スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然茶話 その6

11月の6、7日と、奈良と京都に行ってきました。

今年は行く予定ではなかった正倉院展ですが。
う~ん、やっぱりじっとしていられない…
鳥毛立女に会いに行くことに…(^_^;)

鳥毛立女屏風の他にも、今回は珍しい物も展示されてました。

舞に関する品々です。



正倉院展

大仏開眼供養会の席で舞われた伎楽の品々。

今から1300年前の舞人が実際に付けた下着や靴下が
破損することなく(色は褪せてるけどね^^;)ちゃんと保存されとりました!
それらを包んでいた風呂敷っぽい布もあって、ただもう感心するばかり。
ホントに薄い薄い麻の生地なのに、ほとんど傷まずに残されています。



正倉院、恐るべし!!

他には太刀や鉾?などもかなり展示されていて、すっばらしい刀身に
ホレボレ


外の奈良公園は 少しずつ秋の色でした。


奈良公園 秋
(あんまりきれいに撮れんかった~~ww)


そして…

「おっ 今年も来るか!?」

親子で近づいてきましたぞ。


鹿せんべいは…

だがしかし!今年は鹿せんべいを買って
ないっ(笑)

やつらが目の前まで近づいたところで 
「無いぞっ」っと手振りで見せると…



      \ちっ!/
無いよ…


親子でクルッと向きを変えやがりましたΣ(゜-゜;)


現金な神の使いです(笑)



その後京都へ移動

夕闇が迫ってましたが、宿を取った京都駅から二駅の伏見稲荷へ…


日が落ちた直後の黄昏(誰ぞ彼)時。
えもいわれぬ不思議な時と空間でした。
そんな中、ゆっくりとした雅楽が聞こえまして…

拝殿のひとつ奥へ進むと、若い神官の方々が舞っておられました。

習礼(しゅらい?しゅうらい?)
↑ 暗がりで注意書きをパッと見ただけだったので読みに自信無い(笑)
どうも予行練習のようでしたね~

静かな境内に響く、ゆったりとした雅楽、美しい発声…そして舞
気づけば日はとっぷりと暮れています。

いやもうね、偶然遭遇した贅沢な時間でした。

帰り際に振り向けば 神社の上には…



伏見稲荷



翌7日には「鳥獣戯画展」に行こうと張り切ってたんですが…


鳥獣戯画(の待ち時間)


コレですわ~~(´Д`;)

めっちゃ行きたかったのにぃ~~!


(写真撮る少し前は120分+50分でした!!)


やけくそで 向かいの三十三間堂→錦市場→晴明神社に(笑)



晴明神社


戻り橋


下の写真は晴明神社の敷地内にある一条戻り橋。
初めて見ました。
普段は橋のたもとに式神が封じられているんですね。
背中を見せて立っている像が式神さんだそうです(ちょっとかわいいw)

大森さんの「戻り橋」で式神が登場するのに合点がいきました!
いや~、知らんかったですわ~~^^;


それじゃあ 次はまた神楽で~~\(^o^)/






スポンサーサイト

Trackback

Comment

なんでも 神楽と結びつけたくなる気持ち分かります!笑

私も 今年の夏に、貴船神社に行きましたよ〜♪

今週末はどちらへ〜?笑
  • 2014-11-08│21:34 |
  • くれは URL│
  • [edit]
Re
くれはさん(^◇^)


人間は、見たいものがまず目に入る…と思われ(笑)

昔から奉納とか仏事でも、こうやって舞ってたんだな~と、
ちょっと感動です^^

貴船神社行ったの!?いいなー行きたかったなあ。
なぜか思いつきませんでした(笑)

今日は~、思い切って川戸か?その足で筒賀…
行けたらですけどね^^;
  • 2014-11-09│08:41 |
  • ツナ缶 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。