スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿咲く丘の舞い遊び 2016 (後編)

前半アップして安心してると、一週間なんてホントに早い(笑) 

というワケで、浜田商業さんの 椿咲く丘の舞い遊び、後編です。



「神武」

神と長髄彦たちとの立合いがサイコーにカッコいいですね^^

舞手さんの身体能力をまざまざと見せつけられる演目のひとつです .゚+.(・∀・)゚+.




浜田商業郷土芸能部 神武1


浜田商業郷土芸能部 神武2


浜田商業郷土芸能部 神武3


浜田商業郷土芸能部 神武4

↑ ここですよ、ここ~~っ (≧∇≦)


長髄彦のやられっぷりが好きなんですよ
そして神のカッコよさ 



「恵比須」


浜田商業郷土芸能部 恵比須1


「塵輪」


浜田商業郷土芸能部 塵輪1

帯中津日子 (…で合ってたかな^^;)


浜田商業郷土芸能部 塵輪2

高麻呂 (…で合ってるよね?)

浜田商業郷土芸能部 塵輪3


えー、塵輪。
写真は結構撮ったはず! なんですが、捉えきれませんでした(笑)
なんせ動きが速い(´Д`;) !!
ジャンプ高い(´Д`;)!!!
フレームはみ出しの連続(笑)

鬼さん二人もまぁ激しくて、さすがみんな高校生だなぁと感心しましたわー
白鬼?般若?さん、バランス感覚がいいみたいでまったく危なげない感じ^^
鬼棒で片足立ちするとこなんて、動きがスムーズ!
ポーズ決まりまくりでしたねぇ


「大蛇」



浜田商業郷土芸能部 大蛇1


浜田商業郷土芸能部 大蛇2


浜田商業郷土芸能部 大蛇3

大蛇はやっぱりお子たちに人気あります^^

大蛇がフォーメーション組んでる間に 子供たちがワラワラと砂かぶり席(笑)に集まり始め、
左右に設置してある、壇上に上がるステップにも座り始めます。
2、3歳?のけっこう小さな子供さんもステップ上に立っているので
私なんかは 



大丈夫なんか?落ちねぇのか(゜Д゜;)?
いや、石見のお子は尻尾が飛んで来たらサッと避けれるような
動体視力と反射神経が備わってたりして…??



などと、ちょっとハラハラしながら見てましたが…^^;



でもそのうち、どこかのお母さんが子供たちに下がるように促してまして。
子供たちはちゃんと従って、下がって座って見てましたよ ε-(´-`;)ホッ




しかも ちょこんと正座してたんで
その後ろ姿にクスッと笑ってしまいました(´ω`人)カワエエ



「五神」

五神はあまり、というかほとんど観てない演目です。
たぶんまだ一回?
月一の舞で大都さんの「五郎の王子」を見たことがあるだけだなぁ。
あとはYoutubeで時々観てるんですが^^;



浜田商業郷土芸能部 五神1

埴安大王の使いにイジられる兄四神(笑)



浜田商業郷土芸能部 五神2

↑ 使いが邪悪に撮れた!
これは載せないとね(笑)(・∀・)


耳元でささやくアクマのようです^^



ちなみに、ささやかれている冬黒大王は生徒会長さん^^
使いから、「はいはい、お客さんに挨拶して」となかば強制されとりました(笑)




浜田商業郷土芸能部 五神3

戦いのシーンはさすが!



浜田商業郷土芸能部 五神4


浜田商業郷土芸能部 五神5


浜田商業郷土芸能部 五神6


\ハイハイ、兄弟ゲンカ終わりね~/
浜田商業郷土芸能部 五神7

戦い済んで 仲直り。
所務分けのじいさまに、それぞれ所領を決めてもらいます。


これ、一度奉納で観てみたいんですよねぇ。
でもまだ石見方面の奉納をガッツリ観てないのでチャンスが…
(たしか五神って明け方くらいに舞われるんだっけ?)

今年はどこかで観たいんだなぁ~(´-`)




この時期、高校の神楽部さんたちの卒業公演の時期なんですね^^
仕事で先日の可部高校には行けず(泣)
江津高校でもあるみたいで^^

ほとんどの生徒さんが団や社中さん所属なんでしょうか?
シーズンなんかは学校との両立が大変でしょうけど、

好きだから頑張れるんだろうなぁ。


卒業する方も、これから主力で活動する方も、
それぞれの場所でがんばってクダサイ +゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーサイト

椿咲く丘の舞い遊び 2016 (前編)

迷ったんですがね、行きましたよ。



椿咲く丘までピクニック~ +゚。*(*´∀`*)*。゚+



第八回 椿咲く丘の舞い遊び  2016/02/11

浜田商業郷土芸能部 (ゲスト 江津高校石見神楽愛好会)


去年の神楽甲子園で元気な「賴政」を観て以来です。



10時スタート…この私が時間通りに行けるだろうか…。
まあ、悪い想像は大体当たるもんで、まず寝坊(笑)



安定のツナ缶ですね・・・(゜-゜)



浜田市内に入りコンビニでコーヒーを買って熱田まで。
(たしか浜商は熱田交差点を左折して道なりにあるはず、地図でだいたいは頭に入れてる キリッ)


お天気いいし、これから神楽観れるし。
うん、きっとウキウキして気もそぞろだったんでしょう…






まあ、通り過ぎるよね、ツナ缶だから…


なんだかホントに丘の頂上まで行ってしまいそうなイキオイだったので



「浜田商業の生徒さんはこの坂登るの大変だな~」


と気の毒に思ってたら、


自分がおバカすぎて気の毒だったでござる(´Д`)


シレッとして引き返すと、ええ、しっかり   (←浜田商業高等学校) と案内もございました。

適当にもほどがある。もっとちゃんと周り見ようや・・・自分 orz



おかげ様で「四剣」間に合わず、「八幡」からの参戦でした(笑)

途中からだったのでお写真撮ってないです^^;



次の「鞨鼓」から


浜田商業郷土芸能部 鞨鼓1

浜田商業郷土芸能部 鞨鼓2


浜田商業郷土芸能部 鞨鼓3


石見神楽の「鞨鼓」を観たのは3回目ですが、これ結構好きな演目かも。
アレですわ、


「ついボ~~ッと観てしまう」系 のヤツですね(゜゜)ジーッ

後ろ手に太鼓を持って、外に開脚気味にスキップしてる神禰宜さんがかわいかったな
太鼓を叩く所作、細かい部分はやはり社中さんによって微妙に違うんでしょうね。
いろんなとこの鞨鼓を観てみたいなぁ…


「道返し」


浜田商業郷土芸能部 道返し1

武甕槌命


浜田商業郷土芸能部 道返し2

体育館の後ろから登場の大悪鬼\(゜∇゜)/
「オレはやるぜ!」 やる気十分だぁ!




浜田商業郷土芸能部 道返し3

大悪鬼…バックショット続きでゴメンよぅ(´・_・`)

でもこの大迫力の背中は カッコよくて見応えあるんだなぁ




浜田商業郷土芸能部 道返し4

戦いののち、武甕槌命は鬼を赦します。

武甕槌命 「人食う代わりに 高千穂の米食えや~~」(・∀・)

鬼 「あざーっす」<(_ _)>

いいなぁ鬼…米もらって…(笑)


「岩戸」


ちょっと撮影失敗したー(;_;)
照明落ちてんのに暗めに撮ってしまいました…

なので後半の2枚を…



浜田商業郷土芸能部 岩戸1

浜田商業郷土芸能部 岩戸2


パッと見、岩戸だとは分からないかもしれない…(^_^;)2枚 
申し訳ないっっす ・゚・(つД`)・゚・

あ、それと、岩戸は斜めから撮るのは至難の業だと毎回思うくせに
場所移動をしないツナ缶。人物が重なる重なる(笑)


ここでゲストの江津高校石見神楽愛好会のみなさんによる「天神」です。

ですが、許可をまだ伺ってないのでまたいつの日か…<(_ _)>



その後の「賴政」は体育館後方で立見しました。



座りすぎて腰に来た~(-∀-;)バキバキッ



後方で観てた他の部の生徒さん?にお猿が襲いかかってましたね~
自由だわぁ(笑)


さて、この賴政までが8演目。このあとまだまだ5演目もあるんですねぇ^^;
持久戦の様相を呈してきました。

なのでひとまずここまで。
あとは後半で~~





ふれあい鑑賞会2016

なんか…神楽に出会ってから皆勤です、この鑑賞会(笑)
市内のど真ん中の小学校で開催されるので、当時


ド初心者だった私 には格好の会だったんですね~(´∇`)


神楽ふれあい鑑賞会ヒロシマ  2016/02/07

羽佐竹神楽団
「神降し」「曽我兄弟」
※「塵倫」(少女少年神楽団ヒロシマ)
「戻橋」「八岐大蛇」


野暮用で神降しには間に合わず。




なにがなんでも「曽我兄弟」には間に合わせるっっ!!!


と、気合いを入れて、市内電車で本川まで。
本川電停で降りたら、寒い体育館に備えるべく、すかさず自販機で
あったかぁ~~~いBOSSプレミアムをガコンと購入し、ダッシュ!!

間に合いました^^;


ンが!体育館は飲食禁止だということを現地で思い出すツナ缶…Σ(´Д`*)
ええ、去年も同じことやらかしたのを思い出しました…

さて、会場は覚悟してましたが人がいっぱい(゚∀゚)
壁にへばりついて定位置の立ち見~~
(↑ 何か落ち着くのよね 笑)


「曽我兄弟」



羽佐竹神楽団 曽我兄弟1

なんでも、日本三大仇討のひとつ(!)だそうなんですが、わたくし、知りませんでした…orz

平安末期の伊豆地方、領地拡大の争いに巻き込まれ、命を奪われた父、河津三郎。
その仇を討つ誓いを立てる、遺児の十郎と五郎。

18年後のチャンス到来、源頼朝が家臣を大勢連れて巻狩を開催。
その宿所に、二人は仇討の相手、工藤祐経(くどうすけつね)を討つべく
夜回り姿で忍び込むのですが…。



羽佐竹神楽団 曽我兄弟2


こちらは工藤祐経側


羽佐竹神楽団 曽我兄弟4

陣屋(宿所)へ忍び込む兄弟


もう3年以上前になるのかなぁ…市内の奉納で一度だけ観た「曽我兄弟」。

神楽の観方が分からず、ストーリーよりも、ただただ衣裳や舞や楽のカッコよさに圧倒されてた頃です。
夜の野外の上演で、松明を手にして忍び込むシーンの印象がとにかく強かった。

大人でさえ心を奪われたこのシーン、子供ならなおさらなんだろうなぁ…
きっと幼い心に印象深くいつまでも残るんだろうなぁ…
あれは一体どこの神社で見たんだっけ、どこの神楽団だっけ、
あの神は誰だったんだろう、と、思うんだろうなぁ。
大きくなって思いがけずそれが判明した時、きっとプチ感動したりするんだよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+



と、脱線、妄想してみる(笑)



羽佐竹神楽団 曽我兄弟5


羽佐竹神楽団 曽我兄弟3

ここで虎御前と遭遇、同情した虎御前は二人を祐経の元へそっと案内します。



羽佐竹神楽団 曽我兄弟6


羽佐竹神楽団 曽我兄弟7

そして戦いの後、見事本懐を成し遂げるのでした。


「塵倫」 (少女少年神楽団ヒロシマ)

例年通り子供神楽さんは画像アップを控えますね^^(許可伺ってないし)
神の二人がいい顔つきしてました。鬼もカッコいいぞっ!


「戻橋」

うーん、また一演目↑に入れ込みすぎてしまった~~(´∀`*;)ゞ
ここはお写真で…スンマセン



羽佐竹神楽団 戻橋1

こちらの善兵衛さんの動きが好きだ!
きれいでわかりやすい
トークもドッカンドッカン笑かすタイプのトークではなく、空気っちゅうか、
雰囲気でジワジワ笑っちゃう感じかな~(≧∇≦)?



羽佐竹神楽団 戻橋2


\今日はこれくらいにしといたる!/
羽佐竹神楽団 戻橋3




「八岐大蛇」


羽佐竹神楽団 八岐大蛇24

毎度、手名椎足名椎の夫婦漫才。
観客の笑いを引き出す絶妙な間、がいいんだよなぁ~^^私は毎回 ニヤニヤして観てます(笑)



羽佐竹神楽団 八岐大蛇25

かと思うと、次の別れのシーンは泣かす・・・(´;ω;`)
大太鼓さんの歌がもうね、ヤラれますよ。



羽佐竹神楽団 八岐大蛇26


暗闇の中、忍び寄る大蛇の群れ



羽佐竹神楽団 八岐大蛇27




暴れ倒す大蛇を、相も変わらずバッサバッサとやっつけてくれる素戔嗚さん\(^o^)/


羽佐竹神楽団 八岐大蛇28


ええ、もう何枚撮ったことやら(笑)



羽佐竹神楽団 八岐大蛇29


撮る割には上達せんのぅ・・・(´・_・`)スンマセン



いやしかし、いつもながら素戔嗚さんの舞上げはカッコいい!
巻き込まれ、惹き込まれますなあ。
(↑ ホントは巻き込まれてんだと思うんだけど 笑)




羽佐竹神楽団 八岐大蛇30

今年もお疲れ様でした。
楽しかったです^^


羽佐竹さんは、これに先立って1月に東京公演で舞われました。

私は原田神楽団さんの年からニコニコ生放送で中継を見てるんですが、
今年もまた作業の傍ら 観てました^^
毎回、来場者(視聴者)の書き込みコメントも楽しみにしてます。
(おそらく)地元民たちのテンション高いコメに「気持ちは分かる~」と、ニヤニヤしながらね(笑)

放送終了前に「初めて見た!」「楽しかったね」とか、「広島神楽すげーな」とかのコメの後、
「来年もある?」「また観たいね」というコメも。うれしいですね。


なので私もコメ打っときました。




「みんな、来年またね」


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。