大塚どろ落とし神楽2015

1年ぶりの大塚の体育館です(・∀・)シャキーン
冬の太刀納めはまだ勇気が無い~~(笑)


大塚どろ落とし神楽    2015/06/28



去年は思いつきでフラフラ行きましたが、今年はお仲間と鑑賞^^
やっぱり人が多かった~(笑)

四方祓い、子供神楽の土蜘蛛(今年もかわいかった)とありまして、
「磐戸」からご紹介します。



大塚神楽団 磐戸1

きれい(´∀`)

この幕すごいなぁ・・・去年は見なかったような気がするけど・・・豪華ですわ




大塚神楽団 磐戸2

宇津女命

最初は鈴と矛を持って舞うんですが、途中で両手に扇子を持って舞い始めます。
低く腰を落とし、↑の状態からゆっくり手首を引き合わせ、ちょうど扇子で蝶々の形を作る
ようにします。

優雅な舞です。



大塚神楽団 磐戸3

元気な手力男尊! 飛び出すよっ(´∀`)


フィナーレでは4人の神様が面を取りました。
石見石見してます^^

あ、広島県内で舞われる岩戸(天岩戸)では、面を取る団って少数派なんですかね??
全部観てないので何とも…ですが^^;

逆に島根ではどうなんだろー
これまたちょっとしか観てないのでわかりまへんけども。




続いて谷住郷さんの「天神」

谷住郷さんは石州神楽祭で初めて拝見でした


谷住郷神楽社中 天神1

谷住郷神楽社中 天神2

道真と時平の真剣勝負が見どころです!

谷住郷神楽社中 天神3

谷住郷神楽社中 天神4



で、いよいよメインディッシュとも言えるでしょうか・・・

熊襲(お祭り版)です(・∀・)!



大塚神楽団 熊襲4

倭男具那命さん^^
(前半では「犠牲」、になりますw)




大塚神楽団 熊襲5

手下。こちらもカッコいい^^



去年初めて見た時は 度肝 を抜かれまして。
 
今年は少しは平常心で?見れると思ったら、



さらに衝撃の特別ゲストが参戦!!

大塚神楽団 熊襲6

紺の衣裳の方・・・「えぎ子さん」とおっしゃるそうです・・・(゜-゜;)
うーん、去年似た方をお見かけしたな~~(笑)



大塚神楽団 熊襲7

大太鼓さんがお酒?を飲む間 代わりに太鼓を叩くという芸達者ぶりも発揮(笑)


大塚神楽団 熊襲8

前半の爆笑から後半は一気に真剣モードです
やっぱり魅せます、大塚さん。

「土蜘蛛」



大塚神楽団 土蜘蛛3

この面、凄いな。
鬼面なのに目元とか人の顔に近い?せいでおどろ怖い感じ。
でもこれ、横顔や、角度が違うと全く違う印象なんですよね。
いつかじっくり見てみたいなぁ・・・


「黒塚」 谷住郷さん


法印さんと剛力さんが捨て身のお笑いを披露してくれました(笑)(笑)
見てたもんであんまりちゃんと写真撮れてないです~(゜-゜;)ヒィー

そして・・・



谷住郷神楽社中 黒塚1

あ、これは・・・


谷住郷神楽社中 黒塚2

ハイ、ツナ缶のストライクゾーン来たぁ!!!


紫の着物と黒の頭巾…この面によう似合いますっっ(≧∇≦)


谷住郷神楽社中 黒塚3


     \ささっ、こっちへこっちへ~
谷住郷神楽社中 黒塚4

まあ剛力さん、このあとお約束通りどつかれます・・・  チーン



谷住郷神楽社中 黒塚5

狐さん最終形!

キラキラです!豪華っ(゜Д゜)!!!
これでかなり長く暴れてくれました!客席とか(笑)
暑いし重いし、たいへんだったろうなぁ~、お疲れ様でした^^;


そしてラストは…観たかった滝夜叉姫!


画像では以前から見てて。
冒頭の真っ赤な滝夜叉のイメージがずっと強かったんですよね~^^

そしてなぜかお笑いお祭りバージョンの滝夜叉姫を先に映像で観ているワタシ(笑)

まずはお写真を一気に。



大塚神楽団 滝夜叉姫1


大塚神楽団 滝夜叉姫2


大塚神楽団 滝夜叉姫3


大塚神楽団 滝夜叉姫4


大塚神楽団 滝夜叉姫5

立ち合いシーンの美しさ!リズムの良さ!



そして圧巻だったのは滝夜叉姫の迫力です。



大塚神楽団 滝夜叉姫6


大塚神楽団 滝夜叉姫7


クライマックスでの唸るような滝夜叉姫の声と、無念の表情!
凄かった!ホンマ凄かった!
もっと早く観ておきたかった!!

凄すぎて ここ一番のいい顔をブレさせるというね…orz
ぜひ載せたかった一枚がお蔵入りです・・・無念、精進しよ^^;



どーして私は平常心で撮れんのだぁあ~~っ(゜∀゜;)


で、終わった後は放心状態。この余韻をどうしようかと思いつつ…

帰りに神楽友達と中華食いながら、やっぱり冷めやらぬ神楽話でした(笑)






スポンサーサイト

広島神楽定期公演 飯室神楽団

やっと記事です…^^
もう1ヶ月ほど前の公演です…^^;




どれほど延ばしとるんじゃい ツナ缶 (゜Д゜)

広島神楽定期公演  2015/06/24

「大楠公」

待っておりましたよ~~(´∀`)
飯室さんを初めて生で観て、いきなり泣いちまった演目です。



飯室神楽団 大楠公1


飯室神楽団 大楠公2

旧舞の柔らかい奏楽に合わせ、正成、正季兄弟が登場
この御幣と扇子(正成)、薙刀(正季)を持って舞う姿は実に勇壮優雅です
ピッタリユニゾンで。クロスして重なり。



出だしから・・・いいっ!


口上を丁寧にゆっくり述べておられました。
あらすじは分かっていても、こうして丁寧な言葉を聞くとあらためて口上を「味わう」ことが出来ます。
私たち素人はなかなかなじみの少ない文語体のセリフなので
はっきり聞き取れるとより解りやすく、入り込みやすいですね~^^



飯室神楽団 大楠公3

戦に連れて行ってほしいと懇願する子の正行に、正成は剣を渡してあとを任せます。

激しい動きややりとりがあるわけではありません、このシーン。
それぞれの人物のセリフの裏に、伏した激しい思いがあるのです。
それはギリギリ、まるでコップの水の表面張力のように今にも溢れんばかりの親子の情・・・
観客はそれを確実に感じ取り、会場はひたすら耳を傾けて漏らさぬよう聴いているようでした。



飯室神楽団 大楠公4

三人で最後の舞を舞い、正行退場。
正行の、名残惜しむような去り方がまたよかったなぁ。

「さらば 正行よ」




飯室神楽団 大楠公5


正行と別れ、後顧の憂いを断った二人はいざ、足利軍との戦いに。


飯室神楽団 大楠公6

飯室神楽団 大楠公7

飯室神楽団 大楠公8

飯室神楽団 大楠公9

飯室神楽団 大楠公10

賊が!! よかった!!

すっごいよかった!!


↑ バカだから上手く伝えらんねーわぁ(笑)
ホントよかったんだよおおお\(^o^)/


こう、正面に来た時の、グッとこちらを見据える迫力!
歌舞伎で言うところの見得を切るっていうんすかね、いい!!


回転する時に軽くスッと回るんじゃなく、グッグッと力を入れる感じもいい。
いかにも賊だあって回り方(←なんだそれは ^^;)
細かい部分なんでやっぱうまく伝えられん(笑)
あとはみなさま、ぜひ舞台を!!



そしてとうとう二人に最期の時が・・・

形勢不利。もはやこれまでと悟った二人は刺し違えます。



飯室神楽団 大楠公11

この菊水の幕を見た時に鳥肌が立ちました。

飯室神楽団 大楠公12

素晴らしかった。

要所要所で歌われる、大太鼓さん(団長さん)の歌がいいです。
柔らかい声で本当に心に沁みるものでした。


大楠公でかなり入れ込んでしまいました。
大蛇の解説は…解説は…お写真メインでいきます(´∀`;)



飯室神楽団 八岐大蛇10

飯室の須佐之男さんは上体を柔らかく使って舞われるなぁと。
上半身を使うのって、下半身が安定してないとグラグラして不安定になりがちですが
飯室の須佐さんはまあ安定感バッチリです^^



飯室神楽団 八岐大蛇11

大蛇出たぁあ~~(゜∀゜)

姫をかばう須佐之男さん


飯室神楽団 八岐大蛇12

どやぁ!

飯室神楽団 八岐大蛇13


飯室神楽団 八岐大蛇14


飯室神楽団 八岐大蛇15


お疲れ様でした!!

う~ん、満足な一日でしたわぁ(´∀`)

千代田神楽競演大会

台風が近づいてくるぅ~~(゜-゜;)
非常時事態に備えて酒は飲まずに今夜は過ごしますよ(笑)
(16日 11時過ぎ)

千代田神楽競演大会  2015/06/20


この大会は初めて来ました!
まだ拝見してない団体さんや演目を観たかったので

しかし全演目の写真紹介は無理っぽい…
初見、お久しぶりの団体さんを中心に掲載させていただきます<(_ _;)>
まだ許可を伺っていないところもございます~~^^;


春木神楽団さんの神降しを終え、トップバッターは

「土蜘蛛」 中川戸神楽団

競演でも共演でもよく拝見してきた演目ですね~~
安定して舞われた気がします。今回優勝されました


「日本武尊」 蔵迫神楽団

初めて拝見!旧舞です。
弟橘姫がとても印象的でした。
雰囲気のある面と、衣裳のコーディネイトがまず目を惹きまして
立ち合いシーンも初めて見る所作などがあって、興味が湧きます。


「山姥」 上本地神楽団

戸河内の中国地方選抜が初見だったこの演目、細かい所の心憎い演出を
今回もじっくり拝見です!
立ち回りがまたいいよねえ~上本地さんは(´∀`)ハァ~


「滝夜叉姫」 春木神楽団

今回初めて撮影しました。あ、いや、これは正確ではないなぁ(^_^;)
前回、神楽マラソンで初見だった春木さん、撮影したんですが
… 遠い!!

しかも人の多さでいいショットが狙えず、途中で断念したのですよ…(T_T)
で、今回リベンジで行ったワケです。



しかし!私は開発センターでの撮影が苦手(笑)!

通常ヘタクソなうえに、さらに苦手(笑)(笑)!!



先に謝っとこ(笑) でもがんばります^^;


春木神楽団 滝夜叉姫1


滝夜叉姫は若々しく、あふれ出る気持ちでもって舞っておられました。


春木神楽団 滝夜叉姫2


春木神楽団 滝夜叉姫4


春木神楽団 滝夜叉姫5

みなさん、力いっぱいでしたねー(゜-゜;)
お疲れ様でした!!

思ったほどいい撮影位置じゃなかったかな?足がギリでした(-_-;)
思い切って立てばよかったかもですね(笑)
春木さんは次回またチャレンジです(゜-゜)∩ィヨーシ



「紅葉狩」 曙神楽団

去年の秋以来、お久しぶりの曙さんでした(´∀`)
その時も紅葉狩でしたが、今回も変わらずとても華やかな舞台でした!
楽のテンポも良かったな~^^



曙神楽団 紅葉狩9


やっぱり1枚だけ貼っちゃえ~っ(≧∇≦) 


「大江山」 東山神楽団

こちらも2回目の拝見です!



東山神楽団 大江山1

大江山って、やっぱりロングで撮っちゃいますね^^;
大所帯だし、舞台が華やかだし。
この辺は紅葉狩もそうだと思いますが、オペラやバレエなど、
舞台の要素が多くなってきますねー



東山神楽団 大江山2

神の登場から問答シーン。
そして迫力の畳み掛けるような立ち合いシーン。
東山さんの真骨頂、迫力とスピードですよ!


東山神楽団 大江山3

くっそ ぶれたか~っ(笑)

でもこのお面すげええ~~Σ(゜∀゜)

いい顔だわ!!


天下泰平 めでたしめでたし~\(^o^)/



「羅生門」 八重西神楽団


八重西神楽団 羅生門1

青ざめた左の腕…ついつい滝夜叉さんのお顔を思い出すな~(^_^;)


八重西神楽団 羅生門2

奏楽のみなさん

八重西神楽団 羅生門3

乳母白妙さん、のフリをした酒呑童子さん

八重西神楽団 羅生門5

上手く入り込んで茨木の左手を取り返します。

ここでの面の早替えすごいですねー^^;
↑ の前にも一段階あるんですよ~、最初の鬼面が。


八重西神楽団 羅生門6

お疲れ様でした。



「岩戸」 上川戸神楽団

実は今回のお目当てでございました^^;


上川戸神楽団 岩戸1

天照大神


上川戸神楽団 岩戸2

にちりん\(・∀・)/がちりん

弟の悪行に嘆き、岩戸に籠った天照。

なんとかこの常闇に誘い出し、再び世を輝かせていただかなければ。



上川戸神楽団 岩戸3

児屋根命と太玉命が、照明を落とした仄暗い舞台で
静かに、静かに、口上を述べます。
客席は水を打ったようになり、耳を傾けてじっと聞き入っていたようでした。
あの時間は良かったなぁ…


次に登場の天鈿女命は、舞を以て天照を誘い出します。



上川戸神楽団 岩戸5

上川戸神楽団 岩戸4

上手く撮影できず悔しいんですが、この鈿女さん、ちょっと独特の舞でした。
低い体勢で、這うようにも見える舞いっぷり


上川戸神楽団 岩戸6


なんかもう一回撮りたいなあ…

上川戸神楽団 岩戸7

きゃああああ!手力男命さんの写真!

いいのが撮れんかった~(´Д`)



ラストは「八岐の大蛇」 砂庭神楽団

お初の神楽団さんです^^

途中でコントじゃないけどクスッと笑ったとこが何度かあった気がするんだけど。
もう記憶がぶっ飛んでるなー^^;

すごく楽しそうに舞っておられた記憶は、ありますよ!


以上、駆け足の千代田競演でございました!


ゆうひパーク お初!

さて、石州神楽祭のあとは浜田市内に宿を取ってゆっくりする予定だったツナ缶。


どこ情報だったか、8時くらいに終わるという情報を確認せずに鵜呑みにし(笑)
ホテルには9時チェックインと言ってました。
あらためて演目見直してそれが私の勘違いだと気づき、途中でホテルに11時くらいになると
連絡を入れ、最後まで楽しんだんですね~

まあ、楽しくて楽しくてもちろん11時なんかには終わりませんわ~(≧∇≦)
佐野から市街地は近いとはいえ、宿入りが12時超えそうなことが確実になりました。



さて、ここで問題が発生(笑)

浜田方面をほとんど知らないワタクシは、会場から市街地のホテルまでのルートを頭に入れておこうと
事前に地図でシミュレーションしてたわけですよ。



なにしろ私の車には…




カーナビが付いていないので\(^o^)/!!



ところが、頭に入れておいたはずの道路情報が途中ですっぽり抜けちまいまして。
数時間の神楽鑑賞で、もう情報が溢れちまったと思われます(゜Д゜;)

「バカだなぁツナ缶、落ち着いて車停めて地図見ろよ!」
と思うでしょ?

疲れた人間は判断力が落ちるんですねえ




もういいっ!ホテルに聞く方がはやい!!


…というなりふり構わない行動に出ました。



浜田の夜 マンガ

浜田ニューキャッスルホテルの夜勤のおにいさん
(支配人さんかな?)!

広島のオバチャンがお世話になりました(笑)



ド深夜なのにいやな顔一つせずに対応してくれ、「無事に着いてよかったです」と
笑ってくださいましたわ(笑)   
宣伝しとくよっ(・∀・)ノ


と、ここまで前置き。

二日目の予定はまだ決めてなく…
ビール飲んでゆっくり寝て、朝ごはんいただきながらあれこれ迷いました。
朝一番からまんてんに行くか、とも思ったけどせっかくの浜田!
ゆっくり走ってみたくなりまして^^

午後の夕日パークの公演までぶらぶらすることにしました。



国府海岸2

国府海岸

サーファーが楽しそうに乗っとりました(´∀`)
気持ちよさそう~~



国府海岸1

さすがは日本海… うむ、大事な看板だね^^;
そしてなにげに角髪ヘアだΣ(゜∀゜;)


海沿いを江津まで行って引き返し、今度は夕日パークまで。


ゆうひパーク

で、

ゆうひパーク2

やっぱりこの景色撮るよね(笑)


時間までゆっくり待っていよいよ神楽。
今日は昨夜も拝見した長澤さんでした^^

では一気に参ります!

まずは「頼政」から



石見神楽長澤社中 頼政1

石見神楽長澤社中 頼政2


わや(≧∇≦)


石見神楽長澤社中 頼政3


「恵比須」

石見神楽長澤社中 恵比須1

えべっさんは中学生?小学校の高学年かな?
先輩から襷をかけてもらっています

なんかいい光景だなぁと思ってシャッターを切りました^^



石見神楽長澤社中 恵比須2

そのえべっさんをまた、横から見てるちっちゃい後輩(・∀・)
こうして伝承していくんですね^^


夕べに引き続き「塵輪」


石見神楽長澤社中 塵輪6

石見神楽長澤社中 塵輪7


石見神楽長澤社中 塵輪8


カッコいいです^^

ちゃんとフレームに入れろ!ツナ缶(^_^;)


石見神楽長澤社中 塵輪9

ここもなにげに好き^^

ヤラレタァーーッ

\(´Д`)/\(´Д`)/



ラストは「大蛇」

石見神楽長澤社中 大蛇1

石見神楽長澤社中 大蛇2

石見神楽長澤社中 大蛇3

大蛇が4頭?5頭だったかな?
大暴れです!
火災報知のアラームが鋭く反応したです。正常正常(・∀・)


会場には夕べ初顔合わせした島根の方がいらっしゃったり(気付かんかった~~^^;)、
広島の神楽団の笛吹きさんやチャリさんもいらっしゃって。
特に笛吹きさん達は いつも遠くから拝見してたので、お会いできてめっちゃ嬉しかったです。
かなりのボリュームたっぷりな週末でありました~~^^


ゆっくり走ってみてあらためて、島根いいなあ~・・・と。

これからもあちこち行ってみよ^^


石州神楽祭 その2

詰め込むぞ~~(笑)
その2 はお写真メインです。ペタペタ貼りまくってやる~~(笑)


六、塵輪


石見神楽長澤社中 塵輪1

仲哀天皇!
いいねぇ~凛々しい面だわ(´∀`)



石見神楽長澤社中 塵輪2

花火を手に派手に登場した白鬼


石見神楽長澤社中 塵輪3

そして赤鬼


石見神楽長澤社中 塵輪5

戦う高麻呂!


石見神楽長澤社中 塵輪4

戦う仲哀天皇!

2人とも、面を取ってもかっこいいぞぉ(´Д`;)ウェーン

長澤さんは実はこの翌日も見ることが出来まして。
また別にご報告します(・∀・)


七、大蛇


スサノオさんカッコよかったな~~
(↑ 私の基準は「カッコいい」…です 語彙が貧困です…)

大蛇の酒飲み姿がかわいかったw
画像はまたいずれ~^^


八、黒塚


以前月一で観て以来です。



西村神楽社中 黒塚1

はい、恒例の法印さん剛力さんの漫才で会場を温めますよ~(笑)
途中で神楽関係の方を舞台に引っぱり出す一場面もあり、祭り気分は
まだまだ続いております^^



西村神楽社中 黒塚2

悪狐登場… これから法印と剛力を化かしますよん


西村神楽社中 黒塚3


しっかし きれいな悪狐ちゃんだわ~~(゜-゜)ハァ~

西村神楽社中 黒塚4

そしてやっぱり撮ってしまうこのポーズ(笑)

左の剛力さんが被っているのは石州神楽祭のタオルです^^
レア物かも??



西村神楽社中 黒塚5

やがて正体を現した狐は剛力たちを食べてしまいます。

そこで弓の名人、三浦之介上総之介の登場ですよ!

以前の月一ではどっちかというと狐さんに気を取られていたんですが、
この日は神の凄さに目を奪われました。



西村神楽社中 黒塚7

西村神楽社中 黒塚8


西村神楽社中 黒塚9


この身のこなし!足の運び!!
そして真剣勝負の張り詰めた神経!!


ビッシビシです(・∀・)


九、紅葉狩

石見に来て広島神楽を観ると妙な感覚になりますね~~^^
しかも、一演目目からずーっと石見の楽に耳が慣れてたところに広島の楽が…
不思議です~(笑)


原田神楽団 紅葉狩7

かっこええわ!鬼女大王~~っ!!


原田神楽団 紅葉狩8


原田神楽団 紅葉狩9

最初の鬼女さん方をしっかり撮れなかった(T_T)


十、天海

これは…また難しそうなテーマものですな^^;

佐野さんは精力的に創作物を手がけてらっしゃいますね。
東日本大震災に思うことあって作られたそうです。



襲ってくる地震津波に苦しむ人々



佐野神楽社中 天海1

このシーンだったっけな? 効果音使ってました!
不安を煽る感じの音だったなあ…災害だからか…?

ここ、奏楽だけで恐怖を演出してみるってのはどうだろう(゜-゜)ウーム
嵐のような太鼓の連打に次ぐ連打!(太鼓もう一個増やしちゃうとか)

と、いろいろ妄想してみる^^



佐野神楽社中 天海2

↑ 面の造形がすごい…彼はどう見ても“津波”だな(゜-゜;)ゴクッ


佐野神楽社中 天海3

多くの人民(おおみたから)が苦しむ姿に、塩椎御璽と大綿津美耶豊玉毘古尊は悩みます。
(神様の字が難しいぞっ 笑) 

速秋津日子神の神徳をいただき、矛と注連縄を持って大海大魔神大悪鬼らと戦います。 



佐野神楽社中 天海4

こちらは地震鬼

面の奥が光ってたような?
それでなんか流れ出た溶岩のようなビジュアルでしたね-^^;


佐野神楽社中 天海5

佐野神楽社中 天海6

こちらが親分の大悪鬼!
もうみんな面が凝ってるよ~!!

さっきの音響といい照明といい、舞台装置を駆使してるなあ(゜-゜;)



佐野神楽社中 天海7

激しく戦った後、大悪鬼は逃げてしまうのです。
それはこの後も災害はやってくるのだ、というメッセージに他なりません。


以上、石州神楽祭でございました<(_ _)>

しかし浜田の夜はまだ終わらない~
侮れない~~(笑)



石州神楽祭 その1

やれやれ、仕事一段落(゜∀゜;)フィー
いまやなつかしい感さえいたしますが…石州です(笑)


石州神楽祭

1.羯鼓  浜田市職員石見神楽同好会
2.八衢  石見神楽長浜社中
3.神武  戸川神楽社中
4.鏡山  後野神楽社中
5.田植舞 真砂神楽保存会
6.塵輪  石見神楽長澤社中
7.大蛇  谷住郷神楽社中
8.黒塚  西村神楽社中
9.紅葉狩 原田神楽団
10.天海  石見神楽佐野神楽社中


今回実はお目当てがありまして

真砂神楽保存会さんの「田植舞」!
去年の益田市の24時間神楽で観てクッソ笑いまして(お下品失礼^^;)
石州の演目を見た時に




これは行かないと!!

と張り切ったわけですよ(・∀・)


さて、現地に着いて駐車場から移動してると、衣裳や道具を搬入されてる団体さんが
いらっしゃって、車を見ると「真砂神楽保存会」とあるじゃないですか!
一気にテンションが上がったツナ缶、駆け寄って、「楽しみにしてますっ!!」とご挨拶。
お写真の許可もいただけてありがたや~(´∀`)


会場内に入ってすぐ、神楽友達の御一行と遭遇
席に誘っていただいたら、そこはなんとまあ一番前の特等席じゃったΣ(゜Д゜)



神楽人生(3年目 笑)最前列かもしれん!!


神楽祭は若い実行委員の人たちの熱が感じられて、初っ端から
ワクワクの祭り気分が醸し出されておりました^^

では、参ります。

一、鞨鼓

切り目の王子に仕える神禰宜が宝物の鼓の置き場所を、ああでもないこうでもないと
何度も据え変える舞です。
舞そのものを楽しむシンプルな演目ですね~^^
時々腰の動きがリズミカルでかわいかった(・∀・) ←主観


二、八衢

瓊瓊杵尊の先発隊である天津神、宇津女ちゃんと、道案内のため出迎えた国津神、猿田彦君の
舞であります。

宇津女ちゃん役は高校生の女の子でした!
実は先だって彼女のことはTVで見てたんですね~
たしか満点ママだったかな?
ローカル番組の旅コーナーで石見の紹介があり
長浜社中さんや衣裳屋さんが紹介されていたんです。
たぶん八衢の練習風景だった気がする(・∀・)

宇津女ちゃんは楚々としてかわいらしく、猿田彦君は力強かったです。

三、神武

戸川さんは初見~

六調子、歌も舞い方も独特です(ツナ缶の好物系のニオイが…
↑上手く表現できんので、ぜひもう一回観てお勉強したい(∩∀`;)
部分的に、神も鬼と同じ採り物の鬼棒で戦ってました(神が持っても鬼棒っていうんかなw?)


四、鏡山

ご存知、後野さんのオリジナルですね~

出だしはおなじみこの方、諏訪さん!
この人ナシでは物語は始まらんよっ(゜∀゜)


後野神楽社中 鏡山7

某神楽人さんは 鏡山を観るたびに「悪いやつじゃ!」と思うそうです(笑)
演目に入り込んでます(笑)



後野神楽社中 鏡山8

罠にハマった尾上は 岩藤に草履でシバかれ… 打ち据えられます。

いつもながら岩藤の迫力…(゜-゜;)ゴクッ



後野神楽社中 鏡山9


後野神楽社中 鏡山10


後野神楽社中 鏡山11


この草履騒動で尾上は自害。
その召使お初は、敵を討たんと岩藤と戦うのです。


後野神楽社中 鏡山12

お初のキリッキリした動きも好きじゃあ~~(´∀`)


後野神楽社中 鏡山13



このあと岩藤も最期には、穏やかな表情になって成仏するのですね…(´-`)シミジミ




さて!!いよいよ!!

五、田植舞



いやっほぅ~~!待ってました(゜∀゜)


真砂神楽保存会 田植舞1

大土神 「はーい、今年も田植の季節がやってきたよ~」

(↑ 大土神さんの画像だと思ってるんだけど万一違ってたらスミマセン^^;)



真砂神楽保存会 田植舞2

雇い入れた御年神さんと。


真砂神楽保存会 田植舞3

御年神さんに集められた代かき人(左)と苗もち人(右)と

ウシさん(中央)!!

※ 花田舞太郎じゃないよ(゜∀゜)


さあ、この辺から全員チャリ要員です(笑)
持ち場持ち場で、一丸となって笑かしていきますよ~


真砂神楽保存会 田植舞4

実行委員さんも巻き込まれ? (いや、みずからノリノリで 笑)
お祭り気分は弥が上にも盛り上がってまいります~~

ここでウシさん、おもむろに後ろを向き…



真砂神楽保存会 マンガ




牛○ン

牛フン、美味しくいただきました(^_^)v


真砂神楽保存会 田植舞5

↑本物の苗!田植はいよいよ佳境ですよ!

真砂神楽保存会 田植舞6

働き者の早乙女さん達^^


真砂神楽保存会 田植舞7

ここで茶の子爺が持ってきたお昼~
いいですねえ、昔の農作業は1日仕事だからこんな感じだったんです
ツナ缶おばさんもかすかに記憶がありますわ(´∀`)
ヒルに血を吸われたことも今となってはなつかし…いやいや(笑)

ところがここでのお昼御飯がまずかった(美味しくないって意味じゃなくww)

このお昼ご飯の中に
牛肉 が入っとったんですねー

ここで怒りのランボー…じゃない、大歳神さん、
「牛は民百姓の知恵宝!けしからぬ!」と現れます。



真砂神楽保存会 田植舞8

んでもって、青田に稲虫(害虫)をくっつけちゃうという暴挙に!

あわてた大土神さんは御年神さんを交えて三者会談し、


真砂神楽保存会 田植舞10


真砂神楽保存会 田植舞11


大歳大明神を斎(いわ)い祭ることで話がついたのでありました。
やれめでたしめでたし(´∀`;)ホッ

日本の稲作文化、祭礼文化の一端を知ることが出来る演目ですね^^
田植のシーンが面白くてついつい爆笑で終わっちまうんですが、
前後の神様の遣り取りも結構おもしろいです。

稲作にまつわる神事も、調べてみると面白いかもしれません。


いやー、ついつい書き込み過ぎて長い記事になりました(笑)
最後までお付き合いありがとうございます^^;


でもまだ続くから(笑)




プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR