月一の舞 前編

去年8月以来の月一かな~~(´∀`)


月一の舞(鬼の棲む山-伝説)  2015/02/08

山王神楽団  「鈴鹿山」
今田神楽団  「葛城山」
佐野神楽社中 「三上山」
三谷神楽団  「大江山」



・・・山まみれ・・・(笑)

今回は前編として、鈴鹿山と葛城山に登りますよ^^
大変だわ(≧∇≦)!!!

まずは鈴鹿山へ…



山王神楽団 鈴鹿山1

山王さんちの鈴鹿山には、夜叉丸と同じ役どころとして「鷹丸」という
キャラクターが登場します。
今まで私が見たところは 夜叉丸一人体制のところが多かったような…

和田爺とあやめ姫を襲うシーン(↑)にも、夜叉丸鷹丸コンビで登場するんですね。


山王神楽団 鈴鹿山2

和田爺が襲われた後、あやめ姫は懐剣を取り出して自害しようと
しますが止められます。
そのままボスのところへ連れて行かれる、まさにその時、坂上田村麻呂が
助けにやって来るんですなぁ



山王神楽団 鈴鹿山3

戦いの後、改心して田村麻呂側に付いた夜叉丸。
犬神丸らのもとへ戻り、田村麻呂、あやめ姫との3人で一計を計るのであります。

一計っつったって、




神楽の「一計」とは「酒で潰す!!!」


です(・∀・)ノ


酔い潰した?後、まずは鬼丸が討たれ…


山王神楽団 鈴鹿山4


ついに犬神丸が(゜-゜;)ゴクリ

山王神楽団 鈴鹿山5

もういっちょ!!

山王神楽団 鈴鹿山6


山王神楽団 鈴鹿山7


みごと討伐。
お疲れ様でした!!






続いては葛城山登山コース
今田さんちです^^



今田神楽団 葛城山1

おなじみ、卜部季武、坂田金時コンビ


今田神楽団 葛城山2

こちらは土蜘蛛の精魂( in 胡蝶)

すでに乗っ取られ済みでございます(目力すごいですわ…^^;)


↑ 乗っ取られ前は白木風だった薬箱が、入れ替わった時に
黒に変わっておりました。




ぜったい毒が入ってる気満々の
邪悪な薬箱~~(((゜-゜;)))ブルブル




そして正体を現す土蜘蛛!

今田神楽団 葛城山3



今田神楽団 葛城山4

このあとは神と土蜘蛛の死闘

↑↓ なんか、ブレちまって申し訳ねぇーっ!…んですけど、
神の衣裳がステキでした^^

黒ベースに金刺繍がキラッキラ!
そのデザインもいい感じです。
翻る時の裏地の青も好みだわぁ~(´∀`)
(裏地じゃないねw本来は表地かww)



今田神楽団 葛城山5

そして喜びの舞の神です。

お疲れ様でした^^



ぃよーっし!
次は三上山登るぞぉ~~っ!!

スポンサーサイト

神楽ふれあい鑑賞会

3年連続で観に来てしまった~~(´∀`)


第8回 神楽ふれあい鑑賞会   2015/02/01

神迎え・悪狐伝・塵倫(少女少年神楽団ヒロシマ)
大江山・八岐大蛇

お客さんが多いですねえ^^;
子供たちもいっぱい来てて賑やかでした!
市内のど真ん中だし、楽しみにしてる人は多かったんだろうな~
 


いや、おまえだろ ツナ缶・・・

午後1時、神迎えでスタートです!

羽佐竹神楽団 神迎え1



次は初見の悪狐伝^^

羽佐竹神楽団 悪孤伝2

こちらの珍斉さんは舞いがきれいでした!
ひとつひとつの動きをとても丁寧に舞われるので、見てしまいますね。


キツネ登場!!


羽佐竹神楽団 悪孤伝3

…強そうだよ おい…(゜-゜;)ゴクリ


キツネと珍斉のバトルあり、客席乱入あり、などして
ついに三浦之介たちがロックオン!


羽佐竹神楽団 悪孤伝4

羽佐竹神楽団 悪孤伝5


この玉藻さん、キツネの仕草が上手かった~~
小首をかしげる感じ、手つき、細かいです。


ここで子供神楽の塵倫です。今年もかわいらしかった^^
みんながんばれ~(´∀`)



次は「大江山」

キラキラ豪華な頼光さん、綱さん、金時さんです(^_^)/


羽佐竹神楽団 大江山1


羽佐竹神楽団 大江山2

羽佐竹神楽団 大江山3

迫力の鬼さん(゜-゜;)ドキドキ

羽佐竹神楽団 大江山4

どの演目もそうですが、私は羽佐竹さんの  に見とれてしまうんですなあ。
神が特に。あ、珍斉さんの時も。

みなさん足を置くように歩いてる、ように
見えるんですよねぇ~、スッとね、置く感じ?
それがすごくきれいに目に映るんです(あ、もちろん素人目だよ~ ´∀`)



さて!
トリは大好きな羽佐竹大蛇でございます!!



なにも申しません(・∀・)! と言いつつなんか言うかも(笑)
さあ、どーぞっ!!


羽佐竹神楽団 八岐大蛇10


羽佐竹神楽団 八岐大蛇11

↓ ちょっと珍しいトリミングで^^;

羽佐竹神楽団 八岐大蛇12

   
羽佐竹神楽団 八岐大蛇13



きゃあ~~ 
八頭そろってこっち見んな~っww
照れるゥ~~(∩∀`)


羽佐竹神楽団 八岐大蛇14


羽佐竹神楽団 八岐大蛇16

素戔嗚さんを探せ(゜-゜;)!!

羽佐竹神楽団 八岐大蛇17

この辺とか、とにかく素戔嗚さんが全力で戦います!
息をのみますぞ!!


羽佐竹神楽団 八岐大蛇18

格闘の末、見事!天叢雲剣を手にするのでありました

羽佐竹神楽団 八岐大蛇19

お疲れ様でした\(^o^)/



最近八岐大蛇がおもしろい。

団によって素戔嗚さんの舞や戦いっぷりが様々だし、
何回か観るうちに大蛇の演技がね、おもしろくなってきました。

奉納ではトリなので、遅い時間になると後ろ髪をひかれながら
帰ることが時々あって。

それがもったいないんだよなぁ~~(^_^;)

かむくら座定期公演 梶矢さん

以前、某神楽人さんから 「いいよ~!」と勧められていた梶矢さん、
ついに観れましたっ\(^o^)/


かむくら座定期公演  2015/01/25

梶矢神楽団  「鈴鹿山」「坂田峠」





なのにいきなり大遅刻・・・!!
高速使えばよかった・・・


飛び込んだらもう始まっていたですよ~~(´Д`;) 


まずは「鈴鹿山」です


梶矢神楽団 鈴鹿山1

↑ 坂上田村麻呂さん(…でお名前OKですよね^^;)

あらすじや配役表が手元に無く(あったのかな?見落としたかもしれん^^;)
さらに席探しとカメラ準備で“口上”に集中できず…痛恨です(>_<)

というのも、梶矢さんの「鈴鹿山」は、今まで観てきた(といっても3回くらい…)
「鈴鹿山」と違ってたのです!
爺さまもあやめ姫も、夜叉丸も、出ません。
気づいた時は時遅く、もったいない事した~!


梶矢神楽団 鈴鹿山2

こちらの登場人物(役名聞き取れず…痛恨^^;)が 田村麻呂に鈴鹿山の鬼の説明を…
朗々とした口上でした。

そしていよいよ鬼登場です!


梶矢神楽団 鈴鹿山3

梶矢神楽団 鈴鹿山4


これは初めて観るものでした。
赤い紐で鬼との間合いを取りつつ、所々で形をキメながら舞われます。

それが終わると一転、激しい戦いに。


梶矢神楽団 鈴鹿山6

梶矢神楽団 鈴鹿山7


梶矢さんは江戸時代から活動されている、とても伝統ある神楽団だそうです。
現在活動されてるいろんな神楽団さんが、梶矢さんから教わった、と聞きました。

で、安芸高田市観光ナビを見てみると、詳しく紹介されておりましたよ^^



そして午後は「坂田峠」です


梶矢神楽団 坂田峠1

こちらは「人身御供」「女狐退治」「坂田峠」の三部作のうち、最後の演目。

様々な困難と闘った末に親の敵と出逢い、見事これを討つというお話です。
初見なので 例によって配役名等、自信が無いのでお写真メインでどうぞ(^_^)/
(↑ ちゃんと口上聞いとけよ~~ ^^;)


仇敵登場


梶矢神楽団 坂田峠2

梶矢神楽団 坂田峠3


戦いの途中、窮地に立った主人公に天満宮?が力を授けます。

梶矢神楽団 坂田峠4

クライマックスは激しい戦いで!

梶矢神楽団 坂田峠6

お疲れ様でした(^_^)

梶矢さんの他の演目、ますます観たくなりました。
「山伏」とかね~~(´∀`)ワクワク

ちなみにこのあと、舞ロードで宮之庄さんが舞われる!という情報をいただいて
急遽行ってみました!
お写真は撮れませんでしたが、これまたよかったわ~~
あ、舞ロード(道の駅)初めて行きましたわ(≧∀≦)



さて、私は普段自宅で仕事してまして、忙しくなるとひきこもり状態に(´Д`;)
その反動で、少しでも時間ができるとボーッと車で走ることがあります。

湯治村やコムズで午前午後の上演がある時、空き時間にその辺をフラフラと
走ることも…(コワイな おいww)
この日も高宮あたりをぐ~るぐる回っておりました(笑)



最近大昔の写真の整理していて、懐かしいものが…


ホンダくん

ウン十年前、短い期間でしたがバイクに乗ってやっぱり山を走り回ってた
時期がありまして。
↑ 当時の相棒のホンダXL君です(時代がバレる…)

車ではキビシイ林道とかを、泥だらけになって走っておりました。


昔から放浪癖があるっぽい(笑)?






プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR