ワインとガス(穴笠神楽団)

奉納追っかけ(←もう開き直っています) と仕事にドタバタしてます…



そうだ!

しばらくブログは休憩して、画像だけFacebookにUPしよう!




…と決意したはずですが、我慢できずにまたブログに戻ってきた…(´∇`;)
いちいち画像縮小したり、バカ解説を書いたりで時間かかるんですが、
舞台を思い出しながら書けるので こっちは二度おいしいんですね~~(・∀・)ウヘヘ


穴笠さんはちょうど1年前に「将門の乱」を拝見したっきり、今年に入っても
なかなかチャンスが無かった団体さん。
でもこの秋1演目ずつではありますが 続けて観れたのでした^^


しまなみ収穫祭 in 三次ワイナリー  2015/09/22

「戸隠山」

この日は夜に高宮で観たい奉納がありまして。
丸1日空いてたので、日中他でも上演予定ないかなーと調べてみたら三次ワイナリーで神楽!
そして穴笠さん!!
三次は遠いのでそう何度もは行けないんですが、朝からいい天気だし…

ワイナリーで神楽→その辺ドライブ→湯治村で♨→羽佐竹さんちの地祭り

という、贅沢三昧な計画立てました(゜∇゜)

あ、はい、前置き長いっすね・・・

「戸隠山」は「紅葉狩」とほぼ同じ内容の演目です^^




穴笠神楽団 戸隠山1

冒頭は 呉葉(紅葉?)が陰陽師に退散させられるシーンから。
相変わらず、手元に配役表が無いとがぜん弱気のツナ缶(゜-゜;)
役名やストーリーに間違いがあったらゴメンナサイです(笑)



穴笠神楽団 戸隠山2

豪華やぁ~~~(´∀`)ハァ~


この辺から「紅葉狩」とほぼ同じ感じですね~^^


穴笠神楽団 戸隠山3

そこへ現れた惟茂さんとその家来、例によって酒攻め(・∀・)!!

でも、見間違いかな~、惟茂さん、注がれたお酒をこっそり捨てる仕草があったような??
あれっ?と思ったんだけど勘違いかも^^;


そして鬼女たちが正体を現して…




穴笠神楽団 戸隠山4


穴笠神楽団 戸隠山5

跳ぶ!!


穴笠神楽団 戸隠山6

また跳ぶ!!


いや、こちらの鬼女さん方、よう跳びますわΣ(゜Д゜)


穴笠神楽団 戸隠山7


鬼女大王、途中で客席乱入して子供たちを追っかけてました(笑)
あちこちで写真に収まってたし(笑)



穴笠神楽団 戸隠山8


最後までジャンプ高ぇえ~~~!!


ところで、この日の裏方さんに某有名笛吹きさん、S御前さんがおられました^^
暑さと格闘しながらのドライアイス担当だったそうなんですが・・・


穴笠さん マンガ


この日、ドライアイス大成功だったそうです\(´∇`)/イェイ



次に観れたのは…


秋のガス祭  南区産業会館  2015/10/17

「羅生門」

思えば1年前に初めて穴笠さんを観たイベント!
去年より大きい舞台になっとったです!!

ビンゴゲームコーナーが押していて、終わると同時に団員さんがセッティングに
テキパキと動きます!

羅生門スタート



穴笠神楽団 羅生門1


まずは初っ端、綱さんの舞がきれい!
っちゅうか、特に回転がむっちゃ上手い!(気がするw)
バランスがいいのかな~、軸がブレんから美しいです!

…だからそのシーンを撮影しとけって(笑)

そしてこの方(´∀`)



穴笠神楽団 羅生門2

このあとさらにカメラに寄ってくれまして、どアップもゲットしました(笑)



舞台に戻って化身との遣り取り。
そこでなぜか、話がフライパンお買い上げの方向に^^;



穴笠神楽団 羅生門3
↑「毎度ありがとうございます」(笑)


化身が呼んだ販売員さんから500円のフライパンを購入した善兵衛さんでした~(≧∇≦)

穴笠神楽団 羅生門4

商売上手な化身さん^^


穴笠神楽団 羅生門5

正体はコレだっっ


穴笠神楽団 羅生門6

あっ違う違う!最終形コレだっ\(^o^)



立ち合いの最中またまた乱入して…


穴笠神楽団 羅生門7


なんかマスコットと物色してるし・・・(笑)


ちょっと生活感のある鬼だった^^


穴笠神楽団 羅生門8


戻った鬼は、迫力ある舞を魅せてくれましたよ^^


どうもお疲れ様でした~!

よし、次回は見損ねた定期公演で舞われた「明神山」狙いだっ!


スポンサーサイト

舞ロード(高野神楽団)

奉納シーズン真っ最中!

みなさんソワソワしておられますか~~?


舞ロード神楽の日 
 
「七代」  高野神楽団     2015/09/13


芸北神楽共演大会で初めて拝見の「七代」、またあのお面にも会いたくて(笑)
行ってきました舞ロード。

基本的にこちらの神楽会場はレシート提示制です。
舞ロードで買い物して、そのレシートを見せれば入場OK~^^




野菜は安いし、ツナ缶的には全然OKだわ(笑)


芸北共演でご紹介したのでストーリーは割愛します。
前回は距離があったのと、ちょうど野外の夕暮れ時で照明がちゃんと入る前だったこともあり
ワタシ的にはプチリベンジ(´ε`;)


高野神楽団 七代7

伊邪那岐さんです^^


高野さんちの漢字メインの幕もシブい。
あ、漢字の他に右側に虎ちゃんもいたりする(笑)



高野神楽団 七代8

高野神楽団 七代9

前回分らなかった衣裳の美しさ、動きの細かいところがよく見えました。



そして伊邪那美の舞の美しさ!!


首、肩、腕と、楽に合わせてしなやかで優雅な動きを見せてくれます。
それに加えて足を踏み込む時、回る時のスピード感があり、ライブで観ると結構なカッコよさ(・∀・)!




高野神楽団 七代10


この後 チャリの里人お二人のトーク^^
酔って寝転がってるところへ…



\大悪龍王じゃあああ~~!!/
高野神楽団 七代11



高野神楽団 七代12

伊邪那岐 VS 大悪龍王


高野神楽団 七代13

まあ、ヤラれます(゜-゜;)



高野神楽団 七代14


高野神楽団 七代15

伊邪那岐さん、おつかれ~~(´∀`*)


舞ロードでもちょっとした撮影タイムなどがあり、お客さんとの交流があるんですが・・・


お子ちゃんと鬼は・・・







高野神楽団 マンガ


めっちゃ喜ばれるか、めっちゃ泣かれるかのどっちか(笑)!!

がんばれ大悪龍王!

ワタシは龍王のファンだから!!




いや、がんばればがんばるほど泣かれたんだっけ(笑)


ほいじゃあみなさん、神楽でお疲れではあるでしょうが、
体調管理抜かりなく、運転にも気を付けて、
広島市内やら中国山地やら、はたまた日本海の見えるところまで、
中国地方 津々浦々~~
神楽をお楽しみくださいませ~<(_ _)>


石見の夜神楽定期公演(波佐常盤倶楽部)

初めて行った三宮神社~~!


石見の夜神楽定期公演  2015/09/05

「神武」「塵輪」「大蛇」   波佐常盤倶楽部


千代田の盆神楽で「神武」にガツン とやられたツナ缶、三宮でまた公演があるという情報を得て



行くしかねぇわあーーーー(゜∀゜)

と決意。

今まで、いつか行ってみたいな~~というユルい意思はありましたが、
めっちゃ強い動機ができました(笑)

人間を動かすものは欲望なのです

まずは神武から



波佐常盤倶楽部 神武6


やっぱりお宮だと雰囲気抜群


波佐常盤倶楽部 神武7

そして、もう手の届くところで舞われる迫力。
人から聞いてはいましたが、回転するたびに風圧が感じられるほどです!



波佐常盤倶楽部 神武8

長髄彦たちの迫力も倍増です!
立ち合いシーンとかすごかった!!
(石見では「立ち合い」と言うかどうかは知らんですが^^;)



そしてツナ缶はスピードについて行けんというね(゜-゜;)・・・


波佐常盤倶楽部 神武9


なので、ぶっ倒れた長髄彦たちと散らばった天蓋を見て
激しさをご想像ください



波佐常盤倶楽部 神武10

波佐常盤倶楽部 神武11


う~ん、この二人の神、なんという益荒男(ますらお)っぷりだろう・・・
ホンマいいっす!!



さて、初めての会場というものは座る場所をいろいろ考えてしまいますが。
柱を避けて座っていると、舞台を挟んで向こうから撮影されてる方に気づきました。




波佐常盤倶楽部 マンガ

撮り慣れてる方っぽかったんで、うまくトリミングしてくれてるでしょう~~(笑)




そして「塵輪」



波佐常盤倶楽部 塵輪1 

波佐常盤倶楽部 塵輪2

こちらの塵輪も魅せます。

波佐常盤倶楽部 塵輪3


大神さんが太鼓に乗ったぁあ~~\(^o^)/

神が乗るのって全体的には珍しい方ですかね?
芸北では結構乗るような印象です(あ、この印象も怪しいかも^^;)
雄鹿原上組さんの「羽白熊鷲」、田尾さんの「十羅」もたしか乗ったような…
苅屋形さんもたしか乗ったっけ?
エリア的には近いので、共通点があるかもしれませんね^^


…長押に隠れて大神さんのお顔が見れんかった(笑)
三宮あるあるでしょうか(笑)



波佐常盤倶楽部 塵輪4

トドメを差しとりますよ(・∀・)


波佐常盤倶楽部 塵輪5




ラストは「大蛇」


波佐常盤倶楽部 大蛇1


波佐常盤倶楽部 大蛇2


波佐常盤倶楽部 大蛇3





お疲れ様でした~~^^



三宮神社


あ、波佐常盤倶楽部さん、さっそく明日(10日)、地元でお祭りだそうです。
お近くの方はぜひ!!


流鏑馬神事

人生とは道草の連続。
ブログもまた、しかり、なのです。


流鏑馬神事 於 堀八幡神社   2015/10/04



まだまだ紹介してない神楽ネタが大山祇神社だというのに(あえてオヤジギャグの勇気…)
ここで流鏑馬神事のご紹介です。
こればかりは1ヶ月遅れだと興ざめだしね~^^;

もともと馬が好きなので以前から興味はあったんですが、去年はたしか「神楽神楽」と
浮き足立っていて(笑) 気づくと見逃し…(-_-;)

今年こそ!!と初参加です。




流鏑馬神事2015 1


↑ 左の木戸にお祭りの案内が掲示されておりますが、よ~~っく見ると
  夕べ神楽奉納があった模様!!



やらかした Σ(゜Д゜)!!


ボ~っとしてて事前にこの情報ゲットできず、神社の方に聞いたら、ホームの堀神楽団さんの奉納が
あったそうです。

ツナ缶はちょうどその頃、美都で三谷神楽社中さんの奉納観に行ってまして。
美都からの帰りに、午前2時頃かな?ここの前を通りかかると、何人か神社から出てきて帰ってるところ。
てっきり明日の準備だと思ってたら…神楽だったのかもしれません^^;

さてと、流鏑馬です。

拝殿で参加するみなさんがお祓いを受け、神事が滞りなく終わるとお馬登場!



流鏑馬神事2015 2

お馬もお祓いされとります(^_^)

少し小柄な葦毛ちゃん。大人しいコです


流鏑馬神事2015 3

宮司さんが馬のたてがみにひもをくくり付けました。

何だろう?意味を知りたいんだけど
 ここで聞けるわけねぇし(゜-゜;)

あとで聞くか調べるかしてみよ(で、しないと思われ 笑)


流鏑馬神事2015 4

鏑矢と


流鏑馬神事2015 5

弓を


う~~む、カッコいい!!!


流鏑馬神事2015 6

天に向かって矢を射ます。


けっこう飛んだ! Σ(゜∀゜)


これは流鏑馬神事の中では「天長地久の式」という(と思う)のですが、
私が知識のみ(笑)で知ってるのは…
天と地に向かって弓を張るだけで、実際に矢は放ちません。

流派とかあるんかな??



そしていよいよ奉射です。

流鏑馬初観戦、初撮影のワタクシ、どこに陣取ればいいか分からず
とりあえず本部席に近い二番的のところへ…
実は、会場についた時すでに多くのカメラマンがスタンバイしてまして。
走路はもちろん、近くの橋の上もすでにカメラセット!



みんなすげーよ・・・(゜Д゜;) 


あ、これってドローンで撮影したら絶対いい映像撮れるんだろうなあ



隣の女性がやっぱり初観戦、初撮影で広島市内から来てたので
一緒に、「全然撮れんねぇ~~」「迫力凄いね~~」と盛り上がっとりました(笑)


さて

最初に吹き流しを背負った射手が疾走!
綺麗だったんだけど…位置が近すぎて…
あれは離れて見るのが一番きれいなんでしたわ(笑)

そしてまずは女性の射手

何度か外しましたが後半調子が出てきました!



流鏑馬神事2015 7


流鏑馬神事2015 8


すごーーーーい\(^o^)/




すぐ近くで、「パーン」っていう命中した音を聞くとホンマ気持ちいい!
魔を払ってくれそうな音でしたわ(魔だらけのブラックツナ缶にはありがたい 笑)


続いて男性の射手

益田の人だそうで、あちこちの神社で流鏑馬奉納されているそうです。



流鏑馬神事2015 9



どーだ!カッコいいだろ―(≧∇≦)


この方、命中率すごかったんだけど、ちゃんと撮れたのがあまりなかった…(-_-;)

でも・・・




初撮影で!

こんな近い距離でレンズ間違えたっぽくて!!

人陰のうしろからだから、地響き頼りにシャッター切って!!





一応撮れたんだから自分的に満足(笑)


流鏑馬神事2015 10


葦毛ちゃん お疲れ(´∀`)



流鏑馬神事2015 11

走路



流鏑馬神事2015 12


当たった的は希望者に売られてました。
購入者の名前だか会社名だか?いろいろ書き込まれて^^
そりゃあ、当たった縁起物だからねぇ

欲しかったんだけど、馬を見に行ってる間に売りきれたっぽい??
要領悪いツナ缶(笑)


しかし知らんかったな~、流鏑馬撮影ってけっこう人気あるんだ。
たしかに面白かった!

そう言えば、私は神楽写真もスポーツ写真を撮るような気分で撮ってるかもしれんです。
(何度も言うけどカメラの知識はサッパリです・・・w)



よし、来年の夏は小倉で馬撮りの練習してくる(゜∀゜)!!!


※競馬写真は持ってる得物(カメラ)が違います・・・


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR