スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小原大歳神社奉納 (小原神楽団)

ほらね、続いたでしょ(笑)?  ←必死です…


えー、匹見八幡宮から移動して、芸北の小原大歳神社についたのは12時前くらいだったかなぁ?
186の細見の交差点から、県道40号線をグッと北へ上がっていった右手にあります。

いい感じのお宮…入ると立派な天蓋が目に止まります
地元の方がそろい始め、12時半頃に奉納が始まりました。

そしてなんだかカメラクルーさんが大勢来ておられる(゜-゜)!?
あとで、NHKの取材班の方だと説明あり。
ワケわからんけども、お高そうな機材がビシッと舞台周りを固めておりました



儀式舞(潮祓?)は私がバタバタ落ち着かなくて良いのが撮れず~~^^;
次の「尊神」から



小原神楽団 尊神1

小原神楽団 尊神2

尊神って所作が独特なんですよね。
ノリのいいお囃子に合わせ、上体を前後に大きく揺らしたり
とにかく動きに目が行ってしまう



「八幡」


小原神楽団 八幡1

↑ 奥の門丸さん、一応左に向いておりますよ、念のため(・∀・)



さっそくここで、小原さんちの力強い盛り上げ隊の方登場!
オヤジさんが一升瓶とぐい飲みを持って八幡麻呂さんにお酒を勧めに登場しました。
舞の途中だろうが何だろうが関係ございません(´∇`)ノ
一気にご陽気ムードに突入します

隊員のオヤジさん、この後も終始いい雰囲気作りをしてくれました(笑)




小原神楽団 八幡3

悪魔王!



小原神楽団 八幡4

成敗いたす!!


「四剣」



小原神楽団 四剣1


ううう、難しそう(゜゜;)





「天蓋」




小原神楽団 天蓋1

おっきくて綺麗



小原神楽団 天蓋2


神社関係の方からお客さんまで、次々と天蓋引きを



「恵比須」



小原神楽団 恵比須1


この日はカープが日本シリーズ進出を決めたうれしい日!

↑ ということでさっそく恵比須さん、「鯛」を釣りあげる前に「鯉」を釣っとります(笑)



「天神」



小原神楽団 天神8


小原神楽団 天神9


小原神楽団 天神10


後ろ姿率、高し ・゚・(つД`)・゚・ウェーン 



「塵倫」


小原神楽団 塵倫14


小原神楽団 塵倫15





小原神楽団 塵倫17


塵倫、下敷きになっております(゜∇゜)ノ

薙刀でガッツガツに、とどめを刺しまくるのも芸北方面の塵倫に多いパターンですね。



ラスト「八岐大蛇」 


小原神楽団 八岐大蛇1


小原神楽団 八岐大蛇2


小原神楽団 八岐大蛇3


4頭登場の大蛇、そのうち3頭の蛇頭が新しく作ったものだったそうです^^


クライマックスはスモークもわもわの中で(笑)

はい、カメラ休んで見てましたー(´∀`;)ワハハ


すべて終わったのが朝の6時半くらい?
外へ出ると、白んだ空に残る月です。
取材班の人がその月を撮ってました。

後日オンエアされた時、本当に綺麗な画像と編集でため息でしたね~

ただアレだ、油断しまくったおばさんのヘラヘラした笑い顔だけはオンエアしないでほしかった(笑)
一体なに見て笑ってたんだろう…自分…orz





さて、前回も書きましたが 小原さんちでは再来年の平成30年、
7年に一度の式年祭があります。
私、個人的に楽しみなんですよね^^

藁の龍、見たいなぁ(そもそもそういう神事を見れるんかなぁ?)




あ、この日は続いて連チャンの三葛さんなのですが、さすがに続くとツナ缶の文章力の粗が見えるので(笑)
Facebookの方に画像だけ乗っけます^^;


では。

スポンサーサイト

匹見八幡宮奉納(三葛神楽保持者会)

はいどーも!
前回記事から20日間も放置していたツナ缶です^^

思いっきり
 続くよっ~~  みたいに結びましたが…

なんとお間抜けにも、波佐常盤さんの写真がどーにも撮れていない・゚・(つД`)・゚・

神武なんてもぉ、心の中でキャーキャー言いながら撮ったんですがね…なんてこった…
うーん、これはもうリベンジだな

さて、ツナ缶はこの秋、 芸北に燃え尽きる!!と宣言しております。


11月前半に仕事の納期を抱えつつ、バカなツナ缶は週末夜な夜な186やら191をうろついていたわけです。
波佐常盤さん(8日)の翌週はというと…



以前から楽しみにしていた小原さんの奉納です


定期公演の時から奉納には行こうと決めておりました!



が!しかし!!

秋はやはり、どこもかしこも奉納ラッシュでして…



小原さんを挟むようにして、なんと土日連チャンで三葛神楽保持者会さんの奉納がーーー(゚Д゚; 三 ;゚Д゚)


つまりだな、


10月15日(土) 20:00~23:00 三葛さんin匹見
 ↓
10月16日(日) 24:00~6:00 小原さんin芸北
 ↓
10月16日(日) 12:00~    三葛さんin匹見


という絶妙なタイムテーブル。匹見と芸北はナイスな距離感だし…
これではまるでゼンブミテクダサイと言われているようなもの!




ええ、見ますよ~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+


まずは初っ端!


匹見八幡宮(西の宮)奉納   
2016/10/15  三葛神楽保持者会


保頼さんの紹介で今年からお邪魔し始めた三葛さん。
中の某社中員さんの話によると、公演数がなかなか増えないことが悩みの種…
ということでしたが。
この秋、この週、いきなりの土日連チャンです(笑)
あ、まあこれは奉納なんですがね^^;
数に入れちゃいましょう

8時スタートの神楽に先立ち、拝殿での祭典。
そちらで「帯舞」を舞われるということを聞き、早めに神社へ。
そして保頼さんと合流。
もちろん保頼さんはすでに準社中員と化しているので(笑)
もっと早く現地入りして何かと働いてたもよう(^_^;)オツカレー


一応現地の人に撮影OKか聞いて1枚だけ。




三葛神楽保持者会 帯舞

奥まってたので撮れなかった^^;


その後巫女舞


匹見西の宮 巫女舞

カワイイ巫女さん達でした^^

巫女舞って島根だけなんでしょうかね??
広島では見たことがないような??(今のところ)


続いて場所を舞殿に移し、奉納スタートです。
この時、6月の山葵天狗社祭でお見かけしたカメラさんに再会^^
人の顔を覚えるのがヘタクソな私がなぜ憶えていたかというと。


例のムカデ騒動で、本番中の晴明さんが鈴でぶっ潰したムカデを
私がティッシュで掴んで捨てようとしたんですが…
まだ動いてたのを見て躊躇した私の代わりにティッシュでヒョイっと捨ててくれたんですねー(^_^;)
カメラさんも覚えてたそうで(笑)

彼女は松江からいらっしゃった山ガールさん。
あちこち登っては写真を撮ってらっしゃるとか…
小柄で一見おっとり風だけど、パワフルな方でした^^
ちなみに翌日の奉納も参加予定とか


「塩祓」


三葛神楽保持者会 塩祓8

照明がちょっと暗いんですがね…
なんでもデカいの使うと落ちちゃうそうなので…^^;

でも雰囲気はすっごくいいんだよなぁ



肉眼で見る分には…


「鬼返し」


三葛神楽保持者会 鬼返し9

面とか、一段とカッコよく見えます


それを撮影しろっていうと、ハナシはまた違ってきます(゜∇゜)


三葛神楽保持者会 鬼返し10

鬼返しの鬼は、舞台の外、観客の後ろから登場します。

中央には暖を取るためのたき火が燃やされていて、傍を通る鬼がまた雰囲気たっぷり!
お子は当然逃げます(笑)



三葛神楽保持者会 鬼返し11


「恵比須・大黒」

三葛神楽保持者会 恵比須・大黒1

三葛さんの恵比須は途中までは普通に鯛釣りするんですが、

なんと最後は
 二人のお別れシーン  でしたΣ(゜-゜)

事前に聞いちゃあいましたが、初めて見たパターンでなんとも不思議~
翌日「黒塚」も見たんですがこれまた独特!
三葛さん恐るべしですな


ラスト「貴船」
本日のお目当てでもありました^^



夜の神社で三葛貴船を観る!!


叶いました!


三葛神楽保持者会 貴船11


三葛神楽保持者会 貴船12



三葛神楽保持者会 貴船13


満足ですε-(´∇`)


貴船の上演中、就学前か小学校低学年くらいの子供が舞台のすぐ下で長いこと
観てまして…

仄暗い舞台で髪をふり乱した女が体を震わせ、足を踏み、
狂気を舞っているのを、拳をギュッと握りしめてただ見入ってました。
その集中力。

インパクトあるんだろうなぁ
見ちゃうよなぁ
そして大人になってもずっと覚えているんだろう…



片づけの間になんだかんだとダラダラお邪魔してしまって(^_^;)

その後、芸北は小原を目指します。


今度こそ、続きます(笑)



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。