宮島能舞台

カテゴリーを【日常日記】に入れちゃっていいものかどうか…
ほぼ神楽関連かもしれないけどまぁいいや(笑)


えー、前回の記事の三葛討ち入り…ちがうっ、三葛訪問の翌日。
益田行き―の、行った瞬間大蛇諦め-の、当初の予定通り舞ロードでキツネ観ーの。
と、過ごしていましたら、facebookの某お友達が宮島で能鑑賞をしてらっさるという情報!




おおおっ!ええなぁ~~((∩^Д^∩))



観たいな~♪と書き込んだら、明日もあるよ~との情報をくださった!!
facebookやっててよかったー^^という瞬間でした(笑)
しかも今回は厳島神社の昇殿料のみで普通に観れるという(つまり能鑑賞は無料~^^)!
明日の予定はお能だお能!!


っちゅうワケで、Nさんのアドバイスに従って座布団と飲み物とつまむ物を持って宮島へ!

桃花祭神能  2016/04/16・17・18


さて、ツナ缶の能鑑賞は実に20数年ぶりだったりする。

当時、花郁悠紀子(かいゆきこ)さんという漫画家がおられて私はかなりハマってました。
能をテーマにした作品も多く、思えばその辺が発端だったかなぁ…と思うんですが…
20数年前の微妙な地方都市(要するに田舎^^;) 
 松山 で 薪能を観に行ったんだけど
遠いしよく見えんし、残念なり無念なりの結果だったワケだなー、これが(^_^;)
その後お付き合いで一度ホールで鑑賞。
以来生活に追われ、というとアレだが(笑)、興味が遠のいてたのですが・・・




宮島のあの能舞台でナマの能が
観れるのかーーΣ(゚□゚(゚□゚*)



と、いきなりスイッチが入る(笑)(笑)



当日は後半の半蔀(はじとみ)から

「半蔀」

(光源氏で有名な)夕顔が霊となって現れ、恋の思い出を僧に語る、っちゅうお話。



宮島能舞台1


↑ こういう開閉式の窓ですな、半蔀。


宮島能舞台2


宮島能舞台3

語るだけ語ると帰っちゃう夕顔さん


that's 幽玄(゜-゜)


狂言「千鳥」


ツケがたまってる酒屋に行って店主をノせまくり、「なんとしても酒を買って帰る」というミッションをこなす
召使の悪戦苦闘。レベル高いわ(笑)!!



宮島能舞台4

がんばれ太郎冠者\(・∀・)/


宮島能舞台5


すげぇ ゲットしてる(笑)


「船弁慶」(ふなべんけい)

義経の都落ちですね。途中までは静御前も同行してましたが
摂津の国に入ったところでもはや同行は無理、と。
後半はあの!知盛さんの亡霊も出るよ!!



宮島能舞台6

右が義経。背中向けてるのが弁慶さんだな。
これから先は静御前にはキツイっす…って進言してるとこだったかなぁ?
(うろ)



宮島能舞台7

き、来たぁあ~~~(//∇//)ステキ



宮島能舞台8


別れの宴で舞を一差し…


宮島能舞台9


宮島能舞台11


その後義経、弁慶、従者たちは船に乗り漕ぎ出しますが暴風雨に見舞われ、
さらに波の上には追討したはずの平知盛の亡霊が!



神楽ネタですねぇ~(゜ω゜)


宮島能舞台12


静さんとか知盛さんとか、お衣裳たまらんっ!!


宮島能舞台13


能としてはけっこう派手なシーン?

弁慶の祈祷もあって亡霊は調伏されてしまいます。


狂言「棒縛」

留守中に酒を盗み飲みする召使たちを、ある日主人が縛って外出。
さあ!どうするどうする?




宮島能舞台14

↑   お互い飲ませっこするわけやね(´∇`)
     ・・・よう考えるわ(笑)




宮島能舞台15


すっかり出来上がったところへ主人ご帰宅



宮島能舞台16


当然 主人は怒って二人をお仕置きするんですが…

酔うて気が大きくなったのか?
太郎冠者 反撃です(笑)!
追いかけながら退場していきました(≧∇≦)



「猩々」(しょうじょう)

お祝いの舞らしいです^^
いつも酒売りから酒を買って飲んでいた猩々が、「おまえっていいヤツだなー」ってんで
酒の湧き出る壺を酒売りにプレゼントするっちゅう、





なんともうらやましいお話です(゜∇゜)


宮島能舞台17


宮島能舞台18

酔うてはる(笑)


猩々さん、あんまり横向いてくれなかったので(笑)この1枚だけ^^;



しかし、囃子とバックコーラス←地謡(じうたい)というらしい、
良かったです^^
聞いててホント、テンポがよくて気持ちいい!
素晴らしい!


狂言は爆笑しました!
上手いわ~~~^^



あ!そしてここ宮島能舞台はとてもリラックスして鑑賞できる場所でした^^
もちろん大声とか出しちゃあイケマセンけど^^;
足を崩して楽に座って、お茶やお弁当食べてたり(販売してたしねw)

神社の回廊わきなので通りがかりに観ていく人、写真撮る人、
そのまま上がって観ていく人もかなりいました。

肩も凝らず本当にいい鑑賞でした。





Nさん!情報&アドバイス ありがとお!

マジで感謝(´∇`)ノシ


スポンサーサイト

三葛神楽保持者会さんの練習見学

熊本地震で被災された皆様、お見舞い申し上げます。

一部のキー局マスコミさん、救助の邪魔や避難所の邪魔だけはしないでください。
阪神 東北で学んだはず。

ボランティアに駆け付けた有志の方々、迅速できめ細かい支援に頭が下がります。

私も自分にできることをします。


言いたいことはいっぱいあるけど、とりあえず ↑ 以上のことを。





はい、じゃあいつもの軽薄(笑)神楽ブログに戻ります\(^o^)/


今回エライ苦労したネーム(絵コンテ)がなんとかなんとか仕上がったので
昨日の朝イチで編集部に送り…




「ボールはそちら側にある!」 キリッ

と、時間稼ぎ(笑)
先方からOKとGOサイン(あるいは修正)の電話が鳴るまでのこの1、2日間にいろいろ片づけなければ(゜∇゜;)ウヒャヒャ


ブログも2週間書いてないなぁ…
神楽は観てるんだけど、画像も溜まってるんだけど、書けてない…

でも、この週末のことは貴重な経験だったので先に書いておこうと思うのさ。




まあ、
ツナ缶が忘れっぽいからというのもあるけどね(-ω-;)



さてこの週末、週明け、16日と18日は普段と違う舞の鑑賞をしました。

まず16日土曜日。
石見神楽の生き字引Pさんに以前からお誘いを受けていた、益田市匹見町は紙祖(しそ)三葛(みかづら)地区の
三葛神楽保持者会さんの練習見学です!



ええ、二つ返事で乗りましたとも +゚。*(*´∀`*)*。゚+


思えば三葛さんは去年のさいきの泥落とし大会でぜひ観たかった団体さん。
なのに被って行けなかったという…その分とても楽しみでしたっ!

さて当日


八幡に寄り道、道川辺りで桜を見て




1461164482426.jpg


まだきれーい


広島からR191を走り、道の駅匹見峡を左折。
ああ、もうここからは初めてのエリア~~(゚∀゚)
事前にストリートビューでチェックしていた緊張の狭い道も 思ったより幅があって
「これならなんとか行けるわぁ~」と、ツナ缶を増長させるのでした(笑)

でもまだ夜は無理だなー
何度か通って初めて夜も走れるツナ缶であった(゜ω゜)



1461164519613.jpg

着いたところは「夢ファクトリーみささ」

元 三葛小学校の校舎で宿泊できる施設になってます。
登山や釣りの拠点にもなっているそうで、後で聞いたら神楽友達さんがヤマメ釣りでよく行くのだそう。




1461164540114.jpg

奥の赤い屋根の体育館が三葛さんの普段の練習場。


夜の7時過ぎに練習が始まって体育館へ。

Pさんはすでに社中員さんたちとはお知り合い。そのおかげで私もすぐうちとけられました^^

まず最初に貴重な古い面を見せていただいて。




三葛神楽保持者会 練習1


なんと!木彫りの面です!!ほとんど。


えーと、昔 神職から譲られたモノっておっしゃってたかな?
その時の字が面の裏側に書かれていたりして。
年代を感じさせてくれます!ええなぁ~~^^




三葛神楽保持者会 練習2



これでいきなりテンション上がったところで練習開始。
あああ、心の準備が…(゜∇゜)ドキドキ




三葛神楽保持者会 練習3

さて問題です。この演目はなんでしょう?



三葛神楽保持者会 練習4


貴船でございます!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



三葛神楽保持者会 練習5


三葛神楽保持者会 練習6


鬼女のパートをほんの数分観ただけなのに、とても個性的でした。
浜田あたりの分りやすく派手な舞、演出とはまた違う。
もっと原始的な怖さ?上手く表現できませんが…

う~ん、これはぜひ夜にお宮で観たい!
なんやろ、狂気じみたものを感じれるかもしれない!




三葛神楽保持者会 練習8


続いて「鬼反し」の練習を。




三葛神楽保持者会 練習9


武饔槌命の中の人が到着したので、あらためて衣裳をつけて。


私は鬼反しをそんなに数見てないので、ハッキリ言えないんですが、
こちらの武饔槌命、御幣の持ち方、鈴の鳴らし方が独特かも?
特に鈴。
鈴は普通に、グッと握ったまま手首のスナップを使って鳴らすんだと思ってましたが
こちらの舞手さんは、握りを少し緩めて握り直す勢いで鳴らすような感じでした。
手の動きについつい目が行ってしまう…




三葛神楽保持者会 練習10


鬼さん登場^^


三葛神楽保持者会 練習11


お疲れ様でした。


あ、あとですね、
練習の合間にちょこっと、流れで足の所作を教えてもらいました(≧∇≦)
というのも代表さんがホントに教えるのがお好きで…(たぶん 笑)
舞手さんに教えるのを横で見ていた観客約二名もジッとしとられん性格でして(笑)




↓ ちゃっかり教えてもらう、の図


三葛練習 マンガ


でも面白かった。
舞を、してみたいなあ。


ただ

こうやって舞の先輩が丁寧に後進に教えてくれるってホントに貴重なことなんですよね。
どこの団体も後継者が少なくなっている現状を考えると、切れそうな糸を
ずーっとずーっと繋いでいく作業なんですわ。

おばちゃんが習うより…




だれか若いヤツぅ~~っ!
三葛行ってみれ~~~(´∇`)ノシ
三葛神楽、シブいでぇえ~~~!




広島のある団体さんでも、昔の演目を復活させるのは大変な作業だったとおっしゃってたなぁ。



練習終わったのが12時前?後?
夜から続く風雨が強くなってきました。

Pさんと、Pさんの友達の社中員さん、私の3人でその後 神楽の話。
テレビをつけてたので熊本の情報も気になりながら…
さらに、私だけすこ~しお酒入れてたせいか社中員さんが繰り出すダジャレに
変にツボってしまうというね(笑)
(言い訳じゃないけど、ダジャレそのものっちゅうよりその場の空気に笑っちゃうんだよな~^^;)


いや、楽しかった!

また三葛行ってみたくなりました。

十二神祇神楽大会

十二神祇神楽のみの大会って、珍しいなぁ(゜o゜)

と思ったら、今年でまだ2回目だったのね^^


十二神祇神楽大会   2016/03/20

この日は用があって午前中だけの鑑賞となりました~残念っっ(>_<)

しかも遅刻で最初の「関」を観れず…次の「三刀」の途中から こそっとカメラを出しました(笑)

↑ あっっ!この日の遅刻は
 用があっての遅刻 だからねっ
  言い訳じゃないけどもさっっ(ノ゚ω゚)ノ*


では 浅原神楽団さんの「三刀」から

浅原さんは2年前の泥落とし(塵倫大会 ←いい大会名だなぁww)で初めて拝見。
その時は塵倫と葛城山を舞われて、まぁ、元気のいい舞手さんだわーと感心(・∀・)



でも今回は まったくの十二神祇!!!


佐伯とか廿日市の団体さんは十二神祇を保持されているところが多いようですね。



浅原神楽団 三刀1


「三刀」は所務分けの合戦の部分を現しているそうです。



浅原神楽団 三刀2


太夫が両手に刀を持って舞いますよ~^^



浅原神楽団 三刀3


浅原神楽団 三刀4




続いて阿刀神楽団さんの「薙刀」
 
阿刀さんは2月に湯来ロッジで拝見したばかりですが
演目は初見の「薙刀」~~

これもまた所務分けですね。
末っ子の五郎さんが兄ちゃんたちに、財産分けてくれって交渉するんだけど聞いてくれず^^;
薙刀で決着つけるべく、その練習をする、という神楽です。




阿刀神楽団 薙刀1

4人の兄ちゃんたち。
初めは御幣と錫杖を持って舞います。



阿刀神楽団 薙刀2

う~~~む、
カッコいい(*´∀`人 ♪



阿刀神楽団 薙刀3

御幣を剣に換えて。



阿刀神楽団 薙刀4

ここで黄色鉢巻きの五郎ちゃん登場(=゚ω゚)ノ



阿刀神楽団 薙刀5

この五郎ちゃんはまだお若い舞手さん、かな?
薙刀を取り回す真剣な表情が印象的です。




がんばって財産分けてもらうんだよ(;∇;)





河津原神楽団さんの「注連口」

禍神(まががみ)が内に入らないよう四方に張る注連縄、その由来などを和歌に詠むという神楽です。
これも初めて拝見




河津原神楽団 注連口1


笹に付けられたこの幣がいかにも十二神祇ですねぇ^^

以前大森さんの太刀納めで一度だけ十二神祇の「恵比須」を観たんだけど
例の、一本に三つの幣が付いてるヤツで、取り回しがめっちゃきれいだった~~.゚+.(・∀・)゚+.
楽も十二神祇(←当たり前だww)で、トランス感がハンパなかった!気がする…(笑) 
特に笛がよかったなぁ、という記憶です




河津原神楽団 注連口2


河津原神楽団 注連口3


↑ ここで和歌が詠まれますよ


河津原神楽団 注連口4


御幣が扇子に変わります。



河津原神楽団 注連口5


もいちど 和歌。


全体的にゆったり優雅な舞でしたわぁ~
ボーッと見ちゃうヤツですね(笑)



北中山子供神楽団(山代白羽神楽保存会)さんの「三鬼」


主人公の太夫と、彼の心に隠れる欲望との戦いを神楽で表したものだそうです。
欲望を具現化したものが、鬼。


冒頭ちょっと席を離れていて、戻ったら太夫さんが大変なことに!




北中山子供神楽団三鬼1 


鬼(欲望)が群がっとるΣ(゚д゚|||)!!

しかも約一名、ウェービーなガッソの欲望が(笑)
かわいい(笑)



北中山子供神楽団 三鬼2

欲望を蹴散らす太夫さん\(^o^)/テイッ


北中山子供神楽団 三鬼3

欲望の波状攻撃(笑)
踏ん張れ!太夫!!

ここで欲望さん達、電車ごっこのように連なっているんですが…

こーゆーの、去年のあさきた神楽発表会で小河原火舞保存会さんが舞われた
「大鬼小鬼」でも見たようなΣ(゜ω゜)

アレかわいかったな~^^
今年のあさきたはほとんど十二神祇無かったな~~^^;
うむむむむ…




北中山子供神楽団 三鬼4

太夫 対 欲望ボスの戦いは上手かった!
小学校高学年?中学生?カッコよかったです!
客席乱入もあって盛り上がった~!
ポーズありがとうね\(^o^)/


北中山子供神楽団 三鬼5


北中山子供神楽団 三鬼6


お疲れ様でした~~
みなさん、今は廃校になってしまった北中山小学校に集まって練習をされているそうですよ^^


さて、ここでツナ缶は引き揚げ~
午後も観たかったなぁ…orz


後日、十二神祇連絡協議会の会長さんからお礼状が届きました。
(受付で住所名前を書いたからね 笑)

とても気持ちのこもった文面で、十二神祇舞への思いが伝わるものでした。
↑ こんなこと書くのも野暮で申し訳ないんですが(^_^;)

運営のみなさま、お疲れ様でした<(_ _)>





あ!
泥落としがまたまた期待 大 なんでないかぃ(・∇・)?



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR