スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(広島神楽定期公演 8・13)

お盆休みもしっかり取りつつ、
なんだかんだと追われていました(´-`;)フィー

   広島神楽定期公演  2014/08/13

   中川戸神楽団   「塵倫」  「土蜘蛛」


さすがは夏休み!さすがはお盆!
お客さんの入りはハンパなかったです~

まずは「塵倫」 

中川戸さんの年間公演予定をチェックしていても
塵倫ってあまり見たことないなあと思っていたら…
地祭りでよく舞われるとのこと。道理で ^^;



中川戸神楽団 塵倫2

仲哀天皇と・・・

中川戸神楽団 塵倫1


高麻呂さんです^^

2人の神は高校3年生だそう。

若いのに…



貫禄ある神だわぁ~~っっ(゜∀゜)

神楽甲子園でも拝見したけど、結構な気迫でした。
ついつい「まだ若いのにすげぇ」って思っちゃいますが
子供の頃からずっと舞われてるんだから、キャリアや舞台度胸とかは
積んでるんだろうなあ・・・^^


                    ↓ ここの左手の動きが好きっ
中川戸神楽団 塵倫3

塵倫登場!

中川戸さんの鬼は 鬼棒の振りとか、動きを大きく速く見せる感じ?かな?
う~ん、やっぱり見ちゃう・・・


中川戸神楽団 塵倫4



幕間です

衣裳のことや入団の経緯など、いろいろ面白かったです。

しかし・・・


中川戸神楽団 幕間

真ん中の方~~(´∀`;)
立ってるだけでなぜか笑いを取っていますっ(笑)


次は「土蜘蛛」

これは何回か拝見しました^^

この演目に限りませんが、中川戸さんは気迫のある演技や舞が特長。
何回観ても胡蝶さんの迫力がたまらんです!!!


中川戸神楽団 土蜘蛛7


中川戸神楽団 土蜘蛛8

お写真撮れませんでしたが・・・


頼光を蜘蛛で手繰り寄せるシーンが、めっちゃすごい!!


蜘蛛にかかった獲物をジワジワと寄せる、腕の使い方が上手いのかなぁ・・・



正体を現す土蜘蛛


中川戸神楽団 土蜘蛛9

成敗する四天王の方々~~

中川戸神楽団 土蜘蛛10


中川戸神楽団 土蜘蛛11

お疲れ様でした。


ところで中川戸さんの秋の地祭りは夜中の2時3時までとか・・・^^;



どうしよう!?
めっちゃ行きたいんだけどな~~(≧∇≦)


おまけ

中川戸の鬼さんと!

娘のツーショットだけ撮って満足してたら 自分撮るの忘れました(^_^;)

うしろのおじさま方がすんごいいいお顔で笑ってらっしゃった^^
やっぱり鬼って人気ありますねえ(´∀`)


スポンサーサイト

広島神楽定期公演 7・16

久しぶりの上本地さんです\(^o^)/


  広島神楽定期公演  2014/07/16

    「滝夜叉姫」 「八岐大蛇」




まずは「滝夜叉姫」

1か月前の記憶なんで間違ってたらスミマセンなんだけど、冒頭、五月姫と
夜叉丸蜘蛛丸3人が同時に出ました。

ゆっくりと、2人が五月姫を導くように、守るように現れます。
初めて観たので不思議な感じでしたが 夜叉丸たちの主人に対する
忠誠心がなんかカッコよかったですね^^

ああ、なのに…個人的にドタバタしてましてお写真あんまり撮れんかったです(^_^;)

まずは楽のみなさん


上本地神楽団 滝夜叉姫1


そして妖術を授かる滝夜叉姫だ!

上本地神楽団 滝夜叉姫2

この滝夜叉姫、 やたらカッコいい!!


上本地神楽団 滝夜叉姫3

立ち合いでは懐剣ではなく太刀を持って舞われるので そう思うのかも?


あと、止まるところでは腰をグッと落として重心を低く構え、


完全に戦う気満々の漢っぷりを見せてくれます!!
惚れますっ(笑)


上本地神楽団 滝夜叉姫4



かっこいい滝夜叉を描きてぇなぁ~と思うんですが、面を描くのが苦手なので
勝手に面を取らせていただきました(笑)
 


↓ あくまでイメージ画像だよ(゜-゜;)

上本地神楽団 マンガ1




次は「八岐大蛇」

大蛇は、もう1年以上前にエールエールでイベントバージョン?を拝見しましたが・・・



神楽ひよっ子のツナ缶は 衝撃でしたΣ(゜∀゜;) 

切られた大蛇が、“首のまま”舞台、客席を
走り回りますっ(笑)!!

      ↓

上本地神楽団 マンガ2

今回は 首無し大蛇ならぬ、胴無し大蛇は出ませんでしたが(笑)
スサノオさんのカッコよさと大蛇達の活き活きした舞が印象的でしたね~^^

冒頭の7人目の姫が食われるシーン



上本地神楽団 八岐大蛇1

赤大蛇が姫の腕をくわえて持ち上げる…リアルな動きだなー^^;


そしておなじみの…(´∀`)
重さをめぐって穏やかな中にも緊張感のある駆け引きが…


上本地神楽団 八岐大蛇2

まあ、あとでもちろん婆さまの勝ちになります(笑)


さあ、ではカッコいいスサノオさんを連続で!!

上本地神楽団  八岐大蛇4

上本地神楽団  八岐大蛇5

上本地神楽団  八岐大蛇7

上本地神楽団  八岐大蛇6



来月の定期公演でふたたび上本地さん登場ですっ!
「悪狐伝」「戻り橋」
これは行くしかなかろ~(゜∀゜)ヤッター


神楽公演(月一の舞 2014 7月)

今さらの月一ですっ(´ε`;)
暑さで参ってるみなさん、女の業の深さにバンジージャンプをしてみましょう~~っ!!
冷えますよ~~(笑)


2014/07/13   月一の舞  貴船    石見神楽細谷社中
                  鏡山     後野神楽社中
                  枡屋お蓮  鈴張神楽団  
                  道成寺   大塚神楽団

さて、トップバッターは細谷神楽社中さん!

…といきたいところですが、まだお写真許可取ってませんので画像はいつかまた~^^;

細谷さんは今年になって「天神」と「岩戸」を拝見しました。
今回の「貴船」では、冒頭 女の舞はとっても嫋やかなのですが
ひとたび面を変えて鬼女?になった時の舞がまた激しい。

ちょっと描いてみようと思ったらインクが切れとった…(´Д`;)アウッ
なので鉛筆&ザッと彩色です(^_^;) お目汚しに^^;


 と、思った矢先に、細谷社中さんから掲載OKいただけました~~\(^o^)/ヤッター
ありがとうございます~~<(_ _)><(_ _)>
(ここからの青字は8/3加筆です^^)

(写真に差し替えま~~す)


石見神楽細谷社中 貴船1

こんなに楚々とした女が、男への恨みから…


石見神楽細谷社中 貴船2

↑ ハイ、こうなります (゜-゜;)


困った男が晴明を訪ねるんですが…

石見神楽細谷社中 貴船3

奥義の書「タウンページ」・・・(゜∀゜;)


そしてラスト、クライマックスの鬼女の舞です。
男に対する怒りか恨みか・・・恐ろしくもカッコいい


石見神楽細谷社中  貴船4

…うしろの男の顔と人形の顔が、一瞬区別つきません(笑)


写真OKいただきついでに、6月の中国地方選抜の「岩戸」から!

石見神楽細谷社中 岩戸2

石見神楽細谷社中 岩戸3

石見神楽細谷社中 岩戸4

石見神楽細谷社中 岩戸5

宇津女さんの舞、よかったなぁ~(´∀`)

細谷さんは13日に浜田の国府海岸ってとこで明け方まで舞われるそうです。

行ってみてぇええ~~っ!!



続いては後野神楽社中さんの「鏡山」!

女同士の戦いでございますよ!!

後野神楽社中 鏡山1

↑ ねっ(^_^;)

草履をすり替えられ、岩藤の草履を使ってしまった尾上は
責められ、家名を侮辱されて自害してしまいます。


後野神楽社中 鏡山2


主人尾上の仇を討とうと、お初は岩藤と戦うことに…
う~ん、ここの岩藤の動きとか、すごい。


後野神楽社中 鏡山3



そして衝撃の岩藤怨霊のキャラ Σ(゜∀゜;)

後野神楽社中 鏡山4

後野神楽社中 鏡山6

観るのは2回目ですが、やっぱりドキッとしますね~~^^;
キャラだけでもすごいのに、戦うシーンがもう激しい激しい!!

でも、実は個人的にお初、好きなんです^^
あ、まあ、お話の主人公ですからねえ(笑)

素直 忠実 まっすぐ 漢気…
う~ん、いろんな形容がございますが…


後野神楽社中 鏡山5

舞にもその性格が反映されてる気がします。
岩藤が、目いっぱいそのおどろおどろしい感を出しているのに対して



お初は見事にまっすぐです。


長い薙刀をキリッと振って、モンスターのような敵、岩藤に立ち向かっていく。
その原動力は 主人尾上の仇を討つということだけ。
シンプルです。

よく練られているということなんでしょうね。
それぞれの役の設定を際立たせる。ストーリーは分かりやすく。


だ、大事なことだぞ・・・ツナ缶・・・(゜-゜;)


今回も長いよ~~詰め込んじゃうよ~~(笑)

次は「枡屋お蓮」 鈴張神楽団!

これは…お蓮の中の人に拍手ですねえ  出ずっぱりなんです、お蓮さん(笑)
さらに演技への集中も大変かも。
なりきるには「お蓮」はあまりにもスゴイ人物設定だと思うので^^;
まあその辺はプロなんで要らん心配ですかね(笑)



鈴張神楽団 枡屋お蓮1

鈴張神楽団 枡屋お蓮2

鈴張神楽団 枡屋お蓮3

↑ お面、変わってないですよね??
アングルや照明でまるで別人のように見えます~~(゜-゜;)ゴクッ

そして・・・


鈴張神楽団 枡屋お蓮4

こえーよ(((´Д`;)))

最後は事代主によってお蓮の魂は救われるのです。

わら人形も蛇体も怖かったけど…
一番怖かったのは、お蓮が久衛門の愛人の髪の束を出したシーンだった…




ラストは「道成寺」 大塚神楽団

この演目は初見。
安珍清姫のこわ~~いお話という思い込みがあったんですが
(まあ実際怖いお話なんですがww)
前半で船頭さんが笑かしてくれました^^

安珍を追って舟の渡しを頼む清姫、しかし乗せない船頭。
ここで彼女のスイッチが入ります。


大塚神楽団 道成寺1

深すぎる思いはやがて清姫の人相を変え、
姿かたちも変えていきます。



大塚神楽団 道成寺2

釣鐘に隠れていた安珍を焼き殺しちゃうんですねえ(゜-゜;)オイオイ

大塚神楽団 道成寺3

最後は人の姿を取り戻すのですが…

大塚神楽団 道成寺4


今回の月一は、いや~情念でした~ (´А`;)フヒー
舞う方も観る方もお疲れ様でした~



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。