スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蔵出し その2

ただいまタケノコのあく抜き中


さて! 最近亀山さんのお写真許可をいただいたので 
(ありがとうございます ´∀`)
去年ひそかに撮っておりました、定期公演の時のを紹介しま~す

2014/11/26  「悪狐伝」「茨木」

まずは悪狐伝



亀山神楽団 悪孤伝1

この日、そこのコンビニで?急遽代役を頼まれたとかなんとかw
散々グチをこぼされてた珍斉さんでしたが、なかなかどうして!



亀山神楽団 悪孤伝2

玉藻さんや狐との絡み、面白かったです(笑)

玉藻さんの着物、赤と黄色の配色いいなあ 
好きな組み合わせなんだよね(関係ないけどスペイン国旗好きだw)


みなさんお若いんでしょうか、



カラダを張っておられましたΣ(゜∀゜)



亀山神楽団 悪孤伝3


亀山神楽団 悪孤伝4



そして、悪狐も楽しかったんですが、やはりツナ缶が度肝を抜かれた…コレ!


茨木ですっ\(^o^)/ 


前々回と被るかな~^^;


左腕を斬られた茨木が、親分の酒呑童子に怒られちゃうシーンです。
この時の酒呑童子がちょっとかわいかったので2枚ほど(笑)

             ↓


\腕を切られちゃったッス/ \なにぃ!?/亀山神楽団 茨木7

               \取り返して来んかーい!/亀山神楽団 茨木8



どっちの酒呑さんもポーズがめっちゃ好きだわー(≧∇≦)



そして、そして、真柴さんですっっ!!
連続でどうぞっ!!


亀山神楽団 茨木9

亀山神楽団 茨木10

亀山神楽団 茨木11

亀山神楽団 茨木12

亀山神楽団 茨木13

手を、こんなにも凝視してしまったのは多分初めて。
なんと魅力的な右手の表情だろうか…

真柴さんから茨木さんの繋ぎも素晴らしい。
左腕を取り戻したという、自分の体の確認?
そして力のみなぎり感!!



亀山神楽団 茨木14


いや、素晴らしかったです!

亀山さんはこれまで、あさきた神楽発表会でしか拝見してなくて…
これからいろいろ観たいですね~~^^


さて、今夜はタケノコご飯にするか天ぷらにしちゃうか・・・

悩み中(゜-゜)


スポンサーサイト

あさきた神楽発表会 その2

今週はニコ生で「孤独のグルメ」一挙放送中~(´∀`)

プレミア会員じゃないのでほとんど観れず~(´∀`) 


(怒りの大文字 笑)





気を取り直して あさきた後半ですっ

「紅葉狩」  宮崎神楽団

宮崎さんは安芸高田の横田神楽団さんに師事されていると
聞いております^^

ゆったり優雅な舞がステキでした。
足先、手の先まで気を抜いてないなぁ、と観るたびに思います。




「滝夜叉姫」  あさひが丘神楽団

一昨年の太刀納め以来、2度目です。


ひねりを入れた展開と演出、衝撃のエンディングの
あさひが丘さんです どーぞっ(・∀・)つ



あさひが丘神楽団 滝夜叉姫5

滝夜叉姫の討伐に向かう、陰陽師大宅中将光圀

あさひが丘神楽団 滝夜叉姫1

それに対し、滝夜叉姫は  「かかってきやがれ!!」

ではなく、まずは女の武器、 色香で惑わせる作戦に。

自らを滝夜叉姫とは名乗り出ず、光圀を籠絡しようとしますが。
遣り取りの最中に怪しまれ、ついにばれちまうワケですよ!(゜-゜;)


バレちゃあしょうがないですわなぁ

戦いです!戦い!!


あさひが丘神楽団 滝夜叉姫2

夜叉丸と蜘蛛丸が暴れまくり

あさひが丘神楽団 滝夜叉姫3

ここの滝夜叉さんが迫力ですわい!


このあと面を替え、薙刀を振って死闘を繰り広げますが力尽き、
絶望の中、なんと!自害してしまうのです!!
(最後の最後、呪いの言葉を吐きながら…だっけ?)



あさひが丘神楽団 滝夜叉姫4


今年は結構、滝夜叉姫を舞われるようなので観ようと思ってます

ラストの口上おさらいするぞーΣ∩(゜-゜;)グッ





「枡屋お蓮」  鈴張神楽団

いやー、去年けっこう観れた演目です^^

前述のあさひが丘さんの太刀納めの時に、ゲストとして舞われたのを
観たのが初見でした。今回が4回目。

なんかね…素人観客が申すのも生意気なんですが…



かなり洗練されて来てるんでないかぃ(゜∀゜)?


あっすいません!ゴメンナサイ!
石を投げるのはおやめくださいっ(笑)




登場人物の心情がより伝わってくるような気がしました。

写真は…去年撮りすぎたので今回は一回休みです~^^;
すんません、めっちゃ貼りたいんですがスペースがぁあああ

でも1枚くらい…



鈴張神楽団 枡屋お蓮11

鈴張神楽団 枡屋お蓮14

鈴張神楽団 枡屋お蓮13


ツナ缶 数を数えられないんだよ・・・




トリはご存知「八岐大蛇」   飯室神楽団

飯室さんちは面がね、いいなあって思うんですよ。
「岩戸」の面も表情に雰囲気があって。



飯室神楽団 八岐大蛇1

飯室神楽団 八岐大蛇2

飯室神楽団 八岐大蛇3

飯室神楽団 八岐大蛇9

今回は近隣の各神楽団さんから3人の助っ人さんを迎え、8頭オールスターおろちで
盛り上げますぞ!!
このために練習を積まれたそうです!



飯室神楽団 八岐大蛇4

飯室神楽団 八岐大蛇6


飯室神楽団 八岐大蛇7

やりきった須佐之男さん

そして



飯室神楽団 八岐大蛇8


やりきった奏楽さんでした!!

お疲れ様でした!


あさきた神楽発表会 その1

3月が…韋駄天の如く走り去っていきます。

みんな、年度末の慌ただしさに負けるなぁあ~~(笑)



第9回あさきた神楽発表会  2015/03/08

神降し     小河原火舞保存会
悪狐伝     亀山子供神楽
大鬼小鬼   小河原火舞保存会
天孫降臨   宮乃木神楽団
茨木      亀山神楽団
紅葉狩     宮崎神楽団
滝夜叉姫   あさひが丘神楽団
枡屋お蓮   鈴張神楽団
八岐大蛇   飯室神楽団

豪華ですね~~^^


安佐北区は実は神楽がとっても盛んな地域です。

私が神楽を知った当時、安芸高田や安芸太田、北広島など、
遠いところのイメージしか無くて。

広島市内で、比較的若い神楽団さんがこんなに活躍してるのを知って
さらに身近に感じたのであります(・∀・)


当日は「大鬼小鬼」の途中参戦になりました。


「大鬼小鬼」

謀反を働くもの(鬼)を、杵築大明神と縛朗の命(しばろうのみこと)の二神が
退治して国づくりを進めるというストーリー。

その鬼役をね、ちっちゃな子供がまあ、かわいらしく舞われてまして(´∀`)

なので、



ついつい鬼の方に肩入れしてしまいましたわwww


いやもう、かわいかった(笑)

あとで4コマ描いちゃおうかな



次は「天孫降臨」です

以前コムズで一度観ましたが、ホールで観るとまたスケールが大きく感じましたね~


天照(あまてらす)の命を受け、孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が豊葦原の中つ国(日本)に
天下るというお話です。
あ、不思議なことに瓊瓊杵尊は登場せず、先導役の猿田彦と宇津女さんメインのお話に
なっとります。
たしか2人は夫婦になったという説もあったっけか?? ←うろ覚え




宮乃木神楽団 八街1

天の宇津女命

宮乃木神楽団 八街2

天津神 (宇津女ちゃん) meets  国津神(猿田彦くん)


宮乃木神楽団 八街3

天の忍日命、天津久米命とともに力を合わせて先導し、筑紫日向の高千穂に、
瓊瓊杵尊は無事に降り立ちます。



宮乃木神楽団 八街4


宮乃木神楽団 八街5


宮乃木神楽団 八街6



いや、お目出度い神楽だわー\(^o^)/

戦いとか入り組んだストーリーは無いけれど、こういうのも好きですね。
「天岩戸」に通じるものがある、と言うか。

神話の中の有名な場面を こうして神楽で表現していくのも大事だなと思います。
(日本神話っていろいろ面白いしね~^^)




そして、「茨木」


去年の定期公演で初めて観まして、あさきたが2度目になるんですが。

いやもう…



完ペキ!どストライク真柴さんでした~(≧∇≦)



亀山神楽団 茨木1


まずは左の腕を切り取られる場面から。


亀山神楽団 茨木2

それを取り返すため、伯母の真柴に姿を替えて綱のもとへ。

亀山神楽団 茨木3

右手の演技がね・・・ たまりまへんっ!!

そしてついに正体を現し、左の腕を取り返します。


\これじゃこれじゃ~~っ/
亀山神楽団 茨木6

取り返したは良かったけど、茨木危うしっΣ(゜o゜;)!!

亀山神楽団 茨木4


亀山神楽団 茨木5

綱、そして加勢した頼光との戦いの後、茨木は大江山へと飛び去るのでした。



あさきたの紹介の次に、あらためて去年の定期公演の記事書きますね^^
初見の衝撃をお伝えしたい~~(∩∀`)タマラン


ではでは、あさきた その2へ続きます


チャリティー神楽 後編

チャリティー神楽の続きです(・ω・)



石見神楽保存会 日原社中 「十羅」

十羅はよく聞く演目名なのですが、観る機会があまりないんですよね~(^_^;)
いろんな団体さんのを観たい演目です

お話の筋は…異国より攻め来る彦羽根が、スサノオの末娘十羅によって
追っ払われるという・・・




女同士の凄まじい戦いです\(゜∀゜)/イヤッホウ


日原社中 十羅1

この、幕から顔を出しての登場シーン、好きなんですよね

日原社中 十羅2

御幣を持つ左手がお美しい(上下ともに^^)



日原社中 十羅5

↑異国から海を越えてやってきた彦羽根は櫂を持っておりますよ(゜∀゜)
途中、櫂で舟を漕ぐ動作があってストーリーが分りやすかったです。
そして十羅もまた舟を漕ぎ出して迎え討ったのでしょうか、櫂で応戦!



日原社中 十羅6



やがて櫂を剣に持ち替えて、戦いは激しくなっていきます。

日原社中 十羅7

日原社中 十羅8

そうして十羅は彦羽根に勝利するのです。


舞も素敵でしたが、楽もなんか良かったなあ。


日原社中 十羅3

笛がね、息の入れ方?とか、ちょっとジャズフルートみたいでカッコよかったなぁ
↑すみません、音楽ド素人ツナ缶なのでイメージでしかコメントできない^^;
大太鼓さんの音も好きだわ。



続いて、飯室神楽団の「塵倫」

ひそかに追っかけてます…  



あ、嘘です、公言してます(笑)


飯室神楽団 塵倫12

↑ なんか白っぽいお写真になっちまいましたが…<(_ _;)>

飯室神楽団 塵倫13

飯室さんの神の舞、
タラシナカツヒコさんとタケマロさんの重なり具合とか、
御幣や袖が、静かに空を切るさまがとても好きです。



飯室神楽団 塵倫14

塵倫登場!


飯室神楽団 塵倫15

この振り返り!! すきだぁああああ(´∀`)



飯室神楽団 塵倫16


飯室神楽団 塵倫17



飯室神楽団 塵倫18

飯室さんは6月の広島神楽定期公演で「大楠公」と「八岐大蛇」を
舞われる予定^^

私が初めて生で観た飯室さんの演目が「大楠公」でした。

そして最初に神楽で泣いたヤツなのだ~(≧∇≦)



ぃよ~っし!観に行くぞ~~


ツナ缶のチャリティー神楽はここまで。

このあと帰っちまいまして…^^;



次回はあさきた神楽発表会を少しずつ載せて行きますね~(・∀・)ノシ

第4回チャリティー神楽

人も季節も移り変わる3月ですね。


第4回チャリティー神楽共演大会  2015/03/01

協力神楽団   山根神楽団
          塩瀬神楽団
          八千代神楽団
          石見神楽保存会 日原社中
          飯室神楽団
          上河内神楽団
          梶矢神楽団

全部は見れず、途中で帰ったりしたため一部のご紹介になります^^;

塩瀬神楽団 「鍾馗」


塩瀬さんを身近に聞いたのは、去年の護国神社での奉納神楽の席。
千代田出身だという隣のおじさんから、おすすめ神楽団として詳しく
お話を聞いて印象に残ってました。

で、高陽の亀崎神社の秋の奉納で、初めて塩瀬さん拝見!

その時は土蜘蛛と大蛇だったんですが、撮影する気満々で行ってみた現場で




個人的なある問題点 に気づきました…




すんげぇいいお天気ゆえの逆光で
ございました(笑)(≧∇≦)
 マイッタ~



塩瀬神楽団 マンガ

遠慮のないオバサンだ・・・(笑)


そんなこんなで、チャリティーが2度目の塩瀬さんになりました^^


では行くよ~~\(^o^)/



塩瀬神楽団 鍾馗2


見た感じ、とてもお若い鍾馗さん
厄病神の中の人もきっとお若い?のかな?(笑)
面で分りませんがね~(´∀`)

でも、疫病神のあの地を這う舞は凄味がありました



塩瀬神楽団 鍾馗3


塩瀬神楽団 鍾馗4


塩瀬神楽団 鍾馗5


塩瀬神楽団 鍾馗6

楽の皆さん


塩瀬神楽団 鍾馗7

疫病神を封じ、鍾馗さんの勝利の舞

塩瀬神楽団 鍾馗8

お若い舞手さん同士で、これから長くこの役を舞っていかれるのでしょうか?
若々しい舞が、この先、年を重ねていくごとに深く練れていくのも楽しみですねぇ^^

などという、勝手にオカン目線のコメントでしたぁ~~~(・∀・)




おまけ画像コーナー


さて、先日寒の戻りで雪が降った日。
Facebookでいろんな人が雪景色をアップされていたので
その翌日に、見納めに北広島へフラフラ行ってみますと。



北広島 春の雪1


北広島 春の雪2



北広島 春の雪3

とても 

春を感じる雪景色でした



チャリティ神楽はまだ次回へつづくよ~~\(・∀・)/




  

お蔵出し その1

予告通り、去年撮りっきりになっていた佐野さんの画像をご紹介します。

(これから時々、載せきれなかったお写真を「えっっ?」っていうタイミングで
ご紹介するかもです^^;)

まずはマリーナホップ公演(2014/07/26)
演目は「塵輪」「天神」「三上山」でした。

塵輪はちょっと撮れず、天神からです


随身 


佐野神楽社中 天神1

菅原道真

佐野神楽社中 天神2

時平との死闘

佐野神楽社中 天神3


佐野神楽社中 天神4



三上山・・・

佐野神楽社中 三上山6

佐野神楽社中 三上山7


佐野神楽社中 三上山9


佐野神楽社中 三上山10




そして 石見神楽大会(2014/11/16)から、「有明」

佐賀鍋島藩で語り継がれる有名な化け猫騒動ですね。
勝茂の側室お豊が実は化け猫で、夜な夜な勝茂を苦しめていたけれど
家臣たちに正体を暴かれ、退治されるというお話。

※ ドタバタお家騒動からこのような伝説が発生したとのお説もありまする^^;



これは観たかったぁああ~~っ!! 

佐野神楽社中 有明1


会場の石央文化ホールは2度行きましたが、どちらの時も照明がステキでした(´∀`)


そして奥の障子戸を見た時に、



ああっ!いよいよ化け猫さんに会えるのね!!

と、ひとりテンション上げまくったオバサンでありました(笑)

しかし予想以上にはやい段階でお豊の局がネコさんに変化されたので、
不意をつかれた形のツナ缶(笑) あわてたあわてた(≧∇≦)
初見はやっぱり浮足立つねえ(笑)



佐野神楽社中 有明2


↑ め、面が・・・Σ(゜Д゜;)


佐野神楽社中 有明3

近習頭の重松進左衛門、そして御鷹緒猟方の千布本右衛門は
お豊の本性(乗り移った化け猫)を見破るのです。


ねこ!


佐野神楽社中 有明4

ねこ!!

佐野神楽社中 有明6



ムック…??


佐野神楽社中 有明7


あ、いや、ゴメンナサイ…
障子の影がちょっとかわいかったんで(^_^;)



佐野神楽社中 有明8

戦いの末、化け猫さんは、山鳥の宝剣、紅雀麟の光尖鑓でもって
退治されるのです。

いや~、ここまでの戦い、息つけんかったのを覚えてますわ^^;


また化け猫さんに会える日をお待ちしとります(´∀`)


月一の舞 後編

2月の仕事がやっと終わりましたが、この解放感も今日1日のことです。


明日から ↓ に手をつけなければ(゜-゜)・・・


春の使者

まだ真っ白な確定申告~~\(^o^)/



さて本題。2月の月一の舞、後編です。


続いては佐野神楽社中さんの「三上山」!!
俵藤太とその従者が、近江の国は三上山でムカデの妖怪を
退治するお話です。

三上山は標高432メートルの割と低い山?
別名 近江富士(退治伝説からムカデ山っちゅう異名もあるそうな)

私自身はこの演目4回目になりまして、なんかもう佐野さん=三上山の
イメージが強いですね~(笑)
しかし最初に観た時の衝撃はハンパなかったなぁ



佐野神楽社中 三上山1

↑ 退治に来たのにさっそく妖怪らに毒酒を盛られとる Σ(゜o゜;)オイオイ


佐野神楽社中 三上山2

そして・妖姫、妖媼にどつか…いや、やられそうになります。


佐野神楽社中 三上山3

ムカデ妖怪登場!!

派手(´∀`)



佐野神楽社中 三上山4

暴れるですよ!

佐野神楽社中 三上山5

ポーズだって取っちゃいます(・∀・)


4匹のムカデ妖怪は大暴れ、藤太たちと死闘を繰り広げた末に
退治されてしまうのでした。

退治の後、恒例の赤ムカデさんの首投げがありました(笑)
最後まで盛り上げてくれましたね~~^^


あ、去年の佐野さんの写真もご紹介したいので、次回別枠で載っけますね


さあ、ラストは三谷神楽団の「大江山」

三谷さんは実はあまり拝見できてない神楽団さんなのです。
大きな大会で鍾馗(だったかな?)を遠くから、程度。
だからこの時は楽しみで~~^^

ぃよーっし! どんどん行くよぉ~!!


三谷神楽団 大江山1

三谷神楽団 大江山2

ああ、この楽、舞、たまりません(´∀`)

紅葉姫の表現力もすごいです。
手とか、細かいところにも見事に神経が行き届いておりました^^



三谷神楽団 大江山3

三谷神楽団 大江山5
(↑ 場面的には八幡大菩薩の後です)

八幡大菩薩


三谷神楽団 大江山4


そして!!

三谷神楽団 大江山6

この酒呑童子さんがすごすぎるっ!!
なんちゅう強烈なキャラクターなんだっ!!!



問答シーンの口上が見事!
観客を否応なく(笑)惹きつけ、童子さんのペースに巻き込みます。
口上のテンポが
 音楽のように心地いいんでしょうかねぇ
リズムを刻むようにして、一定の間(ま)で落とす。んで、たたみ込む!!


そして立ち合いです


三谷神楽団 大江山7

↑ このポーズ好きだぁああ(≧∇≦)
これで頭(ず)を切られたらもうね、ひゃあ~~ ってなります(笑)


三谷神楽団 大江山8

金棒?持った鬼さんも気合い入っとります!

そして酒呑童子との戦い


三谷神楽団 大江山9

もう・・・

三谷神楽団 大江山10

もうね・・・

三谷神楽団 大江山11

勘弁してください<(_ _;)>


なんてストレートで、なんて楽しいんだろ!
時間が短く感じました!!

んでもってその勢いで神楽団員さんに突撃して「面白かったです!」連発してきました。
写真のお願いもあったんですが、なんか感想伝えたい衝動に駆られまして(笑)
(すんませんでした、撤収のお忙しい時に^^;)

三谷さんは15日(日)に弥生の神楽交流会で舞われます。
内容めっちゃ楽しそう…でも…来客予定で行けないツナ缶…
次のチャンスを待つぞっ!!



あ、酒呑童子さんの中の人はもしかして声優の千葉繁さんでは…??

という疑念が頭に浮かんだ瞬間がございました(笑)
失礼いたしました(∩∀`)(笑)





プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。