スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(広島神楽定期公演 5・14)

さて、温泉で疲労回復したところで
今度こそ鈴張さんネタです~(・∀・)
(ネタって おいww)

   広島神楽定期公演  2014/05/14

     鈴張神楽団 「滝夜叉姫」「源頼政」


まずは最初は「滝夜叉姫」から。


鈴張神楽団 滝夜叉姫1

夜叉丸蜘蛛丸の衣裳が豪華^^
思わず龍の数を数えちまいました(笑)


そして滝夜叉姫登場


鈴張神楽団 滝夜叉姫2

う~ん、いいなぁ^^
若い舞手さんなのに(わ、若いんだよね?ねw?)
いい雰囲気を出されてます。
滝夜叉さんに限らず、鈴張さんは感情表現が豊か。
身を切られるような口上を聞くと、グッと感情移入して
しまうんです(^_^;)

ところで。

鈴張さんちは立ち合いもまた激しくて、ぶつかり合うような感じ
カメラで追っていると 自分も舞台で切り込んでいってるような錯覚が
起きてドキドキするんだけど・・・



消耗します~~(笑)


さらにカッコいい瞬間を撮ろうと、舞手さんのプレ動作に注目、
表情も読んでみます。

一瞬、ほんの少し身をかがめたり溜めたりするのを確認すると
(あ、次にカッコいいシーンが来るぞ!) って、サッカーの
ゴールキーパーの如く 動きを予測してカメラを構えるんですが・・・


そうやってリキみ過ぎて狙い過ぎて


さっぱり撮れんこともまあ、ありますよね?

…つまり 


カッコいい立合いシーン、撮れんかった
ですよ~~(゜∀゜;)
ギャー




…クライマックスの滝夜叉さんの死闘ぶりをどうぞ(^_^;)

鈴張神楽団 滝夜叉姫5


鈴張神楽団 滝夜叉姫6

↑ こことか…もうね、タマランです(゜-゜;)ドキドキ



さて、次は「源頼政」です

どーぞっ


鈴張神楽団 源頼政1


鈴張神楽団 源頼政2

↑ 鵺さんのこの緑、いいよねえ(´∀`)

白のモフモフとのコントラスト、すっごい好きなんだよね。
あと紫の帯が、いい差し色です(緑+紫)
猪早太さんの衣裳の 色のコンビネーションもそうなんだけど
紫が効果的に使われてるなあ…って思います。


さて、鵺さん。
今宵も飛び出しましたよ^^



鈴張神楽団 マンガ



よっしゃあ!後半は早太まつりだあ!!

鈴張神楽団 源頼政3


鈴張神楽団  源頼政4


鈴張神楽団  源頼政5


早太さん、ちゃんとトドメ刺すのも忘れません (・∀・)/


               \えいっ グリグリ/

鈴張神楽団  源頼政6


鵺退治、お疲れ様でした ∠(・∀・)ピシッ



鈴張さんはとにかく元気です。
力いっぱい切り込みます。
演じます。

ツナ缶は またソレを観に行ってしまうのです(笑)


最後はカッコいい頼政さんで^^


鈴張神楽団  源頼政7




スポンサーサイト

徒然茶話 その5

予定は未定。
鈴張さんの記事は次、すぐに書きます^^;


昨日今日と湯布院へ行ってきました。

ふと気が付くとここ最近、(所用での旅行以外に)どこへも遠出してなかった!
GWもほぼ出かけなかった!!


「どこか温泉行きてぇええええ!!」

とにかく温泉に浸かって
「うぃいいい~~(´∀`)∩」って
オッサンうなりをしたい~~!!


ギリギリでじゃ〇んで探して見つけたお宿が 「いよとみ」でした。
外観はこんなカンジ^^

      ↓


いよとみ

…もっと引いて撮ればよかった…orz

広くはありませんが、普通の民家の庭のように
自然に木々や草花が生えてるんですねぇ^^
今は新緑がきれいですが 秋には楓が見事に色づくはず。

田舎の家に帰って来たような…ってカンジのお宿でした\(^o^)/

なのでお部屋は無駄を省いたシンプルさ、その分疲れませんw
浴衣でリラックスして寝ころんでTV見て、思いついたら露天風呂や
内風呂に何回も入って…
オッサンです…。うぃい~~(笑)


でもホント、


料理と泉質が素晴らしいお宿でしたっっ!!


おいしいゴハンとツルッツルの温泉重視!という方にはおすすめです^^
(出来るモンなら連泊して湯治したいっ!)
料理については 一品一品ものすごく繊細で凝ってるのに、
まったく気取ったところがない。
やたら派手な器や盛り付けで提供しない、その姿勢が好きだ^^

で、「湯布院なのに」料金はお値ごろです!

あ!それと、カープの選手も泊まったことがあるそうで
なんと廊下のガラスケースにマエケンのサイン入りのユニホームがっ!!
ビックリした~~www


いよとみ近辺から由布岳を望む




さて、ほぼノープランの2日間。
初日は湯布院のショップ巡り。
ひやかすだけでロクに買わない、ちょっとメーワク?
な観光客でしたw

でも 異常に晴れた暑い土曜日…


湯布院ビール!

地ビールだけはキッチリいただきました!!

ア〇ヒのカップに入ってるけど~^^;

このお店ではおつまみに漬物を添えてくれました。
美味しかった^^
(ビール注文する前にもさんざっぱら試食したんだけどww)
ま、暑い日には漬物で塩分摂らなきゃね~~(´∀`)

店の前のテーブルで
「旨い!!」 連発してたら
吸い寄せられるように何人かビールを注文された(笑)

みんな、暑いよねえ^^;
飲もう飲もう!


ノープラン2日目。
思いついてレンタカーでやまなみハイウェイへ

運転が楽しい道でした^^

途中でウェスタン風の乗馬クラブ?発見!
時間があまり無かったので15分の外乗コースを乗ってみました。

ウン10年前に短い期間ですが乗馬してまして、低障害飛越までは
やったことがあります(・∀・)
今よりは少々痩せてた頃なので(笑)馬も何とか飛んでくれていましたが

 
今飛んだら馬が気の毒で~~ww

いや、ウン10年ぶりになるから、がんばっても
駆け足を出すだけでいっぱいいっぱいの予感w
その前に振り落とされるかもしれん^^;


この子は恥ずかしがり屋のスターライト君です^^
         ↓


スターライト君



帰りに湯布院駅でなんと…

「ななつ星」に遭遇!!

七つ星1


七つ星2

自分の乗るホームから大急ぎで走って撮りに行きました!
汗だくだけど気にしないっ(;゜∀゜;)
でもこれで自分の乗る電車に乗り遅れたら
カッコ悪いだろうなあ~^^;

…近すぎて全体像は撮れませんが(笑)
ななつ星のエンブレムはバッチリです!!

JR九州は好きなんですよね、電車が個性的で。
今回乗ったゆふ号は木の床面がいい味だし。
ソニックも座席が面白い。

・・・・・


いや、鉄オタじゃないからね・・・(゜-゜;)
ただ乗り物が好きなだけだから・・・(゜-゜;)




しかし いい旅でした。
明日からまた 仕事とか神楽鑑賞とか神楽鑑賞とか、
がんばれます。


神楽公演(広島神楽定期公演 5/7)

ある意味、これはリベンジなのです…(^_^;)


    広島神楽定期公演 2014/05/07

     安野神楽団   「塵倫」「東夷征伐」


安野さんを拝見するのは二度目。
最初は年末の太刀納めを拝見しました。

写真を撮って、最後に団の方に掲載許可を快く
頂いたのに・・・頂いたのに・・・

画像データをうっかりダメにしてしまいました・・・
 痛恨です(´Д`;)!!

近いうちに絶対撮るぞっ!!と思い、やっとこさ定期公演で
撮影できました~~(´∀`;)ホッ
      

まずは最初は「塵倫」


安野神楽団 塵倫1

美しい舞です。

仲哀天皇の水干も見事なんですよね。
ベースがラピスラズリ系の青で、照明の下、すごくきれい
お二人がまあ、優雅に舞います^^



塵倫登場!


安野神楽団 塵倫3

こちらの面、とても古いものだそうで、何度も何度も修繕をして
使ってらっしゃるそうです。
心もち、ふっくらして見えるのはその修繕の跡だそうな^^

こういう、団の歴史や裏ネタ?話を聞くのもすごくたのしい


安野神楽団 塵倫4

そして戦いに入りますが、やっぱり乱入ありましたね~~\(^o^)/

塵倫さん、ノリノリで客席を駆け回り、握手やら脅し(笑)やら・・・
サービス精神旺盛の塵倫さん、実は団長さんでした!


体張っとられる(・∀・)

安野神楽団 塵倫5




そして幕間では手蜘蛛投げの体験コーナー\(´∀`)

安野神楽団 おまけ

面をつけた男の子が竹麻呂さんめがけて投げますよっ

竹麻呂さんのやられっぷりも素晴らしく、
みごと妖術成功しました^^

左三名様の見守る姿も なんともいえんですなぁ^^



次は「東夷征伐」です

これは内容としては日本武尊ということですね。
賊に騙されて火攻めに遭い、授かった剣で燃える草を
薙ぎ払ったっちゅうことで、草薙の剣と命名したお話です


倭姫命から「天叢雲剣」を授かる日本武尊


安野神楽団 東夷征伐2

さあ、東国へ

ここの舞も美しい。


安野神楽団 東夷征伐1

神剣の威徳で賊を征伐します

安野神楽団 東夷征伐3

安野神楽団 東夷征伐5

ラスト、日本武尊の舞ってる時の表情が本当によかった!!
没頭・・・という表現が近いんだろうか。
惹き込まれるようでした。
お疲れ様でした<(_ _)>


さて、ちなみに年末の太刀納めですが、こういう舞台とはまた違った
雰囲気で楽しめました^^

初めて行った場所、ちょっと遅れてしまい戻り橋の途中から参戦。

そのあと、「悪狐伝」「恵比須」「大江山」を観ました。

おばさんの頼りない記憶をもとに(笑)描き起こし^^;


安野神楽団 マンガ

ちょっと誤字ww
2コマ目、「肝」がすわる。でしたわ~~ww


この時の収穫ですww

恵比寿さんより~~

くっそぉぉ~~!
なんでこの写真だけ
無事だったんだよぉお~~www(´∀`;)



「大江山」がとても独自なものでおもしろかったです!

神が二人、鬼は三匹登場。
マンガの1コマ目のように、細かい演出も初めて見るものが所々にありました。
立ち合いシーンでは部分的に郷之崎さんの「大江山」と共通点があるような?
旧舞っていろんなつながりが面白い!

う~ん、いかん。どんどん興味が湧いてくる・・・^^;



さーて来週の定期公演はァ(´∀`)ノ? 

お久しぶりの鈴張さんアップ予定!
(あくまで予定・・・w)

神楽公演(マリーナホップ 4月)

去年の大朝競演で観た でっかい弓…じゃない、

「頼政」以来の大都さんでございます\(^o^)/



    マリーナホップ公演  2014/04/26

      大都神楽団    「天神」「黒塚」


     
とにかくまあ、明るい神楽団さんでした(笑)

競演や神楽大会の中でしか、まだ大都さんを観たことがなかったツナ缶。
大都さんだけの公演ってどんなんだろう??
始まる前から客席の一部は盛り上がっていて(笑)
団長さんもお話が上手い。


これは盛り上がる予感がするよぉ~~~!!


そんな中、まず一演目目の「天神」です

大都神楽団 天神2

         ↑  
か…かっこいい (゜∀゜;)



大都神楽団 天神1

大都神楽団 天神3


「黒塚」観たさで会場に来たツナ缶でしたが・・・

「天神」かなりカッコいいです(・∀・)!!


あうあう…(´Д`;) 
しかしLEDの照明ってむずかしいですなぁ^^;
発光禁止のオートモード(つまりカメラさん任せ)で撮ってるので
調節できないわww
こりゃあ一度ちゃんとカメラを勉強しなければっ





そして二演目目、「黒塚」です



大都神楽団 黒塚1

こちら、旅の途中の法印(左)さんと剛力(右)さん

先々やらかしてくれるお二人です\(´∀`)

そういえば神楽を観始めた頃、混乱したことがあって…

演目名って統一されているものとばかり思っていたら
同じような内容で違うタイトルがついてたりして戸惑いました^^;
それが悪狐関係ですねえ。「悪狐伝」「黒塚」「安達ケ原」「三浦」…
(あ、日本武尊関係もちょっとまだ自信ないww)
金毛九尾の狐を退治するストーリーの最終部分が俗に言う「悪狐伝」
になるのかな?
演目によって登場人物も違ったりで、いまだに系統がよくワカラナイです(゜‐゜;)



まあ…その辺は… 
 慣れちまえばいいか\(´ω`)/


で、話戻すと。

二人が旅の宿をお願いした先が 実は狐が化けた女の家
お調子者の剛力が 女(狐)に化かされます。



大都神楽団 黒塚3

おお~、なんかこの面、いい感じです(゜∀゜;)

この前段階の、女の面も雰囲気あるんですよねぇ。

あ、狐に変化する前の女の舞のパート、好きです。
月一で西村社中さんの黒塚を生で観、他の社中さんもyoutubeで
少し観てみたんですが、いいですねえ^^
多くは小太鼓と手打鉦だけで奏されて、独特の歌があります。

大都さんでは、大太鼓が太鼓の胴部分をカツカツ叩いて歌います。
歌も微妙に違ってたりするのもおもしろい。いい声でした~~(´∀`)
聞き惚れましたよ



女の正体を知った法印さんが錫杖でもって調伏しようと。


大都神楽団 黒塚2

狐はついに本性を現してきます。

大都神楽団 黒塚7

ああ!これもカッコいい!

赤い隈取の面! 
モフモフの白い着物には宝珠の意匠が刺繍で入っとる~~(´∀`)エエワァ~


さあ、ここでカッコいい戦いでも始まるのか??



いえいえ。          ↓ ↓
大都神楽団 黒塚4


どうしてどうして(笑)  ↓↓

大都神楽団 黒塚5


二人ともめっちゃわろてるしwww
  
                  

乱入もありで ホント、楽しめました^^

大都神楽団 黒塚6


        
最後は三浦ノ介上総ノ介に退治されて物語は終わります。
が、最後に出てきた上総ノ介がまた…


かわいらしい!!!

大都神楽団 マンガ


神楽団の中で 世代の違う先輩に教えられ、叱られ、かわいがられて
学んでいくというのはいいなあと思うんですよね。
今のご時世ではなかなか経験できないことかもしれません。


そうやって舞や作法を教えられているためでしょうか、
おしなべて神楽をされてる方は礼儀とか、キチンとしてる方が多いですね。


たとえホントはやんちゃであっても(笑)

キチンとするところは心得ているような気がします。

たとえホントは…あ、もういいか(笑)




大都さん、はるばる瀬戸内海の際までお越しいただき
ありがとうございました<(_ _)>


大都神楽団 恵比寿1

瀬戸内のおいしい鯛を釣って帰ってくださいね^^

 お疲れ様でした~~\(^o^)/



あ、そーだ!
いつか貴布禰を観たいな~
去年観に行けなくて悔しかったんだよね
記事書いてて思い出しちゃったよ(笑)






神楽公演(月一の舞 4月)

風薫る5月ですねえ


   月一の舞 (国家安泰・無病息災)

    2014/04/20  「天の岩戸」 雄鹿原上組神楽団
             「日本武尊」 後野神楽社中
             「塵倫」   郷之崎神楽団
             「鐘馗」   津浪神楽団




みなさま、GWが終わりましたが 神楽に行楽にと出かけました??

間抜けなツナ缶は仕事の納期を勘違いしてまして、




GW中 予定していた神楽鑑賞を大幅に縮小(´∀`)


いい天気なのに部屋でひたすら作業でした(´∀`)


5日にはとうとうキレて加計まで脱走しました(♯´∀`)


↑ また後日報告できれば、と思います。



さて、またまた半月も経ってしまった記事ですがw
先月の月一で久しぶりに郷之崎さんを拝見できました!

「塵倫」は去年の7月以来!
めっちゃ楽しみにしてたんだよ~~\(^o^)/



郷之崎神楽団 塵倫1

神のお二人は 去年ガッツリ拝見した「大江山」の神コンビでした!
さすが息ピッタリです。
独特の足の運びや頭の切り方、好きなんですよね。





郷之崎神楽団 塵倫3


塵倫さんと小鬼さん

右の小鬼の肩切りの青(水色か)、これも好き。
いかにもお祭りカラーですよね。



ザ・「ニッポンのお祭りブルー」!! ってカンジかな^^


で、やっぱりコレでしょう!


郷之崎神楽団 塵倫4

塵倫「ハイ、今日も見せますよぉ~~」


そして鬼着を脱いで戦闘態勢へ!


郷之崎神楽団 塵倫6



神もカッコいい~~っ\(^o^)/
ツナ缶のPCの壁紙、今コレなんです^^
    ↓


郷之崎神楽団 塵倫7


最後はついに塵倫を仕留めます


郷之崎神楽団 塵倫8



郷之崎神楽団 塵倫10


郷之崎神楽団 塵倫11

はぁ~~満足でした~~(´∀`)


10か月前に一度見ただけの塵倫。
受ける印象がツナ缶の中で変わっていました。


舞台、舞人、衣裳が変わったこともあると思いますが
きっとそれだけじゃないんでしょうね。

この一年は本当に急激に神楽を観まくり、
旧舞の魅力に気づいてしまいまして。
私なりに、ホンの少しだけ踏み込んで観れたような…
などと思ったりしてます(知識はサッパリなんですがw)
こういう感覚はこれからきっと何度か感じると思います。

う~ん、上手く言えなくて申し訳ない(^_^;)


「大江山」がまた観たくなりました。

奉納を待つしかないかなあ。




後野さんの「日本武尊」も楽しかったです。

兄ぎし弟ぎしのコント?も冴えてましたね~~^^
石見弁のマシンガントークで笑った笑ったww
ツナ缶にはちょっと聞き取れない箇所があったんですが

それでも、


「なんだかわからんけどおっかしい!」


お二人のトークでしたww


後野神楽社中 マンガ



神楽を舞う人って芸の幅が広い~~ww


それでも後半の立合いはカッコいいです!!

立ち合いでは面を取りますが、その真剣な表情がまた
たまりません!!

ああ、やっぱり頼光さんだったわ~(´∀`)ステキー …ってね^^



雄鹿原上組さんも津浪さんもステキでした!

書きたいことばかりですが またいつか次の機会に! 







プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。