あさきた神楽発表会 その1

3月が…韋駄天の如く走り去っていきます。

みんな、年度末の慌ただしさに負けるなぁあ~~(笑)



第9回あさきた神楽発表会  2015/03/08

神降し     小河原火舞保存会
悪狐伝     亀山子供神楽
大鬼小鬼   小河原火舞保存会
天孫降臨   宮乃木神楽団
茨木      亀山神楽団
紅葉狩     宮崎神楽団
滝夜叉姫   あさひが丘神楽団
枡屋お蓮   鈴張神楽団
八岐大蛇   飯室神楽団

豪華ですね~~^^


安佐北区は実は神楽がとっても盛んな地域です。

私が神楽を知った当時、安芸高田や安芸太田、北広島など、
遠いところのイメージしか無くて。

広島市内で、比較的若い神楽団さんがこんなに活躍してるのを知って
さらに身近に感じたのであります(・∀・)


当日は「大鬼小鬼」の途中参戦になりました。


「大鬼小鬼」

謀反を働くもの(鬼)を、杵築大明神と縛朗の命(しばろうのみこと)の二神が
退治して国づくりを進めるというストーリー。

その鬼役をね、ちっちゃな子供がまあ、かわいらしく舞われてまして(´∀`)

なので、



ついつい鬼の方に肩入れしてしまいましたわwww


いやもう、かわいかった(笑)

あとで4コマ描いちゃおうかな



次は「天孫降臨」です

以前コムズで一度観ましたが、ホールで観るとまたスケールが大きく感じましたね~


天照(あまてらす)の命を受け、孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が豊葦原の中つ国(日本)に
天下るというお話です。
あ、不思議なことに瓊瓊杵尊は登場せず、先導役の猿田彦と宇津女さんメインのお話に
なっとります。
たしか2人は夫婦になったという説もあったっけか?? ←うろ覚え




宮乃木神楽団 八街1

天の宇津女命

宮乃木神楽団 八街2

天津神 (宇津女ちゃん) meets  国津神(猿田彦くん)


宮乃木神楽団 八街3

天の忍日命、天津久米命とともに力を合わせて先導し、筑紫日向の高千穂に、
瓊瓊杵尊は無事に降り立ちます。



宮乃木神楽団 八街4


宮乃木神楽団 八街5


宮乃木神楽団 八街6



いや、お目出度い神楽だわー\(^o^)/

戦いとか入り組んだストーリーは無いけれど、こういうのも好きですね。
「天岩戸」に通じるものがある、と言うか。

神話の中の有名な場面を こうして神楽で表現していくのも大事だなと思います。
(日本神話っていろいろ面白いしね~^^)




そして、「茨木」


去年の定期公演で初めて観まして、あさきたが2度目になるんですが。

いやもう…



完ペキ!どストライク真柴さんでした~(≧∇≦)



亀山神楽団 茨木1


まずは左の腕を切り取られる場面から。


亀山神楽団 茨木2

それを取り返すため、伯母の真柴に姿を替えて綱のもとへ。

亀山神楽団 茨木3

右手の演技がね・・・ たまりまへんっ!!

そしてついに正体を現し、左の腕を取り返します。


\これじゃこれじゃ~~っ/
亀山神楽団 茨木6

取り返したは良かったけど、茨木危うしっΣ(゜o゜;)!!

亀山神楽団 茨木4


亀山神楽団 茨木5

綱、そして加勢した頼光との戦いの後、茨木は大江山へと飛び去るのでした。



あさきたの紹介の次に、あらためて去年の定期公演の記事書きますね^^
初見の衝撃をお伝えしたい~~(∩∀`)タマラン


ではでは、あさきた その2へ続きます


スポンサーサイト

Trackback

Comment

(* ̄∇ ̄)ノ年度変わり
こんばんは。
こちら、年度末のあれやこれやは確かに終った筈なのに、残務もいつもより無い筈なのに、全然終った感じがしない年度末になっていて、困惑している所です。
今年は繰越しありすぎ+新年度の出足が早すぎで。

しかし、こればっかりは文句を言ってもどうにもならないんで。

茨木いいですねえ。
人の情につけこみ、人を弄ぶような嘘をすらすら吐けるところが、鬼の鬼たる所以なんでしょうけど、その迫真の大嘘で綱をだまくらかして腕を取り返す茨木のしてやったり感が大好きです。

派手な高笑いを残して鮮やかに去って行く茨木童子、茫然自失の渡辺綱/徒手空拳で歯噛みする渡辺綱というバージョンだと溜飲下がる度が更に倍だろうなあと思うんですが、神楽では流石にそういう演出はできないかなあσ( ̄∇ ̄;)

ところで、本題とは関係無いんですが、舞台上の植物が気になります。
屋外なんでしょうか?
温室?みたいにも見えますが、不思議な雰囲気ですね。


  • 2015-04-01│02:34 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: (* ̄∇ ̄)ノ年度変わり
喜三保頼さん(^◇^)


お仕事お疲れ様です^^

どこも年度替わりは慌ただしいですね~
夕べは焼き鳥屋で、サラリーマン2組(まったり中年組&ノリノリ若者組)が
それぞれ仕事の話で盛り上がってて、零細自由業の私は興味津々で
聞き耳立てておりました(笑)

茨木いいですわ~!
わが身の哀れを綱クンに これでもかっちゅうくらいにアピールする真柴。
人情家の綱がまんまと…このくだりは見せ場ですよね^^

えー、会場は普通にホールです(^_^;)
この大会では毎回、舞台の左右両側に割と大がかりに植木をセットしとります。
なので雰囲気がすごくいいんですよ。演目によっては山の中をイメージできたり…

でも今年は右側の植木が頑張りすぎて(笑)、
正面幕向こうの壇上での演技が、私の撮影位置からは木の陰になっちまうという
哀しい出来事がありました(笑)

  • 2015-04-01│18:17 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
ご無沙汰しております
こんばんは。

ものすごく遅レスで申し訳ないんですが、背景は植木でしたか。
色々工夫されてるんですねえ。

それともうひとつ、大変申し上げにくいんですが、猿田彦の頭上の円盤、ガッソウだというのは判るんですが、どうしてもえび満月に見えてしまうんですが。

多分、最近は平日の反動で日曜日に遊びすぎなんで、疲れてるんだと思います。

  • 2015-04-14│20:04 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: ご無沙汰しております
喜三保頼さん(^◇^)


…えび満月…やめてくださいね…

そんなこと言われるともう、それ以外に見えなくなりますからーっ(笑)!!!

お休みにはハジけましょう^^
私もグラントワのスーパー神楽に行くつもりだったんですが、
あっさり寝坊して県内の神楽ドームへ…(^_^;)

喜三保頼さんを見つけたら驚かそうと思ってた野望?も消えました~(笑)

  • 2015-04-15│10:05 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR