神楽公演(護国神社春季例大祭)

今回はツナ缶にとって 今年初の神社での奉納神楽でした。

  
    護国神社 春季例大祭    2013/04/14


舞われるのは鈴張神楽団さん、あさきた神楽発表会で初めて「頼政」を見て以来
2度目の鈴張さんですぅ~~!!
ここは本当に楽しそうに舞うんだよねぇ^^

演目は「滝夜叉姫」「戻り橋」「頼政」の3演目でした。全部よかったけどやっぱり
私は頼政かな!(けっして私がモフモフ好きだからという訳ではないよw)

驤エ蠑オ縺輔s縺。縺ョ魴コ_NEW_convert_20130428205412

平安時代、都の紫宸殿に得体の知れないあやかしが現れます。
時の藤原頼長からあやかし退治を命じられた源頼政は 猪早太を連れて内裏へ・・・。
その正体は実は鵺(ぬえ)という化け物。頭は猿、手足は虎、尾は蛇というすんごいヤツだ。
格闘の末に二人は鵺を退治して 頼政はご褒美の剣をもらっちゃうんだな。おめ!
ちなみに「鵺が鳴く」って言うけど、あれの正体は夜に鳴くトラツグミの声だって。
検索して聞いてみよう!いいカンジに怖い!

見どころはやはり格闘シーン。すごいです、ここの団!太鼓の上に立っちゃうし
舞台から降りてくるし(あ、まあ客席乱入の団は多いですがw)

はい、鵺くん飛び降りた―っ。
逾樊・ス_0003_convert_20130428211025
神コンビ 不敵な笑みを浮かべて
後を追います(笑)
霑ス縺・・槭さ繝ウ繝点convert_20130428205322
客席は大盛り上がりw
鵺くん 子供や女の子に愛想を振りまきながら神コンビから逃げる逃げる!
外国人観光客のおばさまがえらい興奮して カメラ持って鵺くん追いかけます(笑)
けどやっぱり勧善懲悪の倣いですな^^;神コンビに挟みうち・・・

螟ァ謐輔j迚ゥ_convert_20130428205123
結局 やられちゃう鵺。
よく頑張った!君の盛り上げは忘れない!

最後に全員が舞台挨拶をするんですが
(あれ、全員だったかな?他所の団とごっちゃになってるかもw)
とにかく団長さんがお茶目です。

縺願幻逶ョ_convert_20130428205017
・・・うん・・・3Dね・・・たしかに飛び出したよ(笑)

とにかく鈴張神楽団さんは雰囲気がいいなあ。
若い人が多いので 今は円熟味より元気の良さで行っちゃってください。
舞人さんも楽人さんもすごく舞台を楽しんでるし、観客を楽しませようと
してくれるのが分かるんだなぁ。


さて、今回は例大祭でございました。
先の大戦で亡くなった方々を慰霊すべく 例大祭の方にも
行きました。雅楽と舞も奉じられ、深いお話もありました。
平和ボケにどっぷり浸かった世代のツナ缶ですが、こうして
神楽見てマンガ描いていられるのも国の存亡に命をかけて戦い
亡くなった人たち有ってなんですね。
大事なこの国を受け継いだ私たちの仕事はさらに次へ受け渡す
ことなんじゃないかなぁと思ってます。









スポンサーサイト

神楽公演(エールエール 北広島展)

大きなホール公演や神社奉納だけでなく、広島では各種イベントでも
ガンガン神楽が上演されます(すごいっすわw)

で、神楽の盛んな北広島町のキャンペーンが 広島駅南口地下広場
通称エールエール?で催され、やっぱり神楽上演があったですよ。

ツナ缶が見たのは

上本地神楽団の「悪狐伝」(あっこでん)と「八岐大蛇」(やまたのおろち)
                 2013/04/13

どっちも面白かったんだけど 特に大蛇が・・・

逾樊・ス_0001_convert_20130601220133


さあ どうなる!? ゴクリ

逾樊・ス_0002_convert_20130601220155


やめてくれ・・・腹筋が壊れるから(笑)

逾樊・ス_0003_convert_20130601220215


イベントバージョンのとっても楽しい大蛇でした^^
悪狐伝もクッソ面白かったのに 大蛇(首)が全部持って行ってしまった(笑)
舞だってほんとに上手だったのにィ~~(笑) ←ここ大事な一行ですよ!!
とにかく 首が走り回るのは初めて見たのでこれは描いておきたかった。


   

神楽公演(三矢の里神楽共演大会)

3月の公演をもうひとつ

   三矢の里神楽共演大会  2013/03/17

今回もどうしても見たい演目がありました~^^;

吉田神楽団の「六条」

はい もうお分かりですね 源氏物語の六条御息所さん主演です
女の嫉妬です!生霊です!幽体離脱です!!
どう演出するんだろう と興味津々で行ったですよ
神楽はこれまで広島市周辺の上演しか見てなかったんですが・・・
行きましたよ・・バスに乗って吉田町
車で行こうかとも思ったけど 初めての場所で公演があるのに
万一迷って遅れたら・・・泣く・・・

で、ごめんなさい 先に謝っとく六条の姐さん(笑) ↓

逾樊・ス_0001_convert_20130419181424
(ちっ おまかせスキャンってやっぱダメかも・・まあ試行錯誤)

前半おどろおどろしく登場した六条の姐さん、後半の戦いの場面では変身します!
怖いことには変わりないけど・・・ね

こんな感じ ↓
逾樊・ス_0002_convert_20130419181455
ふと思ったこと・・・
今回ホール上演なので照明や舞台効果などでめちゃくちゃきれいで迫力があった。
でもこれ、神社奉納でやると別の怖さが出るような気がするぞ
うっそうとした夜の神社の杜 古びた舞殿 照明はいっそ陰影のつきやすい白熱灯がいいなあ
厳かに始まる奏楽 口上の合間に聞こえる虫の音
子ども心に(もちろん大人もね)じわじわと迫る深いものがありそう 

なんてね

あと、面を描いてて思ったけど 目や口の表情を一筆でシュッと描ける面職人さんってすげえ
ペンで描くとどうしても生身の人間のそれになっちゃうんだな

ここの神楽団さんの演目も もっといっぱい見たいんですねえ 
でも当然 主な活動は地元の吉田町なんですね^^;
広島市内にもイベントなどで割と来てはいただけるんですが 
夜神楽奉納とかも見たいんですよね・・
何回か車で行って慣れとかないとなあ(笑)



神楽公演(あさきた神楽発表会)

少しずつ神楽公演の様子や感想を書いていくよ~

当然素人ツナ缶の主観全開です 異論は認める(笑)
じゃあキリよく先月の分からね

     第7回あさきた神楽発表会 2013/03/10

今回実はお目当ての神楽団さんがあったんです。

飯室神楽団
 
当日の演目は「大楠公」(だいなんこう←と読むらしい!)

ご存知楠木正成が、弟正季とともに勤王軍を率いて足利との戦いに挑むんですが
形勢はめっちゃくちゃ不利!こりゃあかんと思った正成が 我が子正行を呼び寄せて
我が亡きあとを頼むんですね。でもそこは正行も男の子、自分も戦う!と言って聞きやしません。
正成は宝刀を彼に託して滔々と諭し、河内へ帰します。
結局戦いに敗れた楠木兄弟は刺し違えて戦死するんですな・・・壮絶すぎる;;

見どころはやっぱり親子の別れ。いや正季もいるからおじちゃんともお別れか。
なんかね~神楽で泣くとは思ってもみなかったですよ。
舞人さんが本当に泣いているように見えてこっちもグッときちゃいまして・・・


逾樊・ス_0006_convert_20130418235304



いやもう全編マジでよかったですよ

で、なぜ飯室さんを見たかったかというとですね、YouTubeで彼らの「塵倫」と「戻り橋」に
ハマっちゃったんです。とりあえず塵倫。団によって様々に舞われる演目ですけど
いつかナマの舞台を見たくて。今回大楠公だったけど(もちろん素敵だったけど)
いつかは塵倫!

で、帯中津彦命(たらしなかつひこのみこと)=仲哀天皇 だ ↓

逾樊・ス_0007_convert_20130418235348

もうね~ 塵倫を狙う彼の眼がハンターなんですよハンター!
「塵倫ぶっ倒す!!!」ってな勢いで。
この方たぶん正成役の方だと思います。あとたぶん「戻り橋」のぜんべえさんも
舞ってらっしゃる? 間違えてたらスミマセン(^_^;)

んで次 従者 高麻呂さん↓

逾樊・ス_0008_convert_20130418235414

この人がまたイイ!
口上が上手い!気がする!ツナ缶的に!
忠実でクール・・オラオラな仲哀天皇にそっと付き従う、デキるナンバー2って
役どころでしょうか。

とまあ、マンガ的に描いてみました^^;

この公演では他にも素敵な神楽団さんがいっぱいで、描ききれない(笑)
また次の機会にでもご紹介しますね








出会いはある日突然に いやマジで

IMG_0011_convert_20130416140345.jpg
IMG_0012_convert_20130416140423.jpg
IMG_0013_convert_20130416140454.jpg
IMG_0014_convert_20130416140523.jpg


広島神楽と言っても いろいろあるそうです。
県北西部で舞われているのは 島根は石見地方から広島に
伝わったものだとか…(↑で描いたヤツね)

島根先輩、いいモノ伝えてくれてありがとう

あ、マンガのコマの不整列は、大人の優しさで見逃してください
初ブログの初アップなんでね~
ババアなんでね~(笑)

いろいろ素人解説もしてみたいけど 週末ごとに神楽上演が…!
その報告マンガも描いていきたいなあ

お初です

こんにちは

最近ハマってきた神楽についてアレコレ書いていくよ

あとは徒然でなにか書くかも

のんびりブログになると思うんでヌル~く見ててね


プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR