スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽マラソン その1

完走なんて…  無理(笑)!!


神楽マラソン 2014/11/22・23・24

ホントにやっちまったんですね。北広島町さん~(笑)
何か月前から準備をされていたのでしょうか、
関係者の皆様には感服いたします、ハイ<(_ _;)>

ツナ缶は23日と24日。
それも昼間を部分的に^^;

今回は目的が一つありまして。
「芸北地区の神楽を観たぁ~い♡」 でございました。
↑この軽薄さ、どうだ(笑)

7月に初めて芸北まで赴き、地元の神楽を観たんですが
これが、いい!!
しかし、千代田地区あたりの神楽に比べると、なかなか広島市内で
お目にかかることが少ないような…(T_T)

で、マラソン。

23日はツラいことに本地地区の衣裳納めとガッツリかぶったため、
泣く泣く夜の部は諦めました…

まずは移原神楽団 「風宮」です!
ヤッターーーッ て思ったら演目変更がございました^^;
でも「八幡」ですよ~!



移原神楽団 八幡1

gold on gold! 幕が豪華ですね~

移原神楽団 八幡2

その刺繍幕を押しながら悪魔王が現れます。

移原神楽団 八幡3

ひげがお見事(・∀・)!


移原神楽団 八幡4

お名前は誉田別命(ほむたわけのみこと)で よろしいかな~(゜-゜;)?
その誉田別命さんがキッチリやっつけました^^

搬出のお忙しいとこにお写真のお願いに伺っちまいまして
失礼をいたしました(^_^;)
晴れて許可をいただけたので、7月に撮った「風宮」、
次の記事でご紹介します(やった~♡)!

すっげー豪華です~(´∀`)


次は大塚子ども神楽団 「土蜘蛛」と…

続いて大塚神楽団 「頼政」です。

大塚さんの「頼政」は初見だったので 多めに撮ろうと思ったんですが
なんか失敗(´Д`;)
人がかなり通られとりました~^^;

しかし会心の出来の1枚がっっ!?

   ↓

大塚神楽団 頼政1

団ちょ…じゃない、料理人がお猿に ボッコボコ にされる
瞬間です(゜-゜;)

あとは~

                 \ちょ、串刺しですやん!/大塚神楽団 頼政2
                      \いやマジ痛いって/大塚神楽団 頼政3

わき腹がちょっと痛そうな2カットです(笑)
でもカッコいい~~っ!!

ただ、立合いシーンの写真がことごとく失敗というね…(泣)

大塚さんの頼政はフィクサーI氏による脚本だそうで^^
どんだけ仕事しぃですかい(笑)


続いて拝見したのは長尾組神楽団 「杵築大明神」!

ふたたび旧舞~~\(^o^)/
良かったなぁ~~

長尾組さんのこの演目はYoutubeで何回も繰り返して観てました。
うっ…今確認したら動画が見当たらん…だからお気に入りに
入れとけって、あれほど(T_T)ショック

お写真はまたいつか掲載許可いただけた時にのっけますね^^
出待ち行けんかったです(笑)

そして郷之崎神楽団 「塵倫」
雲月女性神楽同好会 「胴の口開け」

までを拝見しました。

このあとは用事を済ませて本地へ。
夜の部にも芸北地区の神楽団さんがいっぱいだったのに。

次のチャンス待ちですね(^_^;)



23日はこんなカンジ。
24日は…お目当ては…




ひっくり返したらワヤな神楽です~~(≧∇≦)



ハイ、後半へ続く


スポンサーサイト

Trackback

Comment

マラソン応援
おはようございます。

マラソン、ツナ缶さんと鑑賞演目がちょっとだけ被ってました。

大塚神楽団さんは、恐らく短縮版なので、地元とかだともっと猿がはっちゃけるのかなあと想像しながら見ました。
相変わらずお囃子が素晴らしかったです。
是非是非グラントワで見たい。
いらっしゃらないかなあ。


長尾組さん、良かったですよねえ。

広島だと旧舞カテゴリになるんですか。
島根だとあのゆったり目のお囃子と重心の低い舞いは、浜田沿岸部の影響は受けてないように思われる故、カテゴリ六調子になるんじゃなかろうかと思います。
お囃子も舞いも渋美しかった。

うちの方は、連れが人酔いしてしまいグダグダ、ワタクシもシート臭と寒さ負け(という事にして)で早々に引き上げました。

出待ちは、浜田・益田の観光夜神楽と奉納以外は腰が引け…もうちょい、押しが強くならないといけないかなあと反省しきりなんですが。

そうして来年は、北広島と益田の奥を攻めると心に誓ったのでした。

  • 2014-12-09│08:39 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: マラソン応援
喜三保頼さん(^◇^)


ブログで読ませてもらってました~神楽マラソン!
ブルーシートのくだり、私は分からんですが、きっと苦手な人にとっちゃあ
キツイんでしょうね。お疲れ様でした(^_^;)

カテゴリは複雑でまだよく分らんのですわ。

たぶん喜三保頼さんの、六調子っていうカテゴライズの方が正確だと思います。
ただ、広島で競演があると新舞旧舞に分けて審査されるんで、つい新旧の
言い方をしてしまうんじゃないかと^^;(う…私だけか? 笑)

ご存知かもですが、戦前から舞われていたのを旧舞、戦後新しくできたのを新舞と言うそうです。
六調子の演目はとりあえず「旧舞」なので(だと思うのでw)そう言ってます(笑)

旧舞≒六調子?(←あ、これは違うかも) 旧舞⊃六調子 とか?

あ~すっごい自信無くなってきました(゜∀゜;)タラー
聞き流してください^^;

殿っ!益田攻めでございますか!しかも奥方面とはシブいです!

私も益田はかなーり注目しております。
来年は浜田益田をちょっとだけ攻めるつもりです(笑)


  • 2014-12-09│21:58 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]
新旧六八
北広島をカテゴライズするのは困難そう…

しかし、もやもやしたままだと今晩寝られなくなりそうなので、手元にある、島根県立古代出雲歴史博物館企画展の図録[石見神楽―舞を伝える、舞と生きる―]から引いてみました。

【六調子と八調子】
・六調子と八調子という用語は囃子のテンポの遅速をあらわしている

・石見神楽でいう六調子と八調子というのは、明治期に浜田で改革された神楽の影響を受けたかどうかを示すものであって、神楽の系統を示すものではない。

とのこと。

で、神楽マラソンのプログラムにあった矢上系とか阿須那系とかについては

主として
[1]邑南町羽須美地区から(安芸高田市方面へ)

[2]邑南町矢上地区から(北広島町の大朝地区や新庄地区~安芸太田町方面へ)

[3]浜田市金城から(旧芸北町方面へ)

の3つの流れがあり、
六調子八調子は、伝播時期と経路(伝播相手)による旨。

ワタクシが広島新舞に特徴的だと思っていた旋回は、元々羽須美地区の神楽の特徴な模様。

【新舞・旧舞】
広島での呼び方『新舞』『旧舞』は

・新舞:第二次大戦後に創作された演目

・旧舞:それ以外

みたいな感じで、石見の演目は戦前からあるため、カテゴリ:旧舞となる模様です。


では、後野神楽社中さんの鏡山とか、多田神楽保存会さんの扇原※などが広島でどういう扱いになってるのかな?と思うんですが。

以上、島根県側(古代出雲歴史博物館)の解説にをまとめてみました。

更に大元神楽などに手を出すと、きっと収拾が付かなくなるんでしょう。

※扇原:登場人物は岸静江国治と大村益次郎
第二次長州征伐が題材で、採物に火縄銃やミニエー銃が出てくる近代演目


  • 2014-12-10│21:43 |
  • 喜三保頼 URL│
  • [edit]
Re: 新旧六八
喜三保頼さん(^◇^)


詳しい内容ありがとうございます!
読むだけで賢くなった気がする~~(゜∀゜)

なるほど。「調子」自体はカテゴリではなく、お囃子のテンポってことですね。
神楽の歴史や系統って難しいです。

そもそもが文化の流れなんで、キッチリ分類し切れるものじゃないかも…
混ざり合ったり、伝播する段階で変化するでしょうし。

う~ん、なんか一度ちゃんと勉強してみたくなりました。
となるとやっぱり島根だなぁ~出雲だなぁ~
アリ地獄ですなぁ~~(笑)

お囃子といえば「十二神祇舞」も好き(´∀`)
岩国方面だったかな?一度「山代狂言神楽」というのを観たんですが
笛が興味深かったです。




  • 2014-12-11│00:37 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。