櫛代賀姫神社 例大祭 (久城社中) 前半

さて、今回から数回に分けて益田の奉納が続きます。

ちょっと戻って9月19日の奉納から。




「ちょっと戻って」ってなんだよ、

いま何月だと思ってんだよ⊂(゜Д゜;)
ヲイッ



というベタツッコミ、ありがたく頂戴いたします(笑)<(_ _)>


夏頃から本格的に(←自分比で)島根県に通い始めたツナ缶、特に益田に行き始めたのが大きな収穫でありました!

いやまあ、大げさかもしれんけどね、昨年の24時間神楽が自分でもビックリの
 影響大!だったんですわ(笑)

(観てえな~観てえな~~)と、ずっとくすぶってたんでしょうね~執念深いですね~(≧∇≦)アヒャ


その第一弾は…


櫛代賀姫神社 例大祭  2015/09/19

久城社中  途中から観始めて…「塵輪」「鞨鼓・切目」「鍾馗」「天神」「大江山」「大蛇」




この日は、浜田の三宮神社で亀山社中さんの「貴船」を観る!という第一目的がありました。
しかし!なつかしの国石見の公式サイトを見ながらずっと迷っていた奉納がいっこある・・・


益田でさ、久城さんの奉納があるよね…?


誰に問うでもなく、つぶやいたツナ缶です(笑)

三宮神社が終わった後、益田に流れていらっしゃいよ~(´∇`)ノシ
って言ってる…?(幻聴だな)
待て待て、夜は浜田市内でさえおぼつかないのに ましてや益田市内の初めて行く神社て…。

そんなツナ缶の背中を、3人の神楽友達が 
 波状攻撃的に 押してくれまして(笑)


櫛代賀姫神社

無事たどり着けました!!

現地からメールで、「駐車場まだ空いてますよ~」と、最後の一押しをくれた石見神楽の生き字引、
Pさん(としておこう 笑)を探してたら、他にも神楽友達さんが!またまた心強い~~(´∀`)
ゆっくりお話しできなくてすみませんでした^^;

岩戸が終わりかけの頃でした。
次は塵輪です!やったぜ!!




石見神楽保存会久城社中 塵輪1

これ・・・これなんだよね!


高麻呂に代表される、随身ていうかナンバー2ていうか。
この役どころの出で立ちと、膝をついて低い体勢で演じる感じがカッコいい!!
これは益田独特??


あ、ブログ書いててハタと気が付いた。
益田の神楽ってそういくつも観てないので知識が無ぇえ~~~(笑)

とりあえず、石見神楽の最大公約数的な 



石見ガイド

↑ に沿って進めるけど…役名その他、間違えたらごめんなさい。指摘ください。

ええ、配役表が無いと弱いんです(笑)



石見神楽保存会久城社中 塵輪2

鬼でたー!!

衣裳がたまらんですなぁ~~(∩∀`)ウットリ
衣裳もたまらんですが、舞人さんのこの姿勢なんだよなー

一通り舞台上で威張ったら、客席へ飛び降りて今度はお客さんを脅して回りました。
鬼は人間を脅してナンボですね~(≧∇≦)



石見神楽保存会久城社中 塵輪3

「じゃあそろそろシメますか!」


石見神楽保存会久城社中 塵輪4

激しい戦いの後、帯中津日子、高麻呂ともに面を取り、勝利の舞で終わります^^


次は「鞨鼓・切目」



石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目1


うう~~ん、コレはまずい!
コレ、ほとんど見たことないのよね(笑)
大会で鞨鼓は一度観たけど、切目なんて初めてだよ(´ω`;)
鞨鼓は広島ではほとんど見なくて、たしか雄鹿原上組さんが持ってたかな??
加計神楽?で見たような~~(うろw)



石見神楽公式サイトさんの助けも借りちゃう^^;

切目王子に仕える神禰宜(かんねぎ)さんが、高天原から降りてきた太鼓の置き場所を
散々やり直してやっとこさ決まる、っちゅうお話です。
「どちらに置こうかな、神様の言うとおり」ですな。

あ、この辺で日付変わります^^;


以前石州祭で見た時は舞に注目しちゃって、口上なんてもう耳から入って通り抜けちまいましたよ

でも今回は一箇所だけしっかり聞き取れたかも!?

「高き、低き」 「明き、暗き」 
   ←多分(笑)

神禰宜さんの苦悩が推し量られますね^^


石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目2

演目については詳しくないんですが、神禰宜さんの舞はきれいだったな~~

石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目3

何気ない所作が無理なく形になっている、というか。

石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目4

こちらは切目王子
王子らしい、高貴な雰囲気のシュッとしたお面です^^


石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目5

この太鼓のばち(ですよね?)で、見事太鼓を叩いてめでたしめでたし、というお話でした。


石見神楽保存会久城社中 鞨鼓・切目6



「鍾馗」

石見神楽保存会久城社中 鍾馗1


石見神楽保存会久城社中 鍾馗2

こちら疫神

出だしは広島の疫神と同じカンジで、幕の下からズリズリと出てきます。

広島だとその後も幕を使って姿を隠したり現したり…
神楽団によってはかわいい雰囲気もある疫神ですが



石見神楽保存会久城社中 鍾馗3

こちらの疫神はなかなかのハードっぷりでした!

鍾馗、疫神がハードなら、舞台演出もハード!っていうか、派手!
2人の戦いをあおるように仕掛け花火が発火(゜∀゜;)スゲー
お客大喜びでした!!特にお初のワタクシ(笑)



石見神楽保存会久城社中 鍾馗4

見応え十分の鍾馗さんでした~^^

あとの3演目は後半へ続く


スポンサーサイト

Trackback

Comment

こんにちは(* ̄∇ ̄)ノ
イキジビキじゃなくて、ナマ地響き言うてクダサイ。
益田の黒塚ってツイン剛力しか見てない?って黒塚配役のバリエーションに悩んでいるのに、ジビキとか言われたら鬼にしばき倒されそうです。

益田は、羯鼓・切目はかなりレアな演目の模様です。
東町という旧市街の地元の方々が『初めて見た』と仰ってました。

そうそう、この週末、波佐常磐倶楽部さんの二番祭りだそうです。
2200~


  • 2015-11-12│13:00 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re
喜三保頼さん(^◇^)


なんの!地響きなら負けませんて(笑)

いやー、益田の神楽、カッコよくて好きなのに、まーったく知識ねぇっす(´∇`;)
冬の191越えはかなりレベル高いってことが各方面からのアドバイスで判明して
(↑雪慣れしてない四国の平野部出身ですw)
冬場、どーしても益田に観に行きたい時は浜田ルートかなー、と検討中です^^

波佐常盤さん!今迷い中~(>_<)
天気がナニなので一旦おっくうになって、でもまた行くかな~って気に…(笑)
  • 2015-11-13│09:30 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR