スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽祭 その2

佐伯区神楽祭の続きで~す


中川戸神楽団 「瀧夜叉姫」

つい先日 地元の川戸で拝見したばかりでした。

強烈な瀧夜叉姫の存在感に圧倒されたばかりですが、
これぞ!という瀧夜叉さんのキメ顔を撮れてなかったなぁ…



ちゅうことで、ツナ缶なりに狙いました(^_^;)ゞ


中川戸神楽団 瀧夜叉姫7

目がええでしょう(´∀`)?

あとね…


中川戸神楽団 瀧夜叉姫8


手もキマッてるでしょう(・∀・)⊃ ドヤッ


あとの写真、ちょっと前回の川戸文化祭とカブリすぎました。
ので、神のショットを1枚だけ…^^;


中川戸神楽団 瀧夜叉姫9

う~ん、動きのある、スポーツ的な瞬間って撮るの難しいんだろうなぁ。

精進だなぁ。




さて 続いては大森神楽団さんの「土蜘蛛」

初めてです。


大森神楽団 土蜘蛛1

おきれい(゜∀゜)!!


大森神楽団 土蜘蛛2

ここ、いいですね~~^^

御簾の向こうで頼光が苦しんでいます。
手前では胡蝶がこの顔ですよ!
観てる側は いやが上にも気持ちが盛り上がりますね~っ!!

この演出は好きだなあ


そして正体を現した鬼、それを退治せんとする四天王



大森神楽団 土蜘蛛3


↓ この鬼さんがまたね、えらい迫力がありまして(笑)

大森神楽団 土蜘蛛4

こんなふうに腕捕まれたらマジ泣きしそうだわ(´Д`;)


結論 : 大森さんちの鬼はみんな怖い(笑)!!


大森神楽団 土蜘蛛5

三対一のこの構図もピタッと決めます。
激しい戦いなのに美しいですね。



しかしついには退治されてしまうのでした。


大森神楽団 土蜘蛛6


神楽祭では安芸十二神祇舞もたくさん観ることが出来ます。

私が観たのは後半からの、五刀舞、四天、関(荒平)

独特の奏楽に合わせて舞われます。
芸北神楽のような起伏のあるストーリー展開はありません。
「舞」が主体なので、感情移入したりすることはありませんが
なんかつい、体の動きをずっと追うように観てしまいます^^;

伝統的なこの地域の舞、大事に受け継がれているんですね。


結局最後まで見れませんでしたが(たしか2年前もだ~ww)
半日観ただけでもけっこうなボリュームで、見応えたっぷりでしたよ~(´∀`)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

ツナ缶さんも 行かれてたんですね〜
私も行ってましたが…お会いすることはできませんでしたね(^^;;

神楽祭、ほんとに濃かったですね♪
  • 2014-12-19│17:17 |
  • くれは URL│
  • [edit]
Re
くれはさん(^◇^)


大入りでしたね~!

前の方の壁際で立ち見してたんですが、おじいさま方が数人座って観てましたw
完全に奉納のノリです(笑)

中川戸さんよかったですね(≧∇≦)
  • 2014-12-20│12:12 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。