因原交流神楽大会 後編

てなわけで、後編です。


続きは宮乃木さんの「女狐退治」から~

拝見するのは2回目ですが、前回はまだスマホ撮りだったので
アクティブな画像が撮れず(>_<)
ガッソをふり乱してピョンピョン跳びはねるお芳が撮れんかったですよ(笑)

なのでちょっとしたリベンジかな~(´∀`)ゞ

そして宮乃木さんと言えばこだわりの衣裳ですね
お芳の鮮やかな衣裳も好きなんですが、女狐の衣裳もシブい配色です

ストーリー。
父の敵討ちをなさんと、諸国行脚の旅に出た岩見重太郎、重蔵兄弟。
途中、天満宮での祈願の折、三つの難があるとのお告げあり。
その一つがこの演目の、「女狐退治」なのですが、この女狐も実はまた、子を亡くした恨みから
兄弟を襲うという、やりきれないお話なんですね…




宮乃木神楽団 女狐退治1

ああ~、この白の打掛!ええですねえ(´∀`)ハァ~

宮乃木神楽団 女狐退治2

もういっちょ!!

宮乃木神楽団 女狐退治3

白の打掛は、この続編の「岩見重太郎」(狒々退治)でも、重太郎がカッコよく使いますぞ!
ツナ缶はそこの演出が大好きでございます


宮乃木神楽団 女狐退治4

面やガッソが次々に変わりますよ~

息つく暇を与えないのは 宮乃木さんの演出なんでしょうねぇ^^



宮乃木神楽団 女狐退治5


宮乃木神楽団 女狐退治7


最終形女狐!!

宮乃木神楽団 女狐退治8


ラストは女狐VS岩見兄弟の圧巻の戦いになります!

宮乃木神楽団 女狐退治9


この戦いで重蔵が命を落としてしまいますが、重太郎は怒りを剣に込め、
見事女狐を倒すのであります。

なんか凄かったなあ…


続いて松原神楽社中さんの「十羅刹女」

この春はなぜか立て続けに観れました!この演目!
ありがたいことですわ~<(_ _)>



松原神楽社中 十羅刹女22 


松原神楽社中 十羅刹女23

十羅刹女VS…

松原神楽社中 十羅刹女24

彦羽根


松原神楽社中 十羅刹女26

舞台が近いせいでしょうか? かなりの迫力がありまして…(゜o゜;)
呼吸を忘れちまうんじゃないか と思うくらいの白熱したガチンコぶりだったですよ!!



(´Д`;)フィー


松原神楽社中 十羅刹女27


松原神楽社中 十羅刹女25

十羅姫!お疲れ様でしたっ!( ^^) _旦



ラストは中川戸さんの「土蜘蛛」です!

中川戸神楽団 土蜘蛛12

のっけからキメてくれます!!キリッ

目力団員さんでしたかね~(≧∇≦)



中川戸神楽団 土蜘蛛16

岩屋へ戻る土蜘蛛。
この時に、お酒の入った、いい機嫌のお客さんがちょいと舞台に上がっちまうという珍事が
ありましたが~…
まあ団員さんもちゃんと認識してらしたようなので、接触とかは無かったですね。
ヤレヤレです(^_^;)



あとはもう思う存分…



中川戸神楽団 土蜘蛛13


戦うぜ(・∀・)!!

中川戸神楽団 土蜘蛛14


喜びの舞!!

中川戸神楽団 土蜘蛛15



お疲れさまでした~!

通して思ったんですが、因原さんちのこの幕ってきれいですよねぇ
明るい、「ニッポンのお祭りブルー」に金の刺繍文字です
特に白のガッソや衣裳がきれいに映えるなあ、と思いましたわ。

もう一つの臙脂色の幕にも、面の刺繍があって楽しい^^

島根の神楽団体さん、まだまだ知らないところがいっぱいです。
なかなか拝見する機会が無いんですが、少しずつまた観れたらいいなあ(´-`)


以上、メチャクチャ遅れた記事でございました



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR