スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(宇品神田神社奉納 その2)

神田神社の続きです


「悪狐伝」の次は「恵比寿」でひと盛り上がりします。
子供たちの元気っぷりに圧倒されっぱなしでした(笑)

その後は…ツナ缶期待の「滝夜叉姫」!!




山王神楽団 滝夜叉姫15


このヒヤッとする感じがいいです
なぁ~~(´∀`;)
ゾクゾクッ



山王神楽団 滝夜叉姫16

↑ この辺とか…もうね、言葉を呑んじゃいます…(゜-゜;)ゴクッ




山王神楽団 滝夜叉姫18

山王さんのこの衣裳、いいですね
鮮やか、かつ品のある紫です。
シンプルな白のはちまきと帯が 紫とのコンビネーションで
かえって豪華な印象を与えますよ~~^^

桜のモチーフは早替えした後の衣裳にも…
 

どっさり咲いとります!!



神と賊の戦い!

山王神楽団  滝夜叉姫19



山王神楽団  滝夜叉姫20


デターーーーッ Σ(゜∀゜;)

山王神楽団  滝夜叉姫21

ここカッコいい!
(神の顔が隠れてしまった… ^^;)



ラストは「八岐大蛇」です

ここでちょっと電話のために場所移動
そのあと、後方の人の合間からの撮影になりました(笑)
ササッとどうぞ~^^;


山王神楽団 八岐大蛇1

山王神楽団 八岐大蛇2


山王神楽団 八岐大蛇3


山王神楽団 八岐大蛇4

人陰で撮れなかったんですが、手名椎さんが今年も体を張って
楽しませてくれました
お疲れ様でした<(_ _)>




すぐそばで、3歳くらいの男の子がずっとガン見してました

こういう夜神楽の思い出、きっと子供心に印象深く残るんだろうなあ。
お囃子や夜店のざわめきとか、キラキラの衣裳とともに…
ちょっとうらやましいですね~^^



あ、今週末は各地で奉納がタイヘンなことに・・・(笑)
どーしよう(゜-゜;)


スポンサーサイト

神楽公演(宇品神田神社奉納)

地元ですわ(笑)

 宇品神田神社 奉納  2014/10/18

  神降し・悪狐伝・恵比須・滝夜叉姫・八岐大蛇

     山王神楽団



去年は雨でしたね~広島市内の皆様^^;
今年は文句なく秋っ晴れ!!
その分 夜遅くはさすがの宇品も寒かった~w

山王さんの悪狐伝は初めてでした。


山王神楽団 悪孤伝1

ひ、姫着がかわいいっΣ(゜∀゜;)


文字通り、金魚であります



山王神楽団 悪孤伝2

↑ 珍斉さんから新入団員さんの紹介がありました (・∀・)ノ


山王神楽団 悪孤伝3
宿をお願いされ、泊めることになった女の正体は…



実は…





・・・!?
山王神楽団 悪孤伝4
↑ めっちゃかわいいwww




その子に付いてた赤い紐をたぐり寄せると?




山王神楽団 悪孤伝5

・・・(゜-゜)

とうちゃん?が出てきた~~(´∀`)ww




このあと、珍斉さんとの死闘!があり、続いて三浦之介上総ノ介との
戦いに移ります。


山王神楽団 悪孤伝6


山王神楽団 悪孤伝7

戦いの末、ついに狐は退治されるのでありました 


山王神楽団 悪孤伝8

山王神楽団 悪孤伝9

神のお二人もキリッとしててカッコいい^^ 


そういえば・・・
チャリといえば、2年前にこの舞台で「戻り橋」を見ましたが
善兵衛さんがムーンウォークを披露されてましたw
化身と善兵衛さん、現役高校生コンビでおもしろかったな~(笑)


さて、今月は奉納ラッシュとともに、仕事ラッシュでもあります(@_@;)
優先順位は仕事、神楽(←僅差w)、そしてブログでございますw
イッキにはアップできそうもないので、小出しで書きます^^;
待って下さる方(←居るのかw?)も、そうでもない方も、どうぞ不意打ちアップを
お楽しみください(´∀`;)


てなワケで、山王さん、続きます~<(_ _;)>


神楽公演(マリーナホップ 9月)

益田の神楽をまた観れましたっ

マリーナホップ夜神楽  2014/09/27

 高津神楽社中  「鬼住山」
 鈴張神楽団   「源頼政」
 大森神楽団   「日本武尊」

今回は災害支援と銘打ちまして、3団体 各1演目となりました。

まずは初めましての高津神楽社中さん^^

鬼住山に伝わる鬼退治伝説を神楽化したものだそうです。




高津神楽社中 鬼住山1

↑ 孝霊天皇の命を受け、鬼住山の鬼退治に向かう若宮(奥)と、大連(おおむらじ 手前)


高津神楽社中 鬼住山3

鬼登場!

高津神楽社中 鬼住山4

戦う若宮、鶯王。
皇子を総大将とし、大連が先頭に立って戦う皇軍です
カッコいいですなあ^^



高津神楽社中 鬼住山5

赤い髪の大悪鬼!


高津神楽社中 鬼住山6

その大悪鬼に若宮さんがぁ~~Σ(゜o゜;)


やられちまうんですわ…(ノД`)


大連は 若宮から託された剣を持って大悪鬼に挑みます!
一対一の、全霊をかけた戦い


高津神楽社中 鬼住山7

戦いのシーン、めっちゃカッコいいです!
スピードがあって!キメッキメで!



だから…というかなんというか…


撮りきれませんでしたぁ~っ
全っ然カメラ間に合わんかった~~\(^o^;)/
オテアゲ



いつも通り 立って撮ればよかった…orz
もうね、リベンジしますから…



高津神楽社中 鬼住山8

高津神楽社中 鬼住山9

↑ ラストの舞ですが

この顔(表情)、いいねぇ~^^


さて、この「鬼住山」ですが…

高津神楽社中 マンガ


いや、ちょっと脱線^^;


次はおなじみ、鈴張さんちの鵺さんですが

ここのところ続けて撮らせてもらってるので今回は久しぶりにゆっくり
集中して拝見しました。
相変わらずの3D(飛び出す)神楽を堪能いたしましたよ~^^


ラストは大森神楽団の「日本武尊」

大森さんでは初めて拝見する演目です



大森神楽団 日本武尊1

日本武尊が 倭姫命から例の剣を授かりますよ^^

大森神楽団 日本武尊3

おなじみ、兄ぎし弟ぎし^^
なんか初々しい感じでしたわ~(´∀`)



そこへ賊首(だったかな?)登場



大森神楽団 日本武尊4


カッコよく登場したのに…

やっぱり3人でトリオ漫才しまくってました(笑)

そして兄ぎしたちは草原に火を放ち、戦いになります

いよいよクライマックス!!


大森神楽団 日本武尊5


盛り上がったところで 思いがけないハプニング(笑)もあり
さらに会場は「熱を帯び」ますよぉ~~\(^o^)/



大森神楽団 日本武尊6


いやー、やっぱり大森さんでした!
カッコいい立ち合いでございました


いつも思うんですが、マリホの会場って前方は畳敷きというか、シートにすれば
いいなあと思うんですよねえ。
舞台がそんなに高くない上に、椅子がビッシリ置かれてあって。
中央部に座っている子供さんとかは見づらいんじゃないかなあと…。
いろいろ事情があるかもしれないので一概には言えませんが^^;


さて、秋のシーズン。
舞う方も観る方も、体調整えて臨みましょうね~(・∀・)ノシ


神楽公演(川本町神楽共演大会 その2)

川本町の続きです。
ちょっと駆け足ですがあと2演目を写真メインでご紹介…^^;



   琴庄神楽団 「土蜘蛛」


琴庄さんは、このブログで最初にお写真許可をいただいたところです。
それまで神楽団さんのことを全っ然知らず、団員さんはまるで雲の上の存在のような
感じでして…。
許可のメールを打つ時にドッキドキだったんですよね~^^;
あ、今もちょいドキドキです(・ω・;)



琴庄神楽団 土蜘蛛1

去年の湯来だったかな、初めて琴庄土蜘蛛を見た時はすごくショックでした。
戦いっぷりがもうハンパじゃなくて!

怒涛の死闘シーンを…


琴庄神楽団 土蜘蛛4



琴庄神楽団 土蜘蛛5


琴庄神楽団 土蜘蛛6


琴庄神楽団 土蜘蛛7


↑ 土蜘蛛の引っぱり出し方がもうね…すごい…!


琴庄神楽団 土蜘蛛8

以上、琴庄さんでございました(´Д`;)フィ~





さて、次にご紹介するのは、石見神楽亀山社中さんの「貴船」

これは、観たかった。
そして鑑賞後ちょっと打ちのめされた感が…。

抑え気味に書くようガンバるけど、途中で突っ走ったらゴメン(笑)
先に言っとこ(´ε`;)
あ、でも写真メインです(何枚張れるかチャレンジw)



石見神楽亀山社中 貴船1

石見神楽亀山社中 貴船2

石見神楽亀山社中 貴船3

この会場は照明が素晴らしかった!
神楽団、社中さんとも打ち合わせを綿密にするんでしょうね。


石見神楽亀山社中 貴船4

もう、勘弁してください…ツボすぎる…


石見神楽亀山社中 貴船5

裏切った夫への無念、女は貴船の明神に丑の刻参り

石見神楽亀山社中 貴船6

石見神楽亀山社中 貴船7


女の恨みを恐れた夫は陰陽師晴明のもとを訪ね、救いを求めます。
そこへ女。 夫の扇子を見つけて…



石見神楽亀山社中 貴船8

結界?の向こう側に晴明と夫がいます。
女は、晴明から奪い取った人形を夫と思い込み、これを打擲

恨みのたけをすべて人形に打ち込みますが…



石見神楽亀山社中 貴船9

石見神楽亀山社中 貴船10

この面はすごい。

多分、微妙に左右対称ではない、ですよね?
人間の顔です。しかも、私には男とも女とも判別できません。
しばらくじっと目を合わせてると、目が離せなくなりました。


ここからは私の勝手な受け取り方です。
舞手さんの表現したいこととは違うかもしれませんが、ごめんなさい。

「貴船」は、男の身勝手さ、女の恨み悲しみを表現した男女の愛憎の演目です。
私も、これ系の演目はそういう「設定」で観てました。
今回も途中までは「そう」思ってました。

でもこの面と 激しく人形を打ちつける様を見てるうちに
これは女の心情だけど、同時に男の心情でもあるよなあ、と思い始めまして…。
人形を打っては、また時折抱きしめる…そんな裏返しの心理。

う~ん なんだろう、よく分らないんですが^^;
男女の境界がとても曖昧になる瞬間が何度もありました。
(私は女を見てるんだろうか、男を見てるんだろうか…)

面のせい?面かな?よし!面の影響ってことにしよう(笑)


そしてついに晴明によって昇天されるのです



石見神楽亀山社中 貴船11

↑ 九字を切った、気がする(゜-゜;)
  くそお ちゃんと晴明さんの方見てなかった(>_<)



石見神楽亀山社中 貴船12

このあと、舞手さんは幕向こうに倒れ込み、幕が引かれて終わります。

もう、なんて言えばいいのかねぇ…(´д`;)フィ~




すっげえ怖いし!泣きたくなったし!
これ、間を置いてまた観たいし!!







神楽公演(川本町神楽共演大会)

初めて行きました川本町、家から遠かったぁ~(笑)


  川本町神楽共演大会  2014/09/21



広島市街地からの最短ルートって、やっぱり浜田道の大朝インターから
ひたすら北上!ですかね(^_^;)ワカラン 

大体が大ざっぱな性格なので、時間通りには着けませんわな(笑)
筏津さんの塵倫の途中からでした。

今回も全部はご紹介できませんが…<(_ _;)>




大都神楽団 「黒塚」

春にマリホで拝見したんですが、もう一度画像を少し…


大都神楽団 黒塚8

女(ケツネさん)の舞、やっぱりよかったなぁ。

静まった客席に、大太鼓の胴を叩くカツカツという音と、あの声…
中央で舞うケツネさんは、あの面、朱い着物がほんとに妖しくてきれい…
個人的に、ずっと見ていたい(聴いていたい)パートです。


大都神楽団 黒塚9

大都神楽団 黒塚10


法印さん、剛力さんの漫才(?)は何回聞いても爆笑してしまいます。
う~ん、やっぱり上手いよなぁ~w




次は…川本神楽団  「戻り橋」

初めての神楽団さんですが…


善兵衛さんと茨木化身がガチの漫才
しとったぁ~~っwww


善兵衛さんが化身をイジるのは普通にあるけど…


あんなにしゃべり倒す化身、見たことないわーっ!!


しかも売りつけられた傘が  これ。

川本神楽団 マンガ

化身も負けてないよ。
傘の骨で善兵衛さんを、
 刺します(´∀`)ステキ


あと、個人ネタの晒し上げもございました^^
楽しゅうございました(笑)

鬼も神もカッコよかったな~
撮影すればよかったよ…(´д`;)ウウ




この2演目でツナ缶、かなーり盛り上がりました。
バカ笑いしてあたたまったところで、次の演目へ、なんですが…
長くなるのでひとまず区切ります。

多分またすぐアップします~^^



あ、ついでに一番最近の画像。


たしか美土里町

秋の美土里町!…の、どこか^^;



そして初チャレンジ!


夜叉うどん

夜叉うどん!!

なかなかイケた! うまし(´∀`)



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。