スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方選抜 前編

早いねえ…もう6月半ばだよ…(゜-゜)ビックリ


さて、6月といえば各地で田植や泥落とし!
有名どこでは北広島の花田植がありますなぁ

1日に思い立って井仁の棚田へ行ってみました。




井仁の棚田1

井仁の棚田2



こんなカンジ(・∀・)


休耕田?も少しあって、棚田の管理維持もなかなか大変なのかもしれない
まず田植作業そのものが、機械の入らない棚田の場合難しいもんね…
昔子供の頃、ガチで手植えの経験あるんでちょっと解る(笑)^^;




さて、中国地方選抜神楽競演大会   2015/06/06

特出入れて16演目…(´∀`)



無理だ!ツナ缶には無理だ(笑)(泣)!!!

体力温存で遅れて入り、途中で抜け、最後は2個残して退散しました^^;
今回も何演目か取り上げての記事となります。
まあ、お写真許可をまだうかがってない団体さんもアリなので そこはひとつ<(_ _)>


上本地神楽団 「山姥」

まず冒頭、怪童丸のとーちゃん、坂田時之が出演です(゜o゜)オオッ!!

この演出は初めて見ました。
時之が妻(後の山姥)に自分の亡き後を頼み、一振りの太刀を託すという…
うーん、台詞回しにもフィクサーI氏の影がチラチラ見えるような~~(・∀・)?
違ったらスミマセン^^;



しかし、生きるためには世間は冷たく、妻は山姥へと身をやつします。



上本地神楽団 山姥1


旅路、頼光と綱が宿を借りたその山家こそ、これから討たんとする山姥親子の家!
夜半に襲撃する親子と戦う頼光ら



上本地神楽団 山姥2

↑ 写りが悪くて申し訳ないんだけど、怪童丸のこの踏み込みがなにげに好き

あ、最近オートモードをやめて少しずつ試行錯誤してまして^^;
画像が時々暗かったりしますが「あー、ツナ缶もそれなりにがんばってんのねぇ」…と
温かく見守っていただければこれ幸い(笑)



上本地神楽団 山姥3

戦いの末・・・

・・・おお!?

上本地神楽団 山姥4

ここもまた初めて見る演出でした

なるほどね~っていう。

月末の27日、マリホの公演でも「山姥」舞われます。
細かい部分でちょっと憎い演出をされますよ^^
お近くの方はぜひ~~~~~


続くは堀神楽団 「羅生門」


画像でよく、大量の蜘蛛の付いた傘をバッと開くシーンを見てたんですが
先週のさつきで初めて生で拝見しました。

まずは神、綱と金時です


堀神楽団 羅生門1



堀神楽団 羅生門2

茨木の化身登場!!

↑ さつきの時とはまた違う肩きり!これもきれい!!

堀神楽団 羅生門3

IMG_9452_convert_20150616150622.jpg


んでもって、この時気づいたけど  肩きり2枚重ねだったよぉΣ(゜∀゜)!!

堀神楽団 羅生門5

傘の餌…じゃない、妖術の餌食となる官女。

堀神楽団 羅生門4

蜘蛛傘の迫力のあるシーンを撮り損ねた・・・(∩Д`)
ツナ缶バカ野郎(笑)


堀神楽団 羅生門6


そして神と茨木童子の戦いです。

このあと腕を切り落とすのですが、堀さんちの茨木は右手を切られるんですねΣ(゜Д゜)
初見のさつきで、え?ええ??って見直しましたもん(笑)
いろいろですね~、面白い^^


このあと、またまた出たり入ったり。


(戸河内の天むす買いにねー )


帰ってきて、外のモニターで高猿ジュニアの八幡をチラチラ見てると…

門丸sの二人が 
 めっちゃかわいい!おもしろい!!

腰を伸ばすためにもう少し外にいようと思ったのに…観に入りました(笑)


栗栖さんちの「頼政」も相変わらずのカッコよさ


栗栖神楽団 頼政6

我慢できずに1枚(≧∇≦)



あと、土居神楽団さんの「塵倫」も素敵でした!

神のスピード感、塵倫の迫力!
そして客席のカワイイ応援がすごかった(´∀`)
それに釣られて思わずバシバシ撮っちゃった(笑)

またいつか、ゆっくり拝見できた時に許可に伺おう~


前編はここまでということで~<(_ _;)>ゼェゼェ


<予告> めちゃクソ若さはじける、初見の団体さんからです~~(´∀`)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

おや、、、、
なんか、呼ばれた気がしたのですが、、、、
はい?

あ、、、、そのとおりでございます。
  • 2015-06-16│19:30 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: おや、、、、
いつくしまるさん(^◇^)

ハイ、呼びました(笑)
ご返答ありがとうございます、スッキリです(笑)

上本地さんの山姥、初見だったもので。
所々にソレっぽさが見受けられまして。上本地さんだし(≧∇≦)
  • 2015-06-17│08:22 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
はい
どのようにうつりましたことか、、、、、
がっつり、やってみたわけですが、、、、、いかがですかな?
  • 2015-06-18│19:16 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: はい
話の流れはスタンダードですが、細部の演出がホンマ憎い感じです。

ネタバレでアレですが(^_^;) 最後、怪童丸が長い髪を落とし、結い、
頼光手ずから烏帽子を授けるところなんかはまさに元服加冠でしたねー\(^o^)/イヨッ

一般的な山姥では、「怪童丸という幼名を捨てて坂田金時と名乗る」ことで元服を示してるけど
そこを広げて視覚的に見せるってのは解りやすくて訴えるものがあった気がします。

ツナ缶ババア的には、そこでお母ちゃんとの別れをもうちょっと見たかったかな~(≧∇≦)
母に心を残しながらも、グッと、こう、男として新たな社会へ入っていくっちゅうね

っていうね。まーた一人妄想でした(笑)(笑)

  • 2015-06-19│11:28 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
なるほど
参考になりますな、、、、
ご意見感謝でありまする。
  • 2015-06-19│21:43 |
  • いつくしまる URL│
  • [edit]
Re: なるほど
神楽ファンの暴走、失礼つかまつった(*^_^*)
  • 2015-06-20│10:13 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
茨木の腕
茨木が切り落とされる腕、元の物語では右腕でしたよね。
右腕を切られてる団体さんは、茨木童子が左利きなのかな?とか思ったりするんですが、単純に元ネタに忠実されてるのかもしれない・・・

どうなんでしょう。

そうして、まだ豪雨にはなってませんが、泥落としややピンチ←変な工程に
『回復はとりあえずいいから早く出せ』という電話が金曜日にかかって来ませんように(-人-)
  • 2015-06-24│06:35 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: 茨木の腕
喜三保頼さん(^◇^)

へえー、元の物語は右なんですか。
私も一度ちゃんと元の話も調べてみようかな。

日曜ですが、当日泥落としがカブってしまいまして
ワタクシ、痛恨の二者択一を強いられました(T_T)

今年は廿日市を泣く泣く切りまする…
別の機会を狙うことにしました~~^^;
  • 2015-06-25│00:49 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
大朝
ツナ缶さんは今回、大朝の方の泥落としでしたか。
ワタクシが冬に大雪にビビって行けなかった方ですね。

あっち方面もいつかは思いきらないとなあ。
中国山地方面はちょっと遠いんですよねえ。
梅雨明けたら、石見は夏祭りシーズン・・・でまた機会を逃しそう←

  • 2015-06-25│05:53 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: 大朝
大塚行くために今必死に仕事のペースアップです。

その割にブログ更新したり…バカですな(笑)

中国山地方面にもぜひおいでませ~^^

私ももっと浜田に行きたくてしょーがないんですがねえ
  • 2015-06-25│17:15 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。