神楽公演(清神社祇園大祭)

八千代さんの40周年を観たその足で、清神社の祇園大祭へ!!

なんか贅沢なスケジュールです! ありがたや~~(^人^)

     清神社 祇園大祭   2014/07/12
 


清神社の神楽殿で舞を観るのは ひそかな目標の一つでありました。

なんせ初めて吉田さんを拝見したのが、ゆく年くる年の年越し神楽in清神社!
ああいいなぁ、ぜひ生で観たいなぁ、でもタイヤはノーマルなんだよなぁ。
…と、冬用に履き替える決意の無いままこの夏…



念願の神楽殿でございます\(^o^)/


用があって、フォルテからちょっと北広島町に立ち寄ったため
子供神楽の土蜘蛛から参戦です。

鳥居や階段、そのアプローチからしてもうワクワクさせるものがありますね~
さっそく本殿を参拝して神楽へ^^

まずは「悪狐伝」



吉田神楽団 悪孤伝1

いきなりコレであります(^^;)

珍斉さん、リラックスしすぎ(笑)

珍斉さんがそうくるなら…





吉田神楽団 悪孤伝2


狐だってこうくるよ(・∀・)

なんか…メーテル??(ふるっ!)




吉田神楽団 悪孤伝3


吉田神楽団 悪孤伝4

場内場外、さんざっぱら追いかけっこをして最後は三浦之介らに成敗されます^^;


続いて「滝夜叉姫」  これは…きれいだったなぁ

連続でどうぞ(^^)っ


吉田神楽団 滝夜叉姫1

吉田神楽団 滝夜叉姫2


吉田神楽団  滝夜叉姫4


吉田神楽団  滝夜叉姫5


吉田神楽団  滝夜叉姫6

滝夜叉姫は本当に美しかった。
きっと、神楽殿で舞われる夜神楽、という「舞台」に酔ってしまっていたのだと思う。

夏の夜のほんの数十分の間。
五月姫という人物が己が身の上を語り、妖術を得て世を乱し 最後に討たれてしまう
までの人生。
私はずっと舞台に惹きつけられたまま観てました。

感情移入して涙する、ということではないんですが なんだろうなぁ、
余韻が残る。
夢物語のような。
一炊の夢、と言おうか…(おっ これが近いかも!)


例によって上手く言えませーん(笑)

舞っているのはごく普通のお兄さんたちだと
いうのにねえ・・・(゜-゜;)
ほんと神楽ってすげーわ・・・




で、ラストは「八岐大蛇」です。

上演前に洒落た「おことわり」がありました。
今日の大蛇は5匹登場。3匹は…海水浴へ出かけちゃったそうです(´∀`)


じゃあ・・・ウミヘビ!?

と、ボソッと独り言で突っ込んでみたら娘が白い目で私を見た・・・
あえて言ってみるその勇気を評価してくれないかな・・・(´-`;)



吉田神楽団 八岐大蛇1


吉田神楽団 八岐大蛇2


吉田神楽団 八岐大蛇3


夏祭り、秋の奉納。
神社での夜神楽はなんと見事にしつらえられた舞台であることか。

いちいち解説するのも無粋でゴメンね(^_^;)
でもしちゃうw

提灯や裸電球、五色の天蓋が、偶然なのか計算なのか(いや、偶然であってほしいww)
超!絶妙な柔らかい光を作り出しています。
その下で舞われる舞人さんが、夢のような世界を描き出します。



う~ん、語りすぎかなあ^^;
まあいいや、ホントにそう思うんだもの(笑)


見事な総合舞台芸術!と、評価されていいくらいです。

けど、その地区の方にとっては小さいころから見てきた、きっとごく普通の
光景なんでしょうね。
それもまたすごい事なんだけどね^^;
新参者の私なんかはめっちゃ羨ましいんだわ~~


安芸高田や北広島や…いろいろ。
どんどん神社に行ってみようと思います^^
夜の山道、迷子にならんようにせんとな~(笑)


でも、お祭りはその地区のものなので マナーは守っていきたいですね。
「他所からお邪魔させてもらいます~」ってカンジで行きましょう\(^o^)/


スポンサーサイト

神楽公演(八千代神楽団40周年)

フォルテは初めて行きました~!

  八千代神楽団40周年  2014/07/12




…と言っても全部は観れず、「恵比寿」?と「大江山」だけでした^^;

大江山は5年ぶりの上演だそうですよ~\(^o^)/


まずは大江山の3人衆!!


八千代神楽団 大江山1




紅葉姫 うつむき顔がきれいっすなぁ~(´∀`)

八千代神楽団 大江山2



頼光さん御一行、問答中、酒呑童子から何度もムチャ振りされて困っとります(´∀`;)
右は さらに追い打ちをかける(たぶん?)唐熊童子
でも楽しそう(笑)


八千代神楽団 大江山3


では連続で! どーぞっ(・∀・)っ

八千代神楽団 大江山4

八千代神楽団 大江山5

八千代神楽団 大江山6

八千代神楽団 大江山7

八千代さんの立ち合いはやっぱり力が入ってしまう~~
「行けぇ~~っ!!」って、つい声が出ちゃいますね(^_^;)ゞ




前の席の小学生、驚かせてスマンかった…



あと、餅まきの時ですが 隣の奥様のキャッチセンスにビックリ!

お餅をまくには会場の照明が少し暗いかなあ…と思ったんですが
なんのなんの!!
奥様、リラックスした姿勢で右手をサッと上げて軽~くキャッチされてました。
しかも2回(笑)



八千代神楽団 マンガ

あの動体視力と反射神経・・・見習わねば!!


この日いただいた記念品の八千代さん手ぬぐい、
娘がいたく気に入りまして、サッサと端をまつって愛用してます。



粋な若者です(笑)



この日はこのあと、続けて神社の奉納神楽を観に行きました。

それはまた次回^^



神社1


神社2




神楽公演(大塚泥落とし神楽)

季節はもう夏ぅ~~っ!!

でも記事は…半月前です(^_^;)

  大塚泥落とし神楽  2014/06/29


初めて行った大塚、のんびり走ったのですでに始まってました。
お客さんは満員満員^^;
コソコソと壁際に潜り込むとやがて2演目目の大都さんの「胴の口」
これは観たかったんだよねぇ~^^

大都神楽団 胴の口1

楽しそうです(・∀・)


大都神楽団 胴の口2

ほらね(笑)


3演目目は子供神楽の「土蜘蛛」
かわいい!うまい!

そして次は「熊襲」
ツナ缶は初めての演目です。
鑑賞中、隣合わせた浜田からいらしたご夫婦と少しお話してたんですが
その奥さんが「次はおもしろいからね~」「姫がね~ww」と耳打ち。
姫?パンフレットを見るとたしかにおかしな配役が…!!



大塚神楽団 マンガ

インパクトのある、どアップの写真が
撮れました(´∀`)


この姫さん、あとで「土蜘蛛」の頼光さんをカッコよく舞われました。
(↑ コレも奥さんが教えてくれた…ファンでらっしゃるww)

「熊襲」のストーリーとはまったく関係なく?4人の姫は舞台に上がると…




大塚神楽団 熊襲1


花田植え、始めます Σ(゜-゜;)


やっとストーリーに入ったかと思うと…


                     


大塚神楽団 熊襲2

倭男具那命・・・がんばれ・・・

後ろの手下、笑ってますw??

それでも立ち合いはカッコいい。
大塚さんはほんと引き出しが多いですねえ^^
笑いとカッコよさのメリハリがすんばらしい!


大塚神楽団 熊襲3

「あ、キメる時はキメますから」 by健命




「橋弁慶」!

大塚神楽団 橋弁慶1


「土蜘蛛」!

大塚神楽団 土蜘蛛1


大塚神楽団  土蜘蛛3




「頼政」(大都神楽団)

これはぜひ、ライブをご体験いただきたいのですが写真で少しでも雰囲気を
お伝えできれば…



いくよーっ\(^o^)/

すっとぼけ早太さん(左)と貫禄満点の頼政さん(右)、マジ笑いww

大都神楽団 頼政1




大都神楽団 頼政2

・・・・・・(゜o゜;)!?


大都神楽団 頼政3

頼政さんと戦い中なんだよ~(´∀`)カワイイ



大都神楽団 頼政4

Σ(゜Д゜;) ぬえ~~っ!?


\成敗いたす!/
大都神楽団 頼政5

大塚の団員さんに切られました(´∀`;)


\私が本物ですっ/
大都神楽団 頼政6




ラストは「紅葉狩」です

大塚神楽団 紅葉狩1

今度は美しい鬼女さんですよ^^


大塚さんは本当に立ち合いが美しい!
そろう神!


大塚神楽団 紅葉狩2

そろう鬼!!

大塚神楽団 紅葉狩3

見ていてスカッとする舞ですねえ。

お疲れ様でした!



浜田のご夫婦とごあいさつ。
泥落としと太刀納めには必ずいらっしゃるそうで・・・
またどこかの大塚さんでお会いしましょう^^

夏の長い日の夕方、ゆっくり帰路につきながら
なんだかな~、どんどん遠出をするようになったなぁ、と
我ながらハマりっぷりにちょっと笑うのでありました。



神楽公演(第5回泥落とし 神楽の祭典 後編)

塵倫大会後編です~~(´∀`)


後偏は県内の団体さんで。

浅原神楽団(廿日市市)

浅原さんも初めての神楽団さんです。



と、思ったら今回全部初めまして
だったわ・・・(´-`;)



まずは「塵倫」

浅原神楽団 塵倫1

浅原神楽団 塵倫3


ちょっと途中、電話だナンだと退席したりしてバタバタしまして
全編観れませんでしたが…^^;
口上が石見っぽかったような?


もう一つは「葛城山」でした。

胡蝶さんの迫力で、冒頭から観客をグッと掴みます!



浅原神楽団 葛城山2


いや~ 艶っぽいですΣ(゜∀゜;)

\ううっ/\おのれ頼光ぉ~!/
浅原神楽団  葛城山3


この胡蝶さんったらまあ、動く動く!!
頼光と戦うシーンでも、これでもかっちゅうくらい飛び跳ねてくれます。



で、これですわ~~ww
  ↓

浅原神楽団  葛城山4

舞に見とれてたせいもあるんですが カメラ追いつけず~~ww

何回か空中でカッコいいポーズがあったんですが
見逃しですよ…もう…(T_T)


そして岩屋に帰って来た土蜘蛛


浅原神楽団  葛城山5


正体はこんなですよ~Σ(゜o゜;)
アップで見ると面怖いです!!


浅原神楽団  葛城山6




まあ、やられるんですケドね^^;

浅原神楽団  葛城山7


あ、そうそう、この神たちもよく飛びました!!

元気だわぁ~~(´∀`;)




ラストは

伊賀和志神楽団(三次市)

まずは「悪狐伝」

ご紹介しましょう、




伊賀和志のきみまろさんです\(^o^)

伊賀和志神楽団 悪孤伝1

もうこの方、住職さんではございません!

漫談家です!!

おばちゃんがケラッケラ笑っちゃう直球ネタをバシバシ投げてきました(笑)


伊賀和志神楽団 悪孤伝2
    きつね  「いるし・・・。」


こちらは玉藻前さん^^

伊賀和志神楽団 悪孤伝3



続いてテーマの「塵倫」

神二人の丁寧な舞がとても印象的でした。
特に奇をてらったことはしてなくて、その分舞手さんの舞を
じっくりと観れました。
神二人の、ただただ舞に没頭している姿がステキでしたね^^


伊賀和志神楽団 塵倫1


鬼がかわいい\(^o^)/

伊賀和志神楽団 塵倫2


伊賀和志神楽団 塵倫3

伊賀和志神楽団  塵倫4


伊賀和志神楽団  塵倫5

なにげないけど…神のこのポーズ好き^^ ↓

伊賀和志神楽団  塵倫6

途中、神たちがドライアイスの中に伏せて隠れたため
塵倫が鬼棒で居場所を探るようなシーンがありました。

高麻呂が、伏せたままの体勢で矢を立てて わざと鬼棒に当て、
塵倫が驚いて飛び退くという。

そういや鬼って目が良くないって聞いたことがあるような?
手を耳元に持ってくるポーズは聞き耳を立てる仕草だとか…
でしたっけ^^;??(←自信ないけど)



以上、ツナ缶にとってはなかなか観るチャンスの少ない神楽団さん揃いの
泥落としでした~\(^o^)/


神楽公演(第5回泥落とし 神楽の祭典 前編)

…ええ…「塵倫大会」というサブタイトルに釣られたのは私です…



   第5回泥落とし 神楽の祭典   2014/06/15

出場団体は4団体。
各団体が「塵倫」ともう一つ、合計8演目を舞われました。
結構ボリュームあった~~ε-(゜∀゜;)

ほぼランダムに舞われたので、まずは県外からお越しの2団体様から
ご紹介します



釜ケ原神楽団(岩国市)

パンフレットの紹介には「山代狂言神楽」とありますが、
司会では「十二神祇舞」とも紹介されてたような?
その辺のカテゴリーはよく分らないので保留ぅ~~(笑)
楽を聞いた限りでは、何回か観たことのある安芸十二神祇舞と
共通した旋律でした。

ではまず、「源頼政鵺退治」


釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治1


笛がっ! 縦笛でらっしゃる!



釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治2

お猿軍団との絡み。
例の、猿まね習性を利用して頼政さんたちが騙すシーンですね^^
このお猿が騙された後、大太鼓上の兄貴分の猿が怒って頼政に挑みますよ。



釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治3

鵺の登場は矢を射られたシーンから。

釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治4

なかなか美形の鵺さんだぁ(´∀`) 


釜ヶ原神楽団 源頼政鵺退治5

無事に退治して喜びの舞の頼政さんと早太さんです

塵倫もですが、十二神祇舞では小刻みな足の運びがベースのようです。
二人の神が 小刻みな足運びで互いに八の字で回転するという、特徴ある
舞でした。


テーマの「塵倫」

連続でどうぞっ!!


釜ヶ原神楽団 塵倫2

釜ヶ原神楽団 塵倫3

釜ヶ原神楽団  塵倫4

釜ヶ原神楽団  塵倫5

初めて観た、「十二神祇舞」での頼政と塵倫…
新鮮でしたわ~~^^

演奏中は特徴のある笛の旋律がずっと繰り返されます。
ストーリーの盛り上がりとともにそれが激しくなり、速くなり…。
太鼓の拍もなかなかカッコいいです(・∀・)
同じ旋律の繰り返しで段々盛り上がるところはボレロ的?


気が付くと、クライマックスでは楽も舞も予想以上に激しくなってました。




三谷神楽社中(益田市)

まずは「岩戸」



三谷神楽社中 岩戸1


三谷神楽社中 岩戸2


三谷神楽社中 岩戸3

田力男のエスコートは天照の茅の輪を持ってゆっくりと…

その後4人の神たちが恭しく礼をします。



三谷神楽社中 岩戸4

最後に面を取り、各々歌いながら喜びの舞です。



テーマ「塵倫」

これはね~~^^




仲哀天皇に惚れたぁ~~(´∀`)
まあ見てくれぇ~~ww



三谷神楽社中 塵倫1

↑ この登場シーンにゾクゾクしました!!

三谷神楽社中 塵倫2

高麻呂もカッコいいんだよう!!
(チラシに配役表やあらすじが無かったので、役名に間違いがあったら
ゴメンナサイ)


鬼(塵倫?)登場


三谷神楽社中  塵倫3

三谷神楽社中  塵倫4

三谷神楽社中  塵倫7

三谷神楽社中  塵倫6



で、触発されました…^^;
三谷神楽社中 マンガ

う~~ん、鎧ってカッコいいけど難しい(´Д`;)


後編へつづく



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR