徒然茶話 その1

孤独なお仕事中です(´Д`;)

買出し以外どこへも出られず 部屋に籠って自主的軟禁状態です(笑)

そろそろウギャーッてなりそうなので休憩しますわ~~



うう~~ん、机に縛り付けられてると人間、逃避したくなるのが常です。

山の方、いいカンジに秋々してくるのはいつ頃なんでしょうかね
ボヤ~~っと走りたいなあ (T_T)



9月に高宮の方を走った時に撮った写真です ホッとする~


CIMG2189_convert_20131023225828.jpg


CIMG2191_convert_20131023225912.jpg
 
左上はレンズの汚れですww 見なかったことに^^;


↓ これは美土里町北^^ いいですなぁ~~


CIMG2195_convert_20131023230005.jpg



若い頃(←大昔だよ´∀`)は 中古のオフロード(125cc)で
暇があれば四国のあちこちをフラフラ走ってました(四国出身です^^)

山は石鎚(もちろん途中までw)、足摺、四国カルスト…。
海は桂浜や瀬戸内、フェリーにバイク突っ込んで、村上水軍よろしく
島を転戦して走ってましたww
目的は無い(笑)ただ走りたかっただけ~~w

懐かしいなあ…(← あ、ヤバイ!現実逃避しとるww)


広島の道はまだまだ知らないとこがいっぱいです^^;
少しずつ覚えていくつもりです^^

でも、冬はちょっと怖いかも…。
今まで 雪がうっすら積もると平地でも運転しなかったんで(笑)

さてそろそろ仕事に戻ろ



↓ 今日の仕事のお供…


CIMG2198_convert_20131023230105.jpg

U2
クラプトン
アンドレ・リュウ
ピアソラのおっさん
アームストロングのおっさん
ロドリゲスおばちゃん
…あたりをローテで延々聴いてます

そして
     コップでワイン(´∀`;)ヤッスイノナー

こうやって自宅で自由な時間に仕事できるのは
零細自由業の便利なとこだけど…逆にメリハリがつかないという…^^;




時々徹夜もついてるよっ\(^o^)/



休憩終わり  
んじゃまた…仕事に戻ります

観たい神楽大会に間に合うかなー(゜-゜;)ドキドキ



 
スポンサーサイト

神楽公演(広島神楽 定期公演 9・4)

一か月半後の…記事である(笑)


     広島神楽 定期公演   2013/09/04

       宮乃木神楽団  「一条戻り橋」 「八岐大蛇」


記念の第一回は宮乃木神楽団さん、精力的にバンバン公演をこなしてらっしゃる
勢いある神楽団さんですね^^

この定期公演が基本的に撮影禁止なのは 前々回の記事で触れましたが
宮乃木さん側のご好意でこの回はOKということでした~~

ということで
遠慮なくw 撮らせていただきましたっ \(^o^)/
(まあ、やっぱりブレたりボケたり…ですけどね~^^;見てくれる人、申し訳ないです~)


「一条戻り橋」

これは宮乃木ファンならずとも人気の高い演目ですよね^^

動画で知ってはいたんですが、初めて生で観たのはお正月の新春神楽です。
その時 意外にも(半ば強引に)連れて行った神楽初体験の息子がこれに食いつきました(笑)
体育系のくせに 以前体験学習で観た歌舞伎を「おもしろい!」と言った男です。
ワカランw

さて話題戻して。

この日は富山からの修学旅行生が観覧してました。
登場した傘売り善兵衛さん、そんな話題も取り込みながら会場をあっためていきます。

しかし善兵衛さん、ついさっきまでお仕事なさってたそうで、傘売りとの掛け持ちは
さぞ大変だろうなぁ…と (;;)ホロリ



kagura-miyanoki20_convert_20131007105458.jpg


そんな善兵衛さんに、茨木童子の化身のおばあさんが傘を売ってくれ、と現れます。

傘の代金におばあさんが差し出したもの、それは…



お約束のビール!!!
kagura_0001_convert_20131016200002.jpg
                   ↑ ご丁寧に開けてくれる


kagura-miyanoki21_convert_20131007105555.jpg

あ  妥協しちゃったんですね Σ(゜o゜;)


この辺の2人の遣り取りは 演目の 
お約束っぽいですwww


でもこのあと、正体を現した鬼(茨木)にボッコボコにやられちゃうんですわ~(´Д`;)

kagura-miyanoki10_convert_20131016171417.jpg


そして 戻り橋で夜な夜な悪事を働く鬼を退治するため、渡辺綱が登場。
そこに現れたのは美しい娘なのですが、これも茨木の化身ですね~。


kagura-miyanoki31_convert_20131016172759.jpg


ここからがこの演目の見せ場のひとつ!

お馴染み、面の早変わりです!!!



この娘さんがっっ!
kagura-miyanoki13_convert_20131016171608.jpg


 こーんな感じになっちゃって Σ∩(゜Д゜;∩)
kagura-miyanoki12_convert_20131016171526.jpg

                    



んでもって 「どやぁっ」とか!!

kagura-miyanoki+30_convert_20131016172708.jpg



ツナ缶、この早変わりの途中でちょっと好きな仕草があるんですねーー^^         ↓
kagura_0002_convert_20131016200045.jpg

男性のごっつい手のはずなのに  もう全っ然色っぽい(´∀`)エエワァー

でも最後には綱に見破られちゃって茨木は正体を現し、戦います。
綱が形勢不利になるや、坂田金時さんが助太刀に登場。

物語はクライマックスです!


kagura-miyanoki26_convert_20131007110246.jpg


この辺の立合い、好きですねえ~。
観客への見せ方を心得てるなあ、と、宮乃木さんのはいつも思います。
舞人、楽人みなさんの入れ込みがストレートに伝わってきます。

で、戦いの末、茨木の左の腕を切ったはいいが 取り逃がしてしまうんですなぁ。



\ちっ 逃がしたか/  \だぁーっ ちきしょーっ/
kagura-miyanoki27_convert_20131007110351.jpg

物語は「羅城門」「大江山」へと続きます。


豪華豪華の「宮乃木戻り橋」でありました  パチパチパチパチ


あっ!また長くなりすぎ! 
ってゆーか、おヘタ写真貼りすぎたww(スミマセン^^;)


2本目
宮乃木さんの「八岐大蛇」は ひたすらカッコいいですね。
大蛇の演技も上手いし、素戔嗚役の舞人さんも、気迫がビシビシ伝わってくる感じです


kagura-miyanoki28_convert_20131007110434.jpg



kagura-miyanoki29_convert_20131007110507.jpg

いかんいかん。

戻り橋で調子に乗りすぎた~~^^;
大蛇はいつかまたの機会にゆっくりと~~<(_ _)>







神楽公演(ひろしま神楽の日)

あれから1年・・・
(きみまろじゃないよ)

       ひろしま神楽の日2013      2013/10/06

              エールエール会場 郷之崎神楽団 「大江山」  他、3団体




いや、早いもんです。
ツナ缶が広島の神楽に出会って恋に堕ちて、1年経ちました。
去年のまさにこのイベントで、だったんですよね (・∀・)ハァ~
振り返れば怒涛の1年、あれこれ驚きや感動の連続でしたわ~~(笑)



さて、神楽シーズンのこの週末、市内でもいろいろと神楽上演がありましたねぇ。
ツナ缶は土曜の夜 久保山神社の松原神楽社中さんの奉納を観に行きました 

日曜は午前中 飯室のコムズで琴庄さんの「滝夜叉姫」、午後から馴染みのゆめタウン広島で
佐野神楽社中さんの「天神」(浜田フェア)、その足でエールエール地下へ行き
郷之崎さんの「大江山」・・・
すばらしい!完璧なプランだ!!

娘の「おかん…元気だねぇ…(゜-゜;)」 というアツい励ましを受けて出かけました (´∀`) ゞ



現地に着くとまだ宮乃木さんの演目が上演されていて どうやら予定がずれ込んでいる様子。

覚悟はしてたけどすごい人出でした~~

そして「大江山」です

内容については前の記事で心残りなく書いたので、今回は補足的にお写真紹介を…。
(相変わらずのブレはツナ缶仕様ですので^^;)

酒呑童子らを征伐するために旅立つ頼光と金時


kagura-gounosaki11_convert_20131007093140.jpg
               
↑ ここの舞がもうね・・・ちょっとハマる

神の舞を動画に撮りたかったので ここはお写真1枚だけになってしまった…ジレンマだ…

頼光らの来訪を童子に告げる姫


kagura-gounosaki12_convert_20131007093325.jpg

ああ!この鬼着!!やっぱりここのお衣装は いいっ!!

kagura-gounosaki13_convert_20131007093422.jpg

kagura-gounosaki17_convert_20131008005507.jpg
                    ↑
         こちらのオジサマがここぞとばかりにシャッターをバシャバシャ
 
     分かる!分かるよ その気持ち~~!! 
    

毒酒の毒見のシーンも撮ろうとしたのですが、ツナ缶 後方だったのでちょっと
人陰にさえぎられました。残念^^;



童子が酒を飲んで幕裏に引いたあと、姫が幕の前を静かにすり足。
童子の様子を窺っている仕草でしょうか。

kagura-gounosaki14_convert_20131007093546.jpg

この衣裳にもご注目!
どうすか、この打掛!白地に金と薄紅の刺繍~~!!
下に着てる着物の刺繍もきれいなんですよ~たまりません \(´∇`)

              


そして頼光、金時と童子らの対決シーン

kagura-gounosaki15_convert_20131007093722.jpg

童子たちの背中にご注目。
剣を隠し持ってますねぇ。
直前の登場シーンも、後ろ手に隠し持った体勢で出てきます。
いろいろ面白いですよ。ツナ缶めっちゃ興味津々です 




kagura-gounosaki18_convert_20131008005544.jpg




kagura-gounosaki16_convert_20131007100209.jpg


以上、写真で追う「大江山」でございました^^





もうさ、ツナ缶 
新しいデジカメ買う・・・

あのきれいな衣装や舞いを 
きれいなまんま撮りたいんだよおお~~(´Д`;)

(それは腕が悪いんじゃないのかい?…というツッコミはご遠慮くださいww)


今日の決意でした(笑)


さて、ツナ缶にとっては 今年はこれで郷之崎さんの舞は見納めになりそうです。
なかなか大朝まで行けないので…てゆうか、まだ行ったことがありません。
いつか行ってみたいんですがね(^_^;)
しかし 塵倫とか大江山とか、こちらの舞との出会いはうれしかったなぁ。

次に観れる時を楽しみに待つことにします








神楽公演(広島神楽 定期公演 10・2)

予告と違うけど~~


  広島神楽 定期公演   2013/10/02

      郷之崎神楽団  「大江山」「八岐大蛇」


前回の記事で 「次も宮乃木さん!」と予告しましたが
すみません、ちょっと速報的に、先に郷之崎さんを…^^;

と言うのもこの定期公演は 基本的にはお写真ダメ~でして。
第一回の公演は、宮乃木神楽団さんの方から「撮影してもいいですよ~」って許可が出た
ということなので お写真撮ったんですが、通常はありません。

なので夕べの郷之崎さんの感動が薄れないうちに、ツナ缶の容量の少ない記憶力を
総動員して書いておきます。


「大江山」、よかったです!!  


登場人物は 頼光と金時 VS 酒呑童子ともう一匹の鬼(名前ワカラン^^;茨木??)の
2対2。
あとお姫様ね。いつも3対3を見慣れてるので不思議な感じです。
あ、余談。お姫様の着物の刺繍めっちゃきれい!
次のチャンスではもっとしっかり見るぞ

舞は郷之崎さん独特のものなんでしょうか。

神の舞の足の運びがきれい、頭のひねりも、腕を回す所作も大きくてシャープだし…
神2人のシンクロ具合も本当にきれいでした。
ああ、舞の美しさを言葉で説明することの無力感ったら無いわ~~ (´Д`;)



とにかく体の動きが本当にきれいだった!


回転しながら サッと片膝立てて座る動き、座った後上体を反って錫杖(?)や剣を回す動き、などなど…。
素人目ですが、体幹がすごいしっかりしてる気がします。バランス崩すところ、見なかった。


鬼の方も剣を持って舞います!

なんとなく大江山の鬼は ウオーッって感じで頼光らを威圧するか、ちょっとコミカルに
演出するイメージがあったんですが、郷之崎さんの鬼は 「舞う」んですよ~~(´∀`)
あ、まあ、「神楽」なんですから どこの鬼もみんな舞ってるワケですが(笑)
こちらの鬼は舞の要素がいっそう強いですね。
六調子(でしたっけ?)のゆったりした楽に合わせ 2対2で舞うところ、かなり見どころです。

ゆったりした中でも4人のフォーメーションがどんどん変わっていって ついつい見てしまう、
ちょっと乱暴な言い方すると、バレエを観てる錯覚に陥る気がします(…かなり乱暴だなぁ^^;)
舞そのものを楽しめる、っていうんでしょうかね。

ほんと、いろいろ個性的で面白かったです。

ずっと伝わってきた舞、大変でしょうがこれからも保持していただきたいなぁ…




「八岐大蛇」は7月のエールエールに続いて2度目でした。



4匹の大蛇さん上手かったです^^
長い状態から 尾を巻きながらシュッと立ち上がる動作が素早くてカッコいい 
(すいませんw細かいとこばかり見ちゃってますww) 

そこそこ広いホールですが 工夫して観客サービスをされてましたね~。
あらかじめ酒樽を客席の最後方に置いておいて、足名椎さん達が全速力?
で走って取りに行ったりww
素戔嗚さんや足名椎さんは舞台から落っこちてくれたりwwww

上演後の大蛇との写真撮影は和やかな雰囲気でよかったです。
見ててなんか嬉しくなりました (´∀`)


じゃあ 文字ばかりもナンなので 7月のエールエールの時の大蛇さんを2枚…


kagura-gounosaki9_convert_20131003201712.jpg



kagura-gounosaki10_convert_20131003201801.jpg



今日なんとか2個目のお仕事が終わった~~!
納期ギリギリ(笑)
明日からは3個目のお仕事…神楽シーズンに仕事が重なるのはつらい (゜-゜;)

いいんだ…今日はもう忘れるんだぁ~ へへっ
ゆっくり酒飲むぞ~~!
涼しいからウイスキーを ロックでいくよ □(´ω`)

どちらさんもいい夢を~~
 









プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR