神楽茶話 その6

この一年、あいも変わらず神楽を観続けてしまいました(^_^;)


カレンダー2675



2年と3ヶ月、かな?
根気の無い私がいっこうに飽きないところを見ると、
これはすでに定着してしまったものと思われます。


そして ちょっと間違った?認識で好き勝手に、すっ飛ばして、書いてきた
この「神楽の絵日記」も2回目の年越しを迎えました(゜∀゜;)アラマー
今年も皆様お世話になりました<(_ _)>




などと殊勝な書き出しの今回…
そうです!
今年は今回でひとまず書き納め、とあいなりました(^_^;)ゞ

年明けの、松の内を過ぎた頃が納期のお仕事がありまして。
延ばし延ばしにしてきたツケが今やってまいりました(自業自得~~笑)


ちなみに、仕事上でちょっとだけ神楽に触れさせていただく予定です(・∀・)
    ↓


カグラモドキ1
(作画途中でちょっと見苦しいですが 笑)




さあ、来年はみなさん、どんな年にされますか?




なにかを乗り越える?

本地中組神楽団 悪孤伝1
本地中組神楽団 「悪狐伝」





ライバルと戦う決戦の年?

松原神楽社中 十羅刹女6
松原神楽社中 「十羅刹女」

綾西神楽団 五條の大橋1
綾西神楽団 「五條の大橋」

ジャンプ2
大塚神楽団 「橋弁慶」





誰かと一緒に何かを成し遂げる?

ジャンプ4
上川戸神楽団 「塵倫」




ケモノのように暴れちゃう??

ジャンプ1
下五原神楽団 「悪狐伝(中編)」





今年いいことがあった人は そのまま波に乗って。

ちょっとがっかりなことがあった人は 来年こそ復活です!捲土重来!






ジャンプをしようではありませんか\(^o^)/

ジャンプ3
山王神楽団 「滝夜叉姫」



ツナ缶おばさんは(体重の関係上ww) ちょっとだけジャンプします(゜-゜)ゞ


ではではどちら様も よいお年を。

キツネモドキ











スポンサーサイト

JAガス祭り

商工センターに車で乗り入れるのが久しぶり過ぎて…



ぐるぐる回ってしまいました(≧∇≦) 

JAガス祭り  2014/12/06

茂田神楽団 「塵倫」「葛城山」


広島神楽定期公演で観に行けなかったのです。
広島市内では、三次の神楽団さんにはなかなかお目にかかれない
ので楽しみだったのに…

ということで今回はキッチリ観させていただきました^^


まずは塵倫!



茂田神楽団 塵倫1

茂田神楽団 塵倫2

面が個性的ですね~^^

目に特徴があって、一見カワイイかな~と思うんですが
しばらくジッと見てると ある種の怖さがあるような…

はい…あいかわらず上手く言えません(笑)


茂田神楽団 塵倫3


茂田神楽団 塵倫5


神2人の、クロスする感じがなにげにいい。

と、あらためて思い、何枚か撮ってみたんですがキリが無いので1枚だけ(笑)

衣裳が補色同士の赤と緑、
回転しながら重なり、止まり、背中を合わせ、向かい合い。

ほんとに、神楽の舞ってよく考えられていますねぇ(´-`)



そして午後は葛城山です。
(午前と午後、出直して行ったんだよw
どんだけ神楽好きオバサンなんだよww)


いや~、茂田さんちの胡蝶さんがこれまたステキでした(´∀`)
調子に乗って撮っちゃいまして^^;
スミマセン…連続で失礼しま~す。



茂田神楽団 葛城山1


岩屋に帰って来たシーンでは、意表を突く場所から登場して
子供さんを驚かせ…楽しませてました~~(・∀・)
細かいサービスを忘れない茂田胡蝶さんであります(笑)


茂田神楽団 葛城山2

茂田神楽団  葛城山3

茂田神楽団  葛城山4


とまあ、よう舞われますよ(゜-゜;)

茂田神楽団  葛城山5

動きが大きくはっきりしてるので、目を奪われるのかなぁ。



そして正体を現す土蜘蛛

この時点で、ツナ缶はある一箇所に注目してしまいました 

         


茂田神楽団  葛城山6


はい、右手のもふもふ鎧下でございますね~^^

「あらちょっと、早変わりしたらどーなんの??」ワクワク




茂田神楽団  葛城山7


こーなりましたΣ(゜∀゜) 


初めて見ました、土蜘蛛さんのこんな衣裳!!
おそらく蜘蛛独特のあの毛…なんでしょうか?
それとも蜘蛛の糸かも?
リアルな発想から 美しい衣裳に表現されてます
立ち合いで回る時にこのもふがきれいでしたよ


衣裳といえば神も素敵でした!
渋め?の赤の肩きりを脱ぎ落すと…

鮮やかな青ベースでございました\(^o^)/



茂田神楽団  葛城山8

う~ん…カッコいいですねえ^^



さて、三次なんですが…

実はまだ行ったことがないんです。
(通過したことはあるんですがね~^^;)

君田温泉とか、神楽を観れる施設があるのでいつか行ってみようかな。
ワイナリーとかもあるそうなので♪

そういえば 西に比べて東方面はまだまだツナ缶は未踏なのです。
いい季節になったら うろうろしてみよう♪


神楽祭 その2

佐伯区神楽祭の続きで~す


中川戸神楽団 「瀧夜叉姫」

つい先日 地元の川戸で拝見したばかりでした。

強烈な瀧夜叉姫の存在感に圧倒されたばかりですが、
これぞ!という瀧夜叉さんのキメ顔を撮れてなかったなぁ…



ちゅうことで、ツナ缶なりに狙いました(^_^;)ゞ


中川戸神楽団 瀧夜叉姫7

目がええでしょう(´∀`)?

あとね…


中川戸神楽団 瀧夜叉姫8


手もキマッてるでしょう(・∀・)⊃ ドヤッ


あとの写真、ちょっと前回の川戸文化祭とカブリすぎました。
ので、神のショットを1枚だけ…^^;


中川戸神楽団 瀧夜叉姫9

う~ん、動きのある、スポーツ的な瞬間って撮るの難しいんだろうなぁ。

精進だなぁ。




さて 続いては大森神楽団さんの「土蜘蛛」

初めてです。


大森神楽団 土蜘蛛1

おきれい(゜∀゜)!!


大森神楽団 土蜘蛛2

ここ、いいですね~~^^

御簾の向こうで頼光が苦しんでいます。
手前では胡蝶がこの顔ですよ!
観てる側は いやが上にも気持ちが盛り上がりますね~っ!!

この演出は好きだなあ


そして正体を現した鬼、それを退治せんとする四天王



大森神楽団 土蜘蛛3


↓ この鬼さんがまたね、えらい迫力がありまして(笑)

大森神楽団 土蜘蛛4

こんなふうに腕捕まれたらマジ泣きしそうだわ(´Д`;)


結論 : 大森さんちの鬼はみんな怖い(笑)!!


大森神楽団 土蜘蛛5

三対一のこの構図もピタッと決めます。
激しい戦いなのに美しいですね。



しかしついには退治されてしまうのでした。


大森神楽団 土蜘蛛6


神楽祭では安芸十二神祇舞もたくさん観ることが出来ます。

私が観たのは後半からの、五刀舞、四天、関(荒平)

独特の奏楽に合わせて舞われます。
芸北神楽のような起伏のあるストーリー展開はありません。
「舞」が主体なので、感情移入したりすることはありませんが
なんかつい、体の動きをずっと追うように観てしまいます^^;

伝統的なこの地域の舞、大事に受け継がれているんですね。


結局最後まで見れませんでしたが(たしか2年前もだ~ww)
半日観ただけでもけっこうなボリュームで、見応えたっぷりでしたよ~(´∀`)


神楽祭 その1

2年前に観に来た時はまだ全然神楽団さんの名前を知らず
演目なんてさらにわからず(笑)
すごいすごいと観てただけでございました^^;


神楽祭 2014/11/30


午前中の用を済ませ、会場に入ると。
まあね、覚悟してましたけど、




いっぱいでしたわ(゜-゜;)


しかし目的のひとつ、水内さんの「長門彦島」には間に合いました!!

今年出来立てホヤホヤの新作…とても丁寧に作り込まれたという。
…ずっとすれ違いの演目だったんです。

ストーリーはもう有名なんでしょうね。
平清盛の庇護を受けた厳島神社の社主、佐伯景弘の物語です。

二位の尼時子


水内神楽団 長門彦島1

源氏から追われ、西国へと落ちのびた彼女のもとに駆け付けた佐伯景弘

しかし二位の尼の(死の)覚悟は固い。
景弘は清盛が遺した厳島神社を守るため、ここで別れを告げるのです。


水内神楽団 長門彦島2

このシーン良かったなぁ。胸が詰まる。

その後鎌倉から、二位の尼、安徳天皇とともに沈んで行方不明の宝剣を捜す命令が出ます。
景弘も捜しに出ますが 龍王と戦うことに。



水内神楽団 長門彦島3

厳島明神、市杵嶋姫命が加勢しますよ!

水内神楽団 長門彦島4

龍王たちから取り返した宝剣を、景弘は幕府に差し出さず、
市杵嶋姫命に捧げるのでした。


水内神楽団 長門彦島5

↑ 宝剣の鞘がなにげに 螺鈿風ではありませんかΣ(゜∀゜;)


水内神楽団 長門彦島6


初見なので口上とかちょっと把握しきれなかったとこもありましたが、良かった!
じっくり見せるシーンと激しいシーン…バランスがすごくよかった気がします。
丁寧に練られているな~と(´-`)シミジミ

何回か観ていきたい演目でございました。




次のご紹介は下五原神楽団さんの「悪狐伝」


ストーリーはおなじみなのでバーッと行っくぞぉお~~~っ!!!


三浦介&上総介コンビ


下五原神楽団 悪孤伝1

繊細な眼差しの玉藻前

下五原神楽団 悪孤伝2


そこへ…



すべてをかっさらっていく珍斉さんだ(笑)!!

下五原神楽団 悪孤伝3

ま~あ、とにかくおかしい!
なんでしょうね~、しゃべってるだけで笑えてくるという。
(あ、袴はちゃんと履いてくださいね 笑)


だから玉藻前さんも…



 \…やめてください ププッ/下五原神楽団 悪孤伝4

このあと例によって珍斉と狐のじゃれ合い?がありまして…
わらかしていただきました^^



下五原神楽団 悪孤伝5


下五原神楽団 悪孤伝7

この狐さん、モッフモフです(笑)
今の季節はいいかもしれませんね~(´ω`)ヌクヌク

さらになかなかのいいお顔!



下五原神楽団 悪孤伝8

ねっ?
いい面構えしてるでしょ(・∀・)ガォー



三浦介らが無事にケツネを退治して、ラストの舞。
下五原さんの神はすごく身が軽いです。
よく跳びますわ~


下五原神楽団 悪孤伝9

お疲れ様でした!!



以上、観れた演目の まずは前半でした。
続くっ!



神楽マラソン その2

24日はコレ目的で豊平まで行ったような気が・・・(笑)


「折敷舞」  溝口神楽団

以前ですね、ゆめタウンの隠岐?フェアかなんかで神楽の
デモンストレーションがあったんですよ。

時間が無くてほんの少し観ただけですが、盆を手に持って落とさずに
舞うという、初めて観るものでした。
う~ん、知識としてはお盆を使う舞というのを知ってはいましたが、生で観たその時の
おもしろさが残ってまして。

神楽マラソンで溝口さんが「折敷舞」ってのをやるよ~って情報を得て…




まあ…行くよね(笑)


溝口神楽団 折敷舞1

前半はお盆で\(・∀・)

後半は三方の上の盆部分に杯(皿と言うのかな)を載せて舞いますよっ!

最初は1枚。
次は2枚3枚と増やしていって、最後は5枚載せちゃいます^^


これを・・・

溝口神楽団 折敷舞3



こうしちゃる!!

溝口神楽団 折敷舞4


しかもそれを両手でっ\(^^;)/

溝口神楽団 折敷舞5

落としたら もうわやですね…スゴイです^^;


舞手さんの真剣さが会場にビシビシ伝わってきました。
こちらも同調しちゃって真剣です。
周りのみなさん 食い入るように観てまして。
終わった後は大拍手でした!指笛も飛んでおりましたよ~(・∀・)

お疲れ様でした!

このあと、上本地さんの「滝夜叉姫」、阿坂さんの「鈴鹿山」を観てから
大急ぎで広島市内まで帰りました。
予定が入ってたので、後ろ髪をひかれつつの帰宅です。




さて、その1でご紹介した移原さんの「風宮」のお写真をここで。
7月に行われた芸北神楽研究発表大会の分です。

いやいや~、綺麗でした^^



移原神楽団 風宮1

級長津彦命(しなつひこのみこと)が、神国日本を守るため
数千の船で異国より来たる大悪魔王とその賊徒を退治するというお話です。
時は弘安、という解説書きだったのでおそらく元寇でしょうかね。


迫力あるお二人です(゜-゜;)
船で来たので櫂を持っとりますよ。
    ↓

移原神楽団 風宮2

しっかし豪華~~
ため息モンですねぇ(´∀`)ハァ~


移原神楽団 風宮3

移原神楽団 風宮4

移原神楽団 風宮5


移原神楽団 風宮6

↑ 級長津彦命が大風を起こして撃退するシーン
元寇のときの「神風」ですね^^
扇子で風を起こしております。

そういや級長津彦命って風の神様だっけ?? たしか…


移原神楽団 風宮7

悪側の面、あごが外れるタイプでした


一度退散?したんですが悪魔王、ふたたび!

傘を持って現れたのはどういう意味だったかなあ…
ここちょっと思い出せないゾ(ババァなのでスマンw)

もちろん最後は神様がやっつけますが…^^


移原神楽団 風宮8

舞手さんがホンマ堂々と、優雅ささえ感じた演目でしたね。

よっし気が済んだぞ(笑)
これはいつかご紹介したかったんだよね~^^

来年も芸北まで神楽観に行こ


神楽マラソン その1

完走なんて…  無理(笑)!!


神楽マラソン 2014/11/22・23・24

ホントにやっちまったんですね。北広島町さん~(笑)
何か月前から準備をされていたのでしょうか、
関係者の皆様には感服いたします、ハイ<(_ _;)>

ツナ缶は23日と24日。
それも昼間を部分的に^^;

今回は目的が一つありまして。
「芸北地区の神楽を観たぁ~い♡」 でございました。
↑この軽薄さ、どうだ(笑)

7月に初めて芸北まで赴き、地元の神楽を観たんですが
これが、いい!!
しかし、千代田地区あたりの神楽に比べると、なかなか広島市内で
お目にかかることが少ないような…(T_T)

で、マラソン。

23日はツラいことに本地地区の衣裳納めとガッツリかぶったため、
泣く泣く夜の部は諦めました…

まずは移原神楽団 「風宮」です!
ヤッターーーッ て思ったら演目変更がございました^^;
でも「八幡」ですよ~!



移原神楽団 八幡1

gold on gold! 幕が豪華ですね~

移原神楽団 八幡2

その刺繍幕を押しながら悪魔王が現れます。

移原神楽団 八幡3

ひげがお見事(・∀・)!


移原神楽団 八幡4

お名前は誉田別命(ほむたわけのみこと)で よろしいかな~(゜-゜;)?
その誉田別命さんがキッチリやっつけました^^

搬出のお忙しいとこにお写真のお願いに伺っちまいまして
失礼をいたしました(^_^;)
晴れて許可をいただけたので、7月に撮った「風宮」、
次の記事でご紹介します(やった~♡)!

すっげー豪華です~(´∀`)


次は大塚子ども神楽団 「土蜘蛛」と…

続いて大塚神楽団 「頼政」です。

大塚さんの「頼政」は初見だったので 多めに撮ろうと思ったんですが
なんか失敗(´Д`;)
人がかなり通られとりました~^^;

しかし会心の出来の1枚がっっ!?

   ↓

大塚神楽団 頼政1

団ちょ…じゃない、料理人がお猿に ボッコボコ にされる
瞬間です(゜-゜;)

あとは~

                 \ちょ、串刺しですやん!/大塚神楽団 頼政2
                      \いやマジ痛いって/大塚神楽団 頼政3

わき腹がちょっと痛そうな2カットです(笑)
でもカッコいい~~っ!!

ただ、立合いシーンの写真がことごとく失敗というね…(泣)

大塚さんの頼政はフィクサーI氏による脚本だそうで^^
どんだけ仕事しぃですかい(笑)


続いて拝見したのは長尾組神楽団 「杵築大明神」!

ふたたび旧舞~~\(^o^)/
良かったなぁ~~

長尾組さんのこの演目はYoutubeで何回も繰り返して観てました。
うっ…今確認したら動画が見当たらん…だからお気に入りに
入れとけって、あれほど(T_T)ショック

お写真はまたいつか掲載許可いただけた時にのっけますね^^
出待ち行けんかったです(笑)

そして郷之崎神楽団 「塵倫」
雲月女性神楽同好会 「胴の口開け」

までを拝見しました。

このあとは用事を済ませて本地へ。
夜の部にも芸北地区の神楽団さんがいっぱいだったのに。

次のチャンス待ちですね(^_^;)



23日はこんなカンジ。
24日は…お目当ては…




ひっくり返したらワヤな神楽です~~(≧∇≦)



ハイ、後半へ続く



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR