島根ふるさとフェア2015

島根…今年は攻めるよぉお~~(´∀`)∩グッ


 島根ふるさとフェア2015     2015/01/17・18


お正月が終わって一段落ついて、楽しみなのが島根ふるさとフェアです

2年前から来始めて3度目^^
神楽のステージもステキですが…やっぱり…



お酒や食べ物もめっちゃ楽しみなんですわ!


スーパーや通販で手に入るとは思うのですが
そこはやはり 
フェアの雰囲気が大事(≧∀≦)
お酒だマイタケだ、生どらだ、と、買っちゃいましたね~^^;

いやいや、神楽(笑)!

私は17日の方に参戦いたしまして。
しかも午後だったので、都神楽団さんの「葛城山」と亀山社中さんの「大蛇」
の2演目でした。
午前の、大土地神楽保存会神楽方さんの「野見宿禰」という演目も
すっごく見たかったんですが~(>_<)

まずは都さんの「葛城山」から…

う~んやられました。胡蝶さんのこの仕草、このポーズ^^;


都神楽団 葛城山2

都神楽団 葛城山3


↑↓ なんとなく上村松園の美人画チックでございませんこと(゜∀゜)?



上村松園


で、美人画からの~~…

都神楽団 葛城山4

このギャップでございますよ(^_^;)

都神楽団 葛城山5

さらにギャップ!

都神楽団 葛城山6

バッサリやられちまうんですがね…(´Д`;)ツチグモサン

今回のステージは時間制限があるせいか、短縮バージョン?
予定表見たら分単位のタイトなスケジュールでした。
…ご苦労さまでございます。


次は亀山社中さんの「大蛇」です


石見神楽亀山社中 大蛇1

石見神楽亀山社中 大蛇2

ポーズがおきれい^^

でも、これから大蛇とくんずほぐれつの大格闘をだな…



すっ…素戔嗚さんっっ!!
      
石見神楽亀山社中 大蛇3

ところで、石見の大蛇って全体的に色が統一されてるっぽい?
なので↑のようにガバァッとひと塊のようになると大きな壁のようで
迫力ありますね 

広島方面の大蛇は赤とか緑とか、派手に色分けされてるところをよく見ますが、
それもまた派手でよいですね(´∀`)
フォーメーションで2頭がネジネジに巻いた時などは、赤と黄色、黄色と緑、とか
カラフルだわ~



石見神楽亀山社中 大蛇4

石見神楽亀山社中 大蛇5

石見神楽亀山社中 大蛇6

大蛇かっこええ~!!

隙をついて大蛇がお姫様を襲うのですが、手名椎足名椎が応戦

頑張れ爺さま婆さまっ!
(あ、両親なので爺さま婆さまってのはいかがなものかw ^_^;)


石見神楽亀山社中 大蛇7

見事大蛇を退治して、まずは若い夫婦が退場し…

石見神楽亀山社中 大蛇8

最後にかわいい爺さま婆さまが…(´∀`)

石見神楽亀山社中 大蛇9

この舞台も楽しかったですわ~^^

帰り際にFacebookのお友達と顔合わせできましたっ♪
きっと会場には神楽人と神楽ファンが大勢いらっしゃったんだろうなぁ~(笑)


あ、今年もフェアの数日後に恒例のマイタケ料理です~
哀しいほどシンプルな豚肉とマイタケ炒め~(´∀`;)


まいたけ炒め!



大皿盛りだからね!
一人前じゃないからねΣ(゜∀゜;)!
お茶碗の大きさ見てねっ(笑)

スポンサーサイト

かむくら座定期公演 八千代さん

かむくら座に初めて行ってみました!!!


かむくら座定期公演  2015/01/11 

  八千代神楽団 「天慶の乱」「滝夜叉姫」


かむくら座はずっとご縁が無かった会場です。

基本、夜開催の1演目を、広島市のそれも海に近い場所から湯治村まで
行くのはちょっと現実的にキビシイのです^^;
が、しかし夏季にドームで開催される通常の昼の2演目が、冬季はかむくら座(室内)で
開催されるので、行くとしたら冬なんですね~~
で、今年は思い切って行くことに。

まずは「天慶の乱」



八千代神楽団 天慶の乱7

神の二人です。藤原秀郷 平貞盛


↑やはり撮ってしまう~っ(≧∇≦)


八千代神楽団 天慶の乱8

こちらは出入りの?お百姓さん(って設定だったかな^^;)
客席からは掛け声がかかっておりましたね~(´∀`)イヨッ
茄子がママ、キュウリがパ・・・いや、別に・・・


八千代神楽団 天慶の乱9

将門を討ちに向かう秀郷と…

八千代神楽団 天慶の乱10

ともに戦おうとした五月姫を帰し、いざ、迎え討つ将門


八千代神楽団 天慶の乱11

しかし戦いの途中、 我が子良門が討たれ、怒りの形相で
戦う将門です…(゜д゜;)ウウッ

このあと将門もやっぱり討たれてしまうのでした。
フィー(´д`;)


2演目目は「滝夜叉姫」

…だったんですが…

途中はほぼ、観てました(笑)

撮ろうとはしたんですがね~^^;


周りに人がいっぱいでしたあ~~(笑)


まあ、ダメだと思ったら諦めは早いので
(そんなに頑張るほど写真上手くねえしww)

臨機応変、舞台を楽しむことにしまして(笑)

いやいや、さすが八千代さん^^ 盛り上がりましたよ~!



それでも人陰から思い出したように撮りまして(≧∇≦)ノ 3枚ほど、どぞっ




八千代神楽団 滝夜叉姫1

八千代神楽団 滝夜叉姫2

八千代神楽団 滝夜叉姫3


帰りに某神楽団のご年配の方とお話する機会があって(まあ私もそこそこ年配かw)
いろんなうんちくを教えていただきました♪

おもしろかった。
知らなかった へぇ~~なことがいっぱいあるんですねぇ。
ためになったですよ^^

練習を見にいらっしゃい、とお誘いいただきまして、
場所まで説明してくださいまして…
私はそんなことを言われると…

遠慮なく見に行かせていただきますよっ(^◇^)



あ…初めてかむくら座に行ったのに…かむくら座自体の写真を
1枚も撮っちゃいねぇΣ(゜Д゜;)

そして実はこれ書いてる今日も行ってたのに…
今日も撮り忘れ…

たまには舞台写真以外も載っけていこうよ ツナ缶(笑)

  

広島神楽定期公演 綾西さーん

さあさあ!!記事UPのタイムラグは…ずっと続いてますよぉ~(笑)


広島神楽定期公演  2014/12/24

綾西神楽團   悪狐伝
          大森彦七



クリスマスイブに…
神楽さぁ~(´∀`)エエジャナイカ




そんなワケで、一演目目の悪狐伝、
本日ならではのお約束?のサンタさん登場です



綾西神楽団 悪孤伝1

お顔がなにげに大仏様(笑)
神(神楽)の舞台で仏様とキリスト様が一体化しておられる(・∀・)!


この珍斉さんも面白かったです。
玉藻前さん、フツーに素で笑ってたしw

掃除のシーンでは「がんばれーっ」って思わず声かけちゃったよ(笑)


さて、この玉藻前さんもいい動きをされますよ^^
足を勢いよく上げて、バンッと落としてポーズをキメるので
まあ、見てる側は気持ちがいいです!



綾西神楽団 悪孤伝2

悪狐退治の勅命を受けた三浦介、上総介

綾西神楽団 悪孤伝3


正体を現す金毛九尾の狐

綾西神楽団 悪孤伝4

↑ のスタイルって、いわゆる「石見系」?黒塚スタイルになるんですかね…??
着物と大口袴、たすきを掛けてツンツンガッソと鬼棒。
うーむ、キツネ関係はまだまだ私の中でまとまっておりません(笑)
以前教えてもらった「殺生石」などの演目もまだ観てないしなぁ…^^;



綾西神楽団 悪孤伝5

それにしてもカッコいい(´∀`)



綾西神楽団 悪孤伝6

キツネも熱演!
客席乱入で、あちこちでポーズを取りまくってましたよ~^^
ほんとにまあ、人気者(笑)



2演目目は「大森彦七」

これは綾西さんのオリジナルですね。

もうひとつ「矢取川」という、やっぱりオリジナル演目があって
そちらは大森彦七のその後、という続き物になっております。

2年前、初めて行った湯来ロッジで初めて観た綾西さんが
「大森彦七」と「矢取川」、そして「鍾馗」でした。
今考えるとスタンダード演目をすっ飛ばし、いきなりマニアックというか、
通好み?の鑑賞だったような(笑)

初心者にとっては貴重な鑑賞でした~\(^o^)/



千早姫…もう一回観たい!


あ、いかんいかん、彦七に戻します。


        ↓ 正成にーちゃん

綾西神楽団 大森彦七1
 ↑ おとーと正季


有名な「湊川の戦」で敗走した楠木正成、正季(まさすえ)兄弟。

幕府軍の足利が、この追討に伊予の国の大森彦七をさし向けます。
兄弟は抵抗し戦いますが、武勇の誉れ高い彦七に敢え無く討たれてしまうというお話です。


まずは弟 正季くんが…


綾西神楽団 大森彦七2

彦七と戦うのですが!

綾西神楽団 大森彦七3


やられちゃいます…(´д`;)ウウッ

綾西神楽団 大森彦七4

兄 正成にあとを託すのですが
この辺は久しぶりに涙腺がヤバいことになっとりました

激しい立ち合いでどーっと盛り上げといて、ここであの演技…



くっそ、無いわぁ~~泣くわぁ~^^;


綾西神楽団 大森彦七5

最後の力を振り絞って戦う正成ですが、ついには討たれてしまうのでした。




が…Σ(゜д゜;)!!


綾西神楽団 大森彦七6

綾西神楽団 大森彦七7

正成は最後 怨霊となり、今後の彦七に暗い影を落とす予感をはらみながら
幕は下ろされるのでした (物語は「矢取川」へと続くのです)



綾西神楽団 大森彦七8

勝利の舞を奉る彦七

ひたむきに戦う神らしい神でした



う~ん、矢取川が観たくなりました。
千早姫の迫力!怨霊のカッコよさ!などなど…!!


あさひが丘神楽団 太刀納め

当日は雪が舞う寒い一日でした
アストラムライン沿いに走っていると…山がうっすら雪化粧~(゜-゜;)))ブルブル

あさひが丘神楽団 太刀納め  2014/12/14

神迎え
滝夜叉姫(鈴張神楽団)
悪狐伝(合同)
土蜘蛛
塵倫(合同)

私は前年に続いて2回目です。
前年はお披露目的な意味合いが強かったですね^^
鈴張さんの「枡屋お蓮」(たしか地祭りに続いての2度目?)、
そして合同「大江山」!これも重陽祭に続いての2度目だったかな?

今回はそれぞれのお得意の演目と、お祭り演目の合同「悪狐伝」!




期待は高まるぅ~~(≧∇≦)


神降しの後、まず鈴張さんの「滝夜叉姫」

鈴張神楽団 瀧夜叉姫7

鈴張神楽団 瀧夜叉姫9

鈴張神楽団 瀧夜叉姫10

これはホント、十八番ですねえ(´∀`)ハァ~

滝夜叉さんの着物、いつ頃変わったっけなあ…夏頃には見た記憶が…
紫になって一段と艶やかです。


続いて衝撃の「悪狐伝」


出だしはカッコよかったんです!出だしはっ!!


合同神楽団 悪孤伝1

冒頭、九尾の狐が陰陽師安倍泰成に正体を見破られるシーンです!
すんごいカッコいい!!
狐の姿で幕に隠れた後…ふたたび陰陽師の前に現れたのは…





ジャイアントパンダでした…(゜Д゜;)


合同神楽団 マンガ

↓ そして脈絡なく横切るクマ…ぢゃない、狼(シュールww)

                      \狐の設定…だよね?/合同神楽団 悪孤伝2

三浦之介・上総ノ介の登場

合同神楽団 悪孤伝3

合同神楽団 悪孤伝4



続いてはお待ちかねの十念寺の珍斉和尚の登場!

楽の中から湧いて出て・・・


合同神楽団 悪孤伝5

大太鼓さんにイチャモンつけて(笑)舞わせます~~\(^o^)/

                            \やれん…|||/ 合同神楽団 悪孤伝6

※ ムチャ振りにもめげず、上手に舞われました~(・∀・)

このあとしばらくは小坊主の珍○○さんと暴れ(笑)、,狐をおちょくって客席を湧かせます^^




そしていよいよ物語も佳境、三浦之介たちとの戦いに…
この辺はさすがっ!!魅せてくれますよ^^


合同神楽団 悪孤伝7

↑かっこええ~~~っ!!



跳ぶ狐!!!

合同神楽団 悪孤伝8

走る馬!!?
合同神楽団 悪孤伝9

回る大仏!??
合同神楽団 悪孤伝10



合同神楽団 悪孤伝11

そしてフィナーレは 狐トリオが舞台や客席で暴れまわるのでした(笑)

この一演目だけで笑い過ぎてお腹いっぱいだよ~もう~(´Д`;)ヒィ…



い、いや、違うんだ!「土蜘蛛」なんだよ!
次の「土蜘蛛」良かったんだよ!良かったのに…!


悪狐伝の後で真面目に書けねえよぉ~
(∩∀`;)ウワアアン


あさひが丘神楽団 土蜘蛛1

あさひが丘神楽団 土蜘蛛2

こちらの胡蝶さん、存在感が凄い。
激しい動きの合間合間に、迫力あるポーズを決めてきます。

写真はいっぱい撮ったんだけど…選びきれないし際限ないので少しだけ…(泣)
悪狐伝でゲハゲハ笑いながらいっぱい撮っちゃったしなぁ^^;


しっかし、動きや手の表情が
 おっとこ前だわ~~(・∀・)

あさひが丘神楽団 土蜘蛛3



あさひが丘神楽団 土蜘蛛4



ラストは合同塵倫

時間がギリだったのでカメラ仕舞って観てました~^^;
なので画像は最初の神の舞、一枚です



合同神楽団 塵倫1

鬼さんは5匹登場でしたよ~(・∀・)


さて、太刀納めを終えると神楽団さんは基本的にこのシーズンは
オフでしょうか…
頑張った1年分の疲れを今のうちに取り、次の公演に向けて
英気を養う期間ですね^^

でも…1月2月と過ぎるのは早いのです。
あっという間にまたまた忙しくなることでしょう…



まあ、神楽ファンはその時を待って
いるんですが(笑)



ちょっとオマケ追加(笑)

部位!



水内神楽団 太刀納め

松の内が過ぎましたので小声で言います…

謹賀新年 (笑) 


さて、ほぼ一か月前の神楽鑑賞になりますが^^;

水内神楽団 太刀納め  2014/12/07

四方祓い
長門彦島
悪狐伝(水内子ども神楽団)
紅葉狩
葛城山(阿坂神楽団)
大江山


何回かブログにも書いたかな?
私が初めて観た「広島神楽」が、水内さんの大江山でありました。



なんじゃこりゃあぁあ~~!
カッコいいじゃないかああ!!


…とまあ、衝撃だったのですよ(^_^;)

私が持っていた神楽の概念(←おそらく中国地方以外の人の一般的なイメージ?)を、


ものの見事に瞬殺してくださった水内さんでした(笑)


で、当日は後半からの参戦。紅葉狩から

水内神楽団 紅葉狩1

鬼女様が、うつむいた顔をゆっくりと上げ、正面を見据えるところは迫力です。
↑ ゾクゾクするこの間(ま)が好きなんですよね^^


水内神楽団 紅葉狩2

正体を現す鬼女

水内神楽団 紅葉狩3

そして激しい戦いへ…
水内さんちも足運びがスマートですね^^
「軽快」って表現が近いかな?


水内神楽団 紅葉狩4

喜びの舞

やはり神のこの姿はいいなあ
しっかりした体幹で回転すると本当に美しいですね。


続いてゲストの阿坂神楽団さんの「葛城山」です。

阿坂さんは最近続けて拝見しました(横川えびす講、神楽マラソン)
今回初めて撮影させていただいたのでちょっと多めに~



阿坂神楽団 葛城山1
冒頭の胡蝶さん この時はとってもはかなげな雰囲気なのですが…

阿坂神楽団 葛城山2

阿坂神楽団 葛城山3
カッコいい神コンビ^^

阿坂神楽団 葛城山4

阿坂神楽団 葛城山6

胡蝶(土蜘蛛)カッコいい!!
照明のせいもあって?怖さ倍増ですよぅ(゜Д゜;)ゴクリ

阿坂さん、ここまで横顔率高し(笑)



阿坂神楽団 葛城山8
土蜘蛛との戦い


阿坂神楽団 葛城山9


ほい、シメはまたまた神のバックショットでございます。
ええですねぇ(´∀`)



ラストは大江山

広島神楽との出会いをしみじみと思い出しつつ、鑑賞です(^_^)


水内神楽団 大江山1


水内神楽団 大江山2

水内神楽団 大江山3

はっはっは(゜∀゜;)
バックショットが続いてしまったぁ~~(笑)
意識したわけじゃないんですが~(笑)

そしてクライマックス!
戦う童子と神、2連発ですっ!


水内神楽団 大江山4


水内神楽団 大江山5

1年 お疲れ様でした。

でもこの記事書いてる頃は、きっともう初舞いの準備をされてることでしょうね~^^;




プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR