スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島能舞台

カテゴリーを【日常日記】に入れちゃっていいものかどうか…
ほぼ神楽関連かもしれないけどまぁいいや(笑)


えー、前回の記事の三葛討ち入り…ちがうっ、三葛訪問の翌日。
益田行き―の、行った瞬間大蛇諦め-の、当初の予定通り舞ロードでキツネ観ーの。
と、過ごしていましたら、facebookの某お友達が宮島で能鑑賞をしてらっさるという情報!




おおおっ!ええなぁ~~((∩^Д^∩))



観たいな~♪と書き込んだら、明日もあるよ~との情報をくださった!!
facebookやっててよかったー^^という瞬間でした(笑)
しかも今回は厳島神社の昇殿料のみで普通に観れるという(つまり能鑑賞は無料~^^)!
明日の予定はお能だお能!!


っちゅうワケで、Nさんのアドバイスに従って座布団と飲み物とつまむ物を持って宮島へ!

桃花祭神能  2016/04/16・17・18


さて、ツナ缶の能鑑賞は実に20数年ぶりだったりする。

当時、花郁悠紀子(かいゆきこ)さんという漫画家がおられて私はかなりハマってました。
能をテーマにした作品も多く、思えばその辺が発端だったかなぁ…と思うんですが…
20数年前の微妙な地方都市(要するに田舎^^;) 
 松山 で 薪能を観に行ったんだけど
遠いしよく見えんし、残念なり無念なりの結果だったワケだなー、これが(^_^;)
その後お付き合いで一度ホールで鑑賞。
以来生活に追われ、というとアレだが(笑)、興味が遠のいてたのですが・・・




宮島のあの能舞台でナマの能が
観れるのかーーΣ(゚□゚(゚□゚*)



と、いきなりスイッチが入る(笑)(笑)



当日は後半の半蔀(はじとみ)から

「半蔀」

(光源氏で有名な)夕顔が霊となって現れ、恋の思い出を僧に語る、っちゅうお話。



宮島能舞台1


↑ こういう開閉式の窓ですな、半蔀。


宮島能舞台2


宮島能舞台3

語るだけ語ると帰っちゃう夕顔さん


that's 幽玄(゜-゜)


狂言「千鳥」


ツケがたまってる酒屋に行って店主をノせまくり、「なんとしても酒を買って帰る」というミッションをこなす
召使の悪戦苦闘。レベル高いわ(笑)!!



宮島能舞台4

がんばれ太郎冠者\(・∀・)/


宮島能舞台5


すげぇ ゲットしてる(笑)


「船弁慶」(ふなべんけい)

義経の都落ちですね。途中までは静御前も同行してましたが
摂津の国に入ったところでもはや同行は無理、と。
後半はあの!知盛さんの亡霊も出るよ!!



宮島能舞台6

右が義経。背中向けてるのが弁慶さんだな。
これから先は静御前にはキツイっす…って進言してるとこだったかなぁ?
(うろ)



宮島能舞台7

き、来たぁあ~~~(//∇//)ステキ



宮島能舞台8


別れの宴で舞を一差し…


宮島能舞台9


宮島能舞台11


その後義経、弁慶、従者たちは船に乗り漕ぎ出しますが暴風雨に見舞われ、
さらに波の上には追討したはずの平知盛の亡霊が!



神楽ネタですねぇ~(゜ω゜)


宮島能舞台12


静さんとか知盛さんとか、お衣裳たまらんっ!!


宮島能舞台13


能としてはけっこう派手なシーン?

弁慶の祈祷もあって亡霊は調伏されてしまいます。


狂言「棒縛」

留守中に酒を盗み飲みする召使たちを、ある日主人が縛って外出。
さあ!どうするどうする?




宮島能舞台14

↑   お互い飲ませっこするわけやね(´∇`)
     ・・・よう考えるわ(笑)




宮島能舞台15


すっかり出来上がったところへ主人ご帰宅



宮島能舞台16


当然 主人は怒って二人をお仕置きするんですが…

酔うて気が大きくなったのか?
太郎冠者 反撃です(笑)!
追いかけながら退場していきました(≧∇≦)



「猩々」(しょうじょう)

お祝いの舞らしいです^^
いつも酒売りから酒を買って飲んでいた猩々が、「おまえっていいヤツだなー」ってんで
酒の湧き出る壺を酒売りにプレゼントするっちゅう、





なんともうらやましいお話です(゜∇゜)


宮島能舞台17


宮島能舞台18

酔うてはる(笑)


猩々さん、あんまり横向いてくれなかったので(笑)この1枚だけ^^;



しかし、囃子とバックコーラス←地謡(じうたい)というらしい、
良かったです^^
聞いててホント、テンポがよくて気持ちいい!
素晴らしい!


狂言は爆笑しました!
上手いわ~~~^^



あ!そしてここ宮島能舞台はとてもリラックスして鑑賞できる場所でした^^
もちろん大声とか出しちゃあイケマセンけど^^;
足を崩して楽に座って、お茶やお弁当食べてたり(販売してたしねw)

神社の回廊わきなので通りがかりに観ていく人、写真撮る人、
そのまま上がって観ていく人もかなりいました。

肩も凝らず本当にいい鑑賞でした。





Nさん!情報&アドバイス ありがとお!

マジで感謝(´∇`)ノシ


スポンサーサイト

気まぐれに植物公園

季節の移ろいは早いものですね・・・

もうすぐ4月ですよ・・・




「神楽の絵日記」も遅れるわけだぁ・・・(遠い目)



先日、3連休の初日に佐伯区の広島市植物公園に行ってみました。




遅れてるっちゅうのに神楽のレポぢゃないのです。
たまには他の話題も書きたいのです(笑)



ツナ缶は植物公園とのタイミングがあまりよろしくなく、以前「あ、行こうっかな~」と
思いついて行ったのが定休日の金曜日…(←調べようや)
二度目に思いつきで行ったのがやっぱり金曜日…(←学習しようや)


というワケで、連休中帰省していた娘が最近、庭園巡りにハマっているというので
久しぶりに植物公園へ(久しぶり、っていう言葉の用法間違っとるね、初めて行くのに 笑)


しかし!桜も藤も薔薇も菖蒲もトーゼン咲いてなくて、有名どころの花のシーズンの、
わざわざその間隙を縫ったようなタイミングでした。
しかも天気がナニで…。やっぱり相性悪いんかぁ~~~~(笑)




1459256767834.jpg

↑ 向こうの山が見えません(゜∇゜)ワハハ



けど、人もそれほど多くなくて、ゆっくり散策できまして。
忙しい日々の息抜きにはちょうどよかったかな. うん ゚+.(・∀・)゚+.




1459256709795.jpg

カンヒザクラ



1459256734899.jpg

たしか スモモハリウッドって品種!
スゲーなこいつ!ってビビりました(笑)
※ 覚え間違えてたらスマン^^;




1459256788794.jpg

日本庭園横にある、菖蒲園です。

5月あたりの、一面菖蒲が咲き誇っているサマをご想像ください(゜∇゜)
どうです?目を閉じると浮かんでくることでしょう~
こんな楽しみ方もオツ




1459256805314.jpg

梅はやっぱりきれいだった



そして!職員さんたちが園内で作業してるのを見るのが面白い!
造園ってこうやってるんだぁ~~っていうのがあちらこちらで間近に見れます!!
花や木自体も見てて飽きませんが、造園作業はそれにも増して飽きませんでしたわ




1459256855448.jpg


苔の移植作業

作業中の職員さんと少し苔のお話。

ここの職員さん、けっこう、かなり、面白い方が多いです(^_^;)

ふと思い出したんですが。
以前ケーブルチャンネルで植物公園のコーナーがあって。
そこの広報さん?が、施設の紹介や植物の話をしてました。
たぶん今はその番組終わってると思うんだけど…(けっこう好きで見てたなぁ ^^;)




その広報さんがクッソおもしろいキャラでした!


植物公園がそういう風潮なのかそうじゃないのか(笑)、とにかくお話し好きの方が多いようで、
お客さんによく説明をしてくれるようです^^




続いてサボテンコーナー\(^o^)/



1459256890353.jpg

デカいサボテンって異様にテンションが上がりませんか(笑)??


1459256905074.jpg


この頃にはお天気が回復^^

最後に寄ったのがベゴニア館



1459256924033.jpg


1459256939989.jpg



ちょっとツナ缶、ベゴニアをナメてました。

花屋さんの店頭にっよく置いてある、あの小さい鉢植えイメージしてまして。

なにもわざわざこんな大きな温室に見に行かなくても・・・と思っていたら。




デカい!あざやか!!迫力!!!

品種改良されてすんごいきれいなの!!


いや~~、ツナ缶これは知らなかったわ~~~^^;





すっかりゴキゲンで園を出た後、湯来まで行ってお風呂入って、八丁堀で飲みました…



やっぱりシメはお風呂と酒だな・・・

雪の一週間

久しぶりに神楽と関係無い記事です。
ここ数日のチョコチョコとした画像が溜まったんで(^_^;)


1月後半になって、やっと冬らしくなったと思ったら。
テレビはこぞって、



今世紀一番! とか  ウン十年ぶりの!

寒波の到来をあおっておりますが。


県北のみなさんにとっては本当にシャレにならない土日になってしまいましたね(´д`)



さて、ツナ缶はこの1週間前からその県北方面を何度かフラフラしておりました。

零細自営業で自宅仕事の私は、忙しい時はホンットに部屋を出ることもできなくなる一方、
自分の采配次第で時間を作り出すこともまた、可能になります。
(↑ 神楽に合わせて仕事のスケジューリングできるようになれば一人前? 笑)

で、今週はその細切れな時間を見つけては、雪を見に山へ +゚。*(*´∀`*)*。゚+



1月17日



1453735948913_convert_20160126015002.jpg


雪景色を求めて芸北方面へ。

186沿いにあるカフェレストラン「芸北ぞうさんカフェ」
グッズが所狭しと置いてあり、いろいろイベントなどもあるそうです。
前から一度行ってみたかったんだな~^^



1453735932028.jpg

迫力のストーブがお出迎え(゜∇゜)!!


お昼がまだだったので、オーダーしたのはスリランカカレー
予想より辛くなかった(゜-゜)!

ふとテーブルを見ると…




1453735919045_convert_20160126004959.jpg

↑ 次は、コレだな。


このあと八幡までドライブ。




1月19日


1453736729693_convert_20160126005831.jpg

この日は豊平辺り


1453735966814_convert_20160126005239.jpg





1月22日


この日はラーメン旅がメイン!
いろいろ迷って…結局…



1453736050375_convert_20160126005332.jpg

緑井の「さんや」、牡蠣バターラーメン!
(美味しそうに撮れなくて申し訳ない 笑)

冬季限定、1日10食限りなんだって~Σ(´Д`*)



10食に間に合うように午前中に出たため、時間が余ってしまい
この日はフラフラと北広島へ。
仕事は…夜スタートにしよう… ←もうダメだな、コイツ(笑)


で、フラフラと…




1453736067502_convert_20160126005443.jpg


1453736076330_convert_20160126005643.jpg

露天風呂で雪見…




さて、そんな一週間のシメの土日がビックリするほどの大雪になってしまいました!
高速が次々通行止め。積雪が大変なことに。
日曜は千代田の舞ロードに神楽を観に行くつもりだったのに、中止のお知らせが。
この日は湯来ロッジも男子駅伝の神楽も中止になったそうですね。


明けて25日、月曜は用事があって昼過ぎに飯室方面に行ったんですが、
途中の道路がツルツルのガリガリ Σ(゚д゚|||)
みなさんゆっくり運転で、特に私の前のオバサマはかなりの慎重運転。
途中でハザード点けて路肩に避けてました((((;´・ω・`)))


そして、下り道の信号に差し掛かり、赤信号で止まろうとした時に
私はついに見てしまった!




「豪雪地域あるある」


haza_0001_convert_20160126005942.jpg



後続車、かなり低速運転でゆっくりブレーキを踏んでたように見えたのに(゜-゜;)
屋根の雪が一斉にフロントに雪崩れてしまいました!



慣性の法則、こええよ…


間の悪いことに信号が青に!
ドライバーのお兄さんが、後続の車に頭を下げて慌てて雪を落としてました。


自分だったらかなり慌てそうなシチュエーションだな~(^_^;)


という、雪の一週間の報告でした。



1453736091129_convert_20160126005718.jpg

そろそろ…仕事のアイデアの神様、降りてきて…(笑)

流鏑馬神事

人生とは道草の連続。
ブログもまた、しかり、なのです。


流鏑馬神事 於 堀八幡神社   2015/10/04



まだまだ紹介してない神楽ネタが大山祇神社だというのに(あえてオヤジギャグの勇気…)
ここで流鏑馬神事のご紹介です。
こればかりは1ヶ月遅れだと興ざめだしね~^^;

もともと馬が好きなので以前から興味はあったんですが、去年はたしか「神楽神楽」と
浮き足立っていて(笑) 気づくと見逃し…(-_-;)

今年こそ!!と初参加です。




流鏑馬神事2015 1


↑ 左の木戸にお祭りの案内が掲示されておりますが、よ~~っく見ると
  夕べ神楽奉納があった模様!!



やらかした Σ(゜Д゜)!!


ボ~っとしてて事前にこの情報ゲットできず、神社の方に聞いたら、ホームの堀神楽団さんの奉納が
あったそうです。

ツナ缶はちょうどその頃、美都で三谷神楽社中さんの奉納観に行ってまして。
美都からの帰りに、午前2時頃かな?ここの前を通りかかると、何人か神社から出てきて帰ってるところ。
てっきり明日の準備だと思ってたら…神楽だったのかもしれません^^;

さてと、流鏑馬です。

拝殿で参加するみなさんがお祓いを受け、神事が滞りなく終わるとお馬登場!



流鏑馬神事2015 2

お馬もお祓いされとります(^_^)

少し小柄な葦毛ちゃん。大人しいコです


流鏑馬神事2015 3

宮司さんが馬のたてがみにひもをくくり付けました。

何だろう?意味を知りたいんだけど
 ここで聞けるわけねぇし(゜-゜;)

あとで聞くか調べるかしてみよ(で、しないと思われ 笑)


流鏑馬神事2015 4

鏑矢と


流鏑馬神事2015 5

弓を


う~~む、カッコいい!!!


流鏑馬神事2015 6

天に向かって矢を射ます。


けっこう飛んだ! Σ(゜∀゜)


これは流鏑馬神事の中では「天長地久の式」という(と思う)のですが、
私が知識のみ(笑)で知ってるのは…
天と地に向かって弓を張るだけで、実際に矢は放ちません。

流派とかあるんかな??



そしていよいよ奉射です。

流鏑馬初観戦、初撮影のワタクシ、どこに陣取ればいいか分からず
とりあえず本部席に近い二番的のところへ…
実は、会場についた時すでに多くのカメラマンがスタンバイしてまして。
走路はもちろん、近くの橋の上もすでにカメラセット!



みんなすげーよ・・・(゜Д゜;) 


あ、これってドローンで撮影したら絶対いい映像撮れるんだろうなあ



隣の女性がやっぱり初観戦、初撮影で広島市内から来てたので
一緒に、「全然撮れんねぇ~~」「迫力凄いね~~」と盛り上がっとりました(笑)


さて

最初に吹き流しを背負った射手が疾走!
綺麗だったんだけど…位置が近すぎて…
あれは離れて見るのが一番きれいなんでしたわ(笑)

そしてまずは女性の射手

何度か外しましたが後半調子が出てきました!



流鏑馬神事2015 7


流鏑馬神事2015 8


すごーーーーい\(^o^)/




すぐ近くで、「パーン」っていう命中した音を聞くとホンマ気持ちいい!
魔を払ってくれそうな音でしたわ(魔だらけのブラックツナ缶にはありがたい 笑)


続いて男性の射手

益田の人だそうで、あちこちの神社で流鏑馬奉納されているそうです。



流鏑馬神事2015 9



どーだ!カッコいいだろ―(≧∇≦)


この方、命中率すごかったんだけど、ちゃんと撮れたのがあまりなかった…(-_-;)

でも・・・




初撮影で!

こんな近い距離でレンズ間違えたっぽくて!!

人陰のうしろからだから、地響き頼りにシャッター切って!!





一応撮れたんだから自分的に満足(笑)


流鏑馬神事2015 10


葦毛ちゃん お疲れ(´∀`)



流鏑馬神事2015 11

走路



流鏑馬神事2015 12


当たった的は希望者に売られてました。
購入者の名前だか会社名だか?いろいろ書き込まれて^^
そりゃあ、当たった縁起物だからねぇ

欲しかったんだけど、馬を見に行ってる間に売りきれたっぽい??
要領悪いツナ缶(笑)


しかし知らんかったな~、流鏑馬撮影ってけっこう人気あるんだ。
たしかに面白かった!

そう言えば、私は神楽写真もスポーツ写真を撮るような気分で撮ってるかもしれんです。
(何度も言うけどカメラの知識はサッパリです・・・w)



よし、来年の夏は小倉で馬撮りの練習してくる(゜∀゜)!!!


※競馬写真は持ってる得物(カメラ)が違います・・・

アートアクアリウム

仕事がアップして、それっとばかりに期限付きのものを片づけていっとります。

支払とか支払とか支払とか(笑)

あとですね、もう待ったなしの期限付きのものがありまして・・・




アートアクアリウム展!!!


7月25日~9月6日という、思いっきり夏休み狙いのイベントです(゜∀゜;)
人混みが苦手なワタクシは夏休みが終わった9月狙い!
しかしそれは仕事の納期とも重なっており、スリル満点の月明けでございました(笑)

それなら神楽に行く時間をアートアクアリウムに回せよ…とお思いでしょうが、



それはそれ、これはこれ。


というワケで、行ってまいりました^^


アートアクアリウム


入ってすぐにプロジェクションマッピング!


1441287798231.jpg




1441287809826.jpg


う~ん、写真を撮る気はなかったんですよ、 最初はね(゜-゜;)

でも、入場時に係員から「写真撮影OKですがフラッシュはご遠慮くださいね~
…と愛想よく言われ、周りが一斉に撮っているのを見て…




やっぱり撮るよね(^_^;)ヘヘヘ

1441287823190.jpg


水中四季絵巻(↑というらしい)を見た後、通路沿いに展開された品種別の金魚の展示。
照明をほとんど落とした会場内で、オサレなキューブ型水槽をオサレに配置して、
その中に一品種ごと、金魚が展示されておりました。
ゆっくりと光の色が変わっていき、そりゃまあファンタスティックでしたねえ。

しかし!

なぜ、こんなにきれいな水、環境で金魚を展示できるのか?
展示の中で「硝化細菌」についての説明がありまして、ちょっと興味が湧きました。
帰ってネットで補足的に調べてみると…    


陸生活をする動物は、体内で発生する毒素の強いアンモニアを尿素に変えて排出しますが
水中の生物はそのまま排泄してしまうそうです。
密閉度の高いこのような水槽内では、すぐに金魚は死んでしまうでしょうね^^;
でも硝化細菌という微生物はそのアンモニアを酸化して亜硝酸、硝酸に変え、毒性を下げてくれるとか!
いろいろ読んでみるとその管理はデリケートで大変そう…(´Д`;)
アクアリウムやる人ってスゲー


あ、写真はこの辺でちょっと飽きてくる(笑)


で、最後の広いスペースに出ますと、CMなどでよく見たこれ!



「大奥」とネーミングされた巨大金魚鉢!!




1441288026110.jpg


申し訳ない、ボケましたかねぇ~(≧∇≦)



↑ ワタシ的にあんまりピンとこなかったためと思われます…^^;
  この展の目玉オブジェだと思うんですが、ツナ缶の興味の無さがアリアリと分りますね(笑) 

どっちかというと後ろの提灯が凄く興味ある。
いいなぁコレ ↓


1441288040407.jpg



1441287978019.jpg

階段形式に ずらしながら置かれた水槽。
これは好き^^



みんなで金魚すくいしようぜぇ~(・∀・)

でもね・・・

でも、私はね・・・



1441288055207.jpg


こういうのが一番好きかなぁ~~~(笑)


1441288117944.jpg

1441288131096.jpg

1441288143998.jpg


きれい^^

なんか夏の和菓子でこういう涼しげなのありますな(笑)
菓子職人さんはこういうのを見て、再現、さらに創作してきたんでしょうね。
感性…なんだろうなぁ、うん。

エアコンも利いてて、BGMも邪魔にならない心地よさ。
しばらくぼんやり眺めて過ごしてました。
すこーし疲れが溜まってたんですが、リフレッシュできましたよ\(^o^)/

夏の疲れを持ち越しているみなさん、あと3日ですが、癒されに行きませんか?
金・土は午後11時まで、日は午後8時と、けっこう遅くまでやってます^^




1441288167716.jpg

クレドホールから北方向

1441288200144.jpg

戦利品




ううっ また水族館行きたくなってきた。



プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
広島に生息してます
広島神楽はじめ、島根の神楽も出来る限りご紹介\(^o^)/
 
記事中の神楽の写真掲載は各神楽団さんの許可を頂いております^^
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。