嗚さん\(^o^)/


羽佐竹神楽団 八岐大蛇28


ええ、もう何枚撮ったことやら(笑)



羽佐竹神楽団 八岐大蛇29


撮る割には上達せんのぅ・・・(´・_・`)スンマセン



いやしかし、いつもながら素戔嗚さんの舞上げはカッコいい!
巻き込まれ、惹き込まれますなあ。
(↑ ホントは巻き込まれてんだと思うんだけど 笑)




羽佐竹神楽団 八岐大蛇30

今年もお疲れ様でした。
楽しかったです^^


羽佐竹さんは、これに先立って1月に東京公演で舞われました。

私は原田神楽団さんの年からニコニコ生放送で中継を見てるんですが、
今年もまた作業の傍ら 観てました^^
毎回、来場者(視聴者)の書き込みコメントも楽しみにしてます。
(おそらく)地元民たちのテンション高いコメに「気持ちは分かる~」と、ニヤニヤしながらね(笑)

放送終了前に「初めて見た!」「楽しかったね」とか、「広島神楽すげーな」とかのコメの後、
「来年もある?」「また観たいね」というコメも。うれしいですね。


なので私もコメ打っときました。




「みんな、来年またね」

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR