スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽公演(コムズ 9月)

重太郎さん、待ち受け画面にしたった~~\(^o^)/


    2013/09/01  コムズ定期公演


     宮乃木神楽団  「岩見重太郎」「羅城門」


2演目とも初めてです。


「岩見~」の方は最初 ストーリーを知らなかったのですが、観てるとどうやら
霊犬早太郎伝説の要素があるみたいですね。(ワンコは出てきませんが^^;)


親の仇討ちに出かける旅の途中で、重太郎は 自分の娘を人身御供として差し出そう
としている老人に出会います。話を聞くと、毎年、神の生贄となる娘の家に白羽の矢が
当たるのですが、今年はその老人の家に当たったという…。
しかし「神様がそんなことをするはずがない」と、重太郎はその娘の代わりに
棺の中に潜み、化け物の正体、狒々(ひひ)と戦い、これを退治するのです。


娘の代わりに棺へ潜む重太郎


kagura-miyanoki1_convert_20130925211644.jpg

カッコいいすなぁ~~(´∀`)/

やがて現れた化け物、白狒々。

kagura-miyanoki2_convert_20130925211731.jpg


白狒々と戦ううちに 重太郎はヤツに刀を取られちゃうんですが…
やっぱりおサルちゃん…



それが「刀」だって 解っていません~~(゜∀゜;)


取り返すために 一計を案じた重太郎、
kagura_0002_convert_20130925213836.jpg


・・・策士すぎる・・・(゜-゜;)ゴクリ…


あ、↑のマンガでは 解りやすくするために言葉をいろいろ書き込んでますが 
ここ、演者さんは全部振りで、ジェスチャーでやってます すごい(笑)

それでもまだ返してくれない狒々。


 \やだ!/    \返せよ!!/
kagura-miyanoki3_convert_20130925211905.jpg


重太郎、「しゃーないな…じゃあ今度はその棒っきれをだな…腹にこうして…」

kagura-miyanoki17_convert_20130926004612.jpg

        
            ↑
また同じ手口で騙される白狒々(゜Д゜;) 
学習しろやーーー!!



なんだかんだでやっと白狒々を退治。
ツナ缶、(もう終わり?ちょっと早いなあ)などとすっかり油断して
スマホをバッグに仕舞ってしまいました。
しかし重太郎さんはたしか、

仇討ちにいく途中でしたぁぁぁ

慌ててバタバタ取り出すのもちょっとアレで(笑)きっかけを失い、カッコいい立合いは
ゆっくり拝見しました~~。 

堪能した~~(´∀`)





さて、今回長くなります^^;


2演目目は「羅城門」


ストーリーはお馴染みの、白妙(酒呑童子)さん大活躍の巻~~です。

まず面白かったのは酒呑童子が白妙に変化するシーン \(^o^)/


kagura_0001_convert_20130925213802.jpg


その瞬間のお写真です

kagura-miyanoki5_convert_20130925212128.jpg


鬼の面とガッソを取っ払ったんでしょうが
ツナ缶はまだ 面の構造とか詳しく知らないので


すっげえ不思議です!!


神楽団さんごとに早変わりのアイデアがあるんでしょうね^^
これも神楽の楽しみのひとつです(´∇`)

白妙さん(酒呑童子)の気迫のある演技、よかったですわぁ。
食い入るように観ちゃいました。


kagura-miyanoki18_convert_20130926004649.jpg


これは茨木の左腕を取り返しに来たところ
きれいに蜘蛛を投げてらっしゃる ξ\(・∀・)/ξ ヤァー


kagura-miyanoki6_convert_20130925212544.jpg


そして 綱 頼光、酒呑童子 茨木童子入り乱れての立合いです

kagura-miyanoki19_convert_20130926023443.jpg


…いや、ちょっと、蜘蛛を撮りたかったんで…
蜘蛛越しの 戦う神のバックショット~
 

kagura-miyanoki7_convert_20130925212620.jpg


カッコいい神もね^^

kagura-miyanoki8_convert_20130925212655.jpg


ブレなんか 気にしねえ!!

写真なんて勢いだよ~~~っ(´Д`;)
…たぶん



長編にお付き合いくださった方、ありがとうございます (・∀・;)

次回も宮乃木さんでぇ~~っすww (´∀`)ノシ


                           やったぜカープ!CS行くぞぉぉ~~
                           (今日の隠れテーマ)


スポンサーサイト

神楽公演(西中国選抜)

34分59秒の鬼神の世界


       西中国選抜神楽競演大会   2013/09/21


初 加計です

今回はお目当ての演目がありました。

松原神楽社中さんの「十羅刹女」

動画で何度も観て、その度ごとに「どうしてもライブで観たい!」
という思いが募りまして…。
(OMJUNさん、コメントでのご紹介ありがとうございます^^
感謝至極です!!!)

で、この競演大会に出場されると知って大慌てで加計へのアクセスを調べるツナ缶
でありました(笑)


凄かった。

無駄な動きが一つも無いんですね。舞の途中のどこを切り取っても
ものすごく絶妙な角度を保ってて、隙がない。
うーん、「ポーズの連続を舞っている」んじゃないかと思っちゃいますねえ(笑)
神経が指先つま先、髪の毛一本にまで配られてんじゃねーかって
思ってしまいます。
頭を傾ける所作も、本当に細かく切っててすごい!


一転、彦羽根との戦いのシーンは激しいです。
なのにやっぱり動きが美しい…

もっと石見神楽 観たいなあ
楽のグルーブ感、舞の美しさ…

佐野神楽社中さんの「三上山」、あと、島根フェアとかのイベントで
何演目か観たくらいなんだよなあ…




kagura_0002_convert_20130922112144.jpg

  ↑ この辺に彦羽根がいる(ぶっ倒れて)!!


体育館の後ろの方から撮った写真起こしのイラストなので
細かい部分は適当です(笑)

あ~あ、性能のいいデジカメ買おうかなあ~



もう一つ

栗栖神楽団さんの「頼政」


サンプラザで去年観たので2回目…のはず。
ただ、神楽にハマった直後、1年前の大きな大会で連続して何団体も観ちゃったので
こんがらがって記憶してる模様 (´Д`;)

改めて観た!!

かっこよかった!!

新舞もいいけど やっぱり旧舞いいなあ (;;)
カタチが本当に美しい。

頼政さんは風格というか優雅さというか、イイ!
早太さん、動きがきれいですなあ。薙刀(…で合ってます?)さばきが
決まってます!キリッって感じですね

鵺さんは両方カッコよかった~~

やっぱり「頼政」って好きだなあ。
シンプルだけど 舞の要素は詰まってて激しい戦いもあるし…




なんたってモフモフのケモノ系だし~~(≧∇≦)ノシ


kagura_0001_convert_20130922112105.jpg





いや、もう、ちょっと感動したんで取り急ぎ 昨日の報告書きました(^_^;)
全部観れなかったのが残念無念。

あ、忘れてた。
書き出しの「34分59秒~~」は 十羅刹女の上演時間でした^^
すげーーーっ!!かっこいいww
















    
   

神楽公演(コムズ 8月)

腹を抱えて笑った・・・

 
   コムズ公演  2013/08/25

       高猿神楽団  「大江山」(午後の部です)



高猿さんは 3月の三矢の里共演での「悪狐伝」が初見です


大笑いしたんで、よ~~っく覚えております!!

しかし さすがに大江山ではそんなに笑わせるシーンは無いだろう・・・と思ってましたが・・・


甘かった!!!

頼光ら3人は童子たちと決着をつけるべく大江山にやってきます。
童子らに捕らわれていた姫の手引きでもって まんまと入り込み、一夜の宿を
頼みます。
が、当然 童子らは3人を怪しんでいます。


kagura-takazaru1_convert_20130918012049.jpg



しかしこの時、すでに舞台上では不穏な動きが…(おもに茨木童子?)


そして、この緊迫する空気を打ち破るように!!
kagura_0003_convert_20130918024303.jpg

「ここでソレをやるか!!(笑)」
 客席 大うけですwww


この辺から客席は なんとな~く「笑い待ち」状態 (゜ω゜;) ワクワク



頼光からお土産の 
例のお酒 を受けとり、めっちゃ喜ぶ酒呑童子と茨木童子 

kagura-takazaru2_convert_20130918012125.jpg


「でもやっぱ、毒見は必要だよな、うん、よし、お前試してみろ」

kagura-takazaru3_convert_20130918012201.jpg


もちろん 例のお酒 ですから、人が飲んでもなんともございません \(・∀・)

すっかり安心した鬼たちはガンガン飲みはじめます

軽快な楽の笛や太鼓にノリながら、童子たちは姫に酒を注がせるのですが・・・


kagura_0002_convert_20130918013008.jpg


                            ↑ …と、姫が思ったかどうかは知らない(笑)


い~ば~ら~ぎ~さ~ん~~(笑)
          ↓

kagura-takazaru5_convert_20130918012313.jpg



それを楽しそうに?(笑) 見ながら奏し続ける楽のみなさん

こちらの楽は軽快な印象です (´∀`)♪


kagura-takazaru4_convert_20130918012240.jpg


とても楽しい酒盛りのシーンでしたーーっっ (´∀`)

・・・って! 終わっちゃイカン(笑)


もちろん 立合いもカッコよかったですよ~~!


kagura-takazaru7_convert_20130918035403.jpg

勝利の舞だぁ!!


kagura-takazaru6_convert_20130918012339.jpg


楽しかったですわ~(*^_^*)

三矢以来 GWも夏も なかなか高猿さんとのタイミングが合わず、
やっとこさ観れた1演目でした~~ \(^o^)/



                                              






神楽茶話 その3

週末のことを 思いつくままに 



その前に!! 

あさひが丘神楽団さんから、8月の合同上演の「お写真OK」返信をいただいたので
遅ればせながら 載っけちゃうよぉ~~(´∀`)
(すいません~~<(_ _;)> 多分めっちゃ忙しい時期に問い合わせしちゃったかも、
です(^_^;)ゞ)


「平治の乱」

これは冒頭のシーン。源義朝が実の父を殺めるところです。
このあと遺髪を握りしめ、葛藤しつつ心の内を吐露する場面は
のっけから掴みますね ゴクリ…(゜-゜;)


kagura-asahigaoka6_convert_20130814002204.jpg


信頼側についた義朝らは 信頼のライバル信西の首を討って差し出します!!
↓ めっちゃ喜ぶ信頼 (・∀・;)/●


kagura-asahigaoka5_convert_20130814002128.jpg


熊野詣の留守中に 好き放題された清盛は都に取って返し、これを収めます。
うろたえる信頼。義朝らはこの土壇場で、見苦しい彼に見切りをつけて逃亡。
残された信頼は清盛らに追い詰められてしまいます。(この日は鎧無しバージョン)


kagura-asahigaoka4_convert_20130814001813.jpg


これを境に平氏が朝廷を掌握していくんですなぁ。 「平治」を象徴する場面ですね(´‐`)

kagura-asahigaoka3_convert_20130814001720.jpg



さて!そのあさひが丘さんが!
鈴張さんとの合同で新しい「大江山」を作り上げました!!!

護国神社の重陽祭でプレお披露目したんですが、ツナ缶・・・


打ちのめされてしまいました(゜Д゜;)

なんだろもう、「舞」なんだけど真剣勝負というか、エネルギーのぶつかり合い
というか・・・。ありったけの懸命さを見せられました。
舞い終わった後のみんなの顔を見て、もうなにも言うことはなかったですね。

こんなスゴイものを去年まで知らなかったなんて…悔しいなあ。
若かったら、男だったら、神楽やってみたかったなぁ~~(←半分マジですw)

12月がホントのお披露目らしいのでフワ~っと紹介しました^^

あ、でも 茨木と綱の遺恨試合的なとこやラストの大団円っぽいとこが
もうドラマチックで大好き!!
 あ、言うてしもたぁ~~(´∀`)

とりあえず今回の「大江山」の写真は載っけないので・・・

ハイッ!!

kagura_convert_20130912011904.jpg

似てねえええええ~~~wwww




帰り際、おみくじ引いたら きれいな歌が書かれてあったので・・・

CIMG2182_convert_20130912011147.jpg

読みにくいね・・・(^_^;)ゞ

吹く風に 高峰(たかね)の雲も はれ行きて 涼しく照らす 十五夜(もちのよ)の月



翌日は オクトーバーフェストで ドイツビール (´∀`)


beer_convert_20130912031658.jpg
 

2人で取り分けたんで ソーセージさん ぶった切りまくり(笑)
おいしゅうございました(´~`)モグモグ

次の神楽を観る活力に~~















重陽祭・・・だけど

護国神社の重陽祭から今戻りました。


この気持ちのまんま どうしても書きたかったんで・・・。


新生?大江山、すごかった。

あのエネルギーのとばっちりで
細かいことは今は全然書けない(笑)  無理(笑)

鈴張さん、あさひが丘さん、お疲れ様でした。


(イレギュラー記事ですみません
落ちついたらちゃんと書くかも・・・です^^;)





神楽公演(ゆめタウン吉田 8月)

なんと 今頃お盆の公演報告だよ~~(笑)


     ゆめタウン吉田 定期公演  2013/08/14

       吉田神楽団  「土蜘蛛」「羅生門」


吉田のゆめタウン、初めて行きましたよ~~。
街の真ん中で分かりやすかった



吉田さんのこの2演目は初めてです。

でも、実は吉田さんの「羅生門」
、 ツナ缶の運命を左右した演目

…になっていたかもしれないのです!!(大げさかなww)
去年の9月、広島市内で催された「ひろしま神楽の日」の
クレド会場で上演予定だったのがこれなんですわ!

あいにく台風 の接近で早々に中止になってしまい 代わりにエールエールで
他の神楽団さんのを見たんですが、それが神楽との出会いになったんですね^^

個人的にちょっと感慨深いです(´‐`)



まずは1演目目、「土蜘蛛」です

移動中 可部で渋滞に巻き込まれてしまって駆け込みです。
冒頭見逃しました(^_^;)
で、ついつい舞台に集中しちゃって お写真があんまり撮れてない~~

とりあえずツナ缶名物 ブレ写真どーぞっ <(_ _;)>



kagura-yoshida1_convert_20130907095533.jpg

どうです!この表情!! \(゜∀゜;)

これから頼光を憑り殺そうとする胡蝶(土蜘蛛)、妖気があふれてるっしょ?
凄味がハンパない・・・!!


でも 頼光に追っ払われて退散。

頼光は四天王に土蜘蛛退治を命じます。


kagura-yoshida10_convert_20130907113106.jpg

そして土蜘蛛との対決だあ!!

kagura-yoshida2_convert_20130907095618.jpg


立ち合い、やっぱりよかったぁぁ~~\(^o^)/

以前も書いたけど 吉田さんちは楽と舞がピッタリ合ってるんで


ホントーに気持ちがいい!!(笑)

・・・おかげで神の写真、ろくに撮れなかったっす(笑)





2演目目は「羅生門」

酒呑童子と茨木童子の見せ場が満載でした(^◇^)


kagura-yoshida4_convert_20130907095814.jpg



綱の乳母、白妙に化けてまんまと入り込んだ酒呑童子、切り取られた
茨木の左腕を見つけます!


  この中だ!!
  ↓

kagura-yoshida5_convert_20130907095847.jpg


ここでの酒呑童子の舞、というかパフォーマンスが秀逸です!

kagura_0001_convert_20130907103955.jpg

ひとコマ目の中で 幣って書いてるけど 榊の葉に白い紙を付けてる形のものは
「玉串(たまぐし)」でしたかね。失礼^^;



とにかく上手い!!

封印を取っ払うのに四苦八苦するシーンなのですが、
動きが大きくて、それなのに細かいのです(←伝わるかなあ^^;)
たぶん
 子供が食いついて見てしまう 解りやすさです


なんとか封印を解き・・・


kagura-yoshida6_convert_20130907095917.jpg

茨木の左腕をとりかえした酒呑童子親分

kagura-yoshida7_convert_20130907100028.jpg






このあと 茨木が登場して酒呑童子が彼の腕をくっつけるんですが・・・

これもまた見せ場でした!!(笑)

kagura_0002_convert_20130907104040.jpg

なんなんでしょうか このかわいい親分子分wwwww


なんだか「にーちゃん」と「おとーと」にも見えて 笑えてきます(´∀`)
(すみません、ツナ缶の主観ですww)

ちなみに上のイラスト、当日撮った動画からの描き起こしです。
ホントに酒呑童子はこんな感じで心配げに覗き込むんですよ(´∀`)

で、めでたくくっついたので 二人で喜びの舞を舞うんですなあ^^



そこへ綱が登場。でも2対1で 綱危うし!


kagura-yoshida8_convert_20130907100109.jpg

ボッコボコにされるぅ~~~(゜Д゜;)

が、ここでさらに頼光登場!!
(ら、頼光さん、だよね? 違ってたらすみません(゜-゜;) )

                    このビックリした表情が好き!
                    (お面だけど・・・)↓


kagura-yoshida9_convert_20130907100146.jpg


そしてこのあと またまたカッコいい立合いです!
何回観ても イイですなぁ~~\(´∀`)/



満足でした^^ ありがとうございました~~<(_ _)>








神楽公演(納涼!真夏の夜神楽・後編)

やっと・・・やっとこさ、お仕事が一個片づいたよぉぉ~~!!



    納涼!真夏の夜神楽  2013/08/10

後編だよ^^


まずは八千代神楽団さん! 演目は「滝夜叉姫」です^^

3月の三矢の里共演で初めて八千代さんを見たのがこの演目でした。
その後6月に「天慶の乱」を観て 今回再び滝夜叉~~\(^o^)/

3月の初見の第一印象が・・・



めっちゃ激しい!!!

でしたが、今回は・・・

やっぱり激しい!!!

でした(´∀`)


貴船の社に願をかけ、妖術を授かる滝夜叉姫


kagura-yachiyo15_convert_20130814004417.jpg


勅命を受け、悪事を働く滝夜叉姫を討ちに赴く光圀さんと秀郷さん

kagura-yachiyo13_convert_20130814004303.jpg


それを迎え討つ滝夜叉姫と蜘蛛丸・・・

kagura-yachiyo11_convert_20130814004154.jpg

・・・と 夜叉丸だ!!

kagura-yachiyo12_convert_20130814004228.jpg


いや~~、天慶の乱を観た時も思ったんですが、みなさんひとりひとりが
めっちゃ
存在感 があります。

舞人さんは若い方が多そうなのに なんだろな~~
みんな個性的でそれぞれの迫力を持ってる、というか・・・。

あうあう・・上手く言えんけど(´Д`;)



kagura-yachiyo10_convert_20130814004117.jpg

滝夜叉さんから目線  いただいた!! ・・・かもしれない \(´∀`)/
そう思い込んでおこう(笑)




八千代さんの滝夜叉姫は やはり立合いがすごいです!
滝夜叉さん、ガンガン行きます!

kagura_0002_convert_20130903025536.jpg



神のお二人も 舞台狭しとやっちゃってくれます^^

スペースを存分に使って まあ舞うこと舞うこと!
鍔迫り合いの場面では なんか気迫がこっちにビシビシ伝わりました (゜o゜;)

kagura_0001_convert_20130903025454.jpg



kagura-yachiyo9_convert_20130814004053.jpg



みなさんかっこよかった~~(^◇^)



ラストはあさひが丘神楽団さんの「平治の乱」!!


月一から一か月、今回はじっくり観れたぁ~~

ストーリーが頭に入ってたので、今度は舞人さんの細かいところも観れました^^
情感こもっててよかったです 
冒頭、義朝が父を殺めるシーン、源と信頼との謀略シーンなどなど・・・。

しかし盛り上がったのはやはりクライマックス!
源氏も平氏もカッコよかった

・・・でもやっぱり信頼さんが持っていきましたねえ(´∀`;)
あのメイクにあの怪演ぶり、どうしてもクギ付けになっちゃいます(笑)


お写真は撮ったんですが あさひが丘さんと連絡取りきれなかったので
またいつかの機会に~~(^◇^)ノ



代わりに信頼さん どぞっ!
kagura_0003_convert_20130903025637.jpg


信頼 「また参るぞよ!楽しみに待っておるがよい!」


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。